無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

寶結、仮想待合室システム「Match AI」の実証結果を発表 ユーザの離脱を防ぎ予約数が250%向上

寶結、仮想待合室システム「Match AI」の実証結果を発表 ユーザの離脱を防ぎ予約数が250%向上

 寶結株式会社は、AIによる自由対話技術を研究・開発するrinna株式会社と共同で、顧客とAIの対話による課題解決を付加価値とする仮想待合室システム「Match AI(マチアイ)」を開発した。

 このシステムは、ウェブサイトやシステムへのアクセスが一時的に集中した際に、サーバーの処理能力を上回る部分のアクセスを検知し、一定のアクセスを仮想的な待合室に誘導する。待合室に誘導されたユーザーは、AIとの会話を通じて必要な情報を取得したり、サービスの案内を受けたりでき、サーバーの処理能力に空きが出来たタイミングで、待合室のユーザーを順次本番のサービスに誘導していく。

 この仕組みにより、アクセス集中時のサーバーダウンを防ぎ、すべてのユーザーにサービスを公平に提供できると同時に、サーバー資源の効率的な活用が可能となる。

寶結、仮想待合室システム「Match AI」の実証結果を発表 ユーザの離脱を防ぎ予約数が250%向上

 スターフライヤー社および同社便を使用したコラボジェット就航記念ツアーを販売する株式会社セラヴィ協力のもと、「Match AI」の導入効果を測る実証実験を行い、その結果を公表した。実証実験では、予約システムへの適切な送客と予約数向上を目的とし、仮想待合室が起動し、待機者が最大3,000人発生したが、販売2日目も待合室が解除されず、待機列の離脱率が上昇したため、緊急で改修を実施し、販売3日目にMatch AIに新機能をリリースした結果、販売4日目の早朝に待合室が停止し、待機列が解消された。

寶結、仮想待合室システム「Match AI」の実証結果を発表 ユーザの離脱を防ぎ予約数が250%向上

 この実証実験により、Match AIの導入がスターフライヤー社の予約数拡大と問い合わせ削減に成功したことが示された。寶結株式会社は今後、航空業界はもちろん、病院や公共サービスなどWebアクセスの集中が予想される分野において当サービスを活用いただき、DX時代に必要不可欠なサービスインフラとして地位を確立できるようサービスの販路拡大を目指すとしている。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料