無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】パーマリンク

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

パーマリンクとは、ウェブページやブログの記事、各種オンライン上のコンテンツにおける固定的なURLのことを指します。この用語は「Permanent Link」の略で、変わらないリンク、つまり恒久的なリンクを意味しています。ウェブサイトの構成が変更されたり、コンテンツが更新されたりしても、パーマリンクは同じままであり続けるため、外部からのリンク切れを防ぎ、ユーザーが常に同じURLで特定のコンテンツにアクセスできるようになっています。

例えば、ブログの投稿にパーマリンクが使われる場合、その投稿のURLは作成された時点で固定され、ブログの構造が変わってもそのURLは変更されません。これにより、検索エンジンやブックマークからのアクセスが常に同じURLに繋がるわけです。また、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも重要で、パーマリンクは検索エンジンによってコンテンツが識別されやすくなるため、ウェブサイトの可視性の向上に寄与します。

パーマリンクの構造は一般的に、ドメイン名に続いてカテゴリーや投稿日、投稿名などがURLの一部として含まれます。例えば、ブログの投稿であれば、「http://example.com/2023/03/01/sample-post」のようになります。ここで重要なのは、パーマリンクはそのウェブページの内容を反映するべきであり、簡潔でわかりやすい構造を持つべきだということです。

最後に、パーマリンクはウェブサイトの持続可能な管理とユーザーエクスペリエンスの向上に貢献する重要な要素です。ユーザーが情報を容易に見つけ、共有できるようにするためにも、適切なパーマリンクの設計と管理が求められます。

同義語
Permanent Link
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る