無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【2024年】GA4設定代行おすすめ企業9社!GA4支援内容や費用相場も解説

GA4設定代行おすすめ企業9社!GA4支援内容や費用相場も解説

本記事では2024年のGA4設定代行・導入支援/GA4コンサルティングで実績がありのおすすめ企業を9社紹介します!またGA4設定代行の金額感等も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのGA4設定代行会社9社比較

GA4設定代行・GA4コンサルティング・GA4導入支援で人気の会社を9社厳選して紹介しています!

GA4設定代行会社おすすめ1|株式会社メディアリーチ

GA4設定代行会社おすすめ1|株式会社メディアリーチ

株式会社メディアリーチは大阪に本社を置くデジタルマーケティングに強い会社です。特にインターネット広告運用やSEOコンサルティング、GA4設定代行/コンサルティングに定評がある企業で、数多くの実績があります。

法人向けのGA4研修/トレーニングも行っており、自社のスタッフを育成したい場合にもおすすめです。

またLookerStudioの設計・構築支援サービスも定評があり、GA4で困った場合はまずはメディアリーチに相談するのがおすすめです!

会社名 株式会社メディアリーチ
本社  〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2丁目8−11 共栄ビル 3F
GA4設定代行サービスページ GA4設定代行/コンサルティングサービス
プラン・費用
  • GA4移行
    費用:10万円〜
  • GA4設定代行・サイト分析
    費用:5万円〜
  • GA4+BigQuery連携・運用
    費用:10万円〜
  • GA4 QAサービス・ヘルプデスク
    費用:5万円〜
  • GA4を活用したアプリ分析
    費用:10万円〜
  • LookerStudio(BI)構築・運用
    費用:10万円〜
コーポレートサイト https://mediareach.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ2|株式会社メディアエクシード

GA4設定代行会社おすすめ2|株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシードはウェブマーケティングを中心とした事業を展開しており、「ワクワクできる仕事」と「顧客との丁寧な対応」をモットーに、さまざまなインターネットメディア事業を営んでいます。SEO対策、ウェブサイト制作、SEM施策などのサービスを提供し、新しいウェブ戦略の提案や顧客満足度の向上に努めています。社員のスキルアップとチームワークを大切にする企業文化が特徴です。

会社名 株式会社メディアエクシード
本社  〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目3-11 VORT新宿御苑 7F
GA4設定代行サービスページ Googleアナリティクス(GA4)設定代行・コンサルティング
プラン・費用
  • GA4設定代行
    費用:5万5千円(税込)〜/1サイト
  • GA4コンサルティング
    費用:5万5千円(税込)〜/月額
  • GA4インハウス化支援
    費用:3万3千円(税込)〜/月額
  • Looker Studioによるレポート作成
    費用:5万5千円(税込)〜/1レポート
  • 管理代行
    費用:5千5百円(税込)/月額
    最低契約年数:1年間
コーポレートサイト https://mediaexceed.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ3|アタラ合同会社

GA4設定代行会社おすすめ3|アタラ合同会社

アタラ合同会社は、運用型広告の活用、BIツールを中心にしたデータ活用を専門とする企業です。DXやAIの進化に伴い、企業のデジタル変革を支援し、マーケティングの課題解決に貢献しています。新しいテクノロジーを融合したサービス提供を通じ、業界や社会に価値を提供し続けます。

会社名 アタラ合同会社
本社  〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
GA4設定代行サービスページ Googleアナリティクス GA4設定支援/導入コンサルティング
プラン・費用
  • Googleアナリティクス 4設定診断
    費用:無料
  • GA4/Googleタグマネージャー設定支援
    費用:20万円~
    期間:1~2か月
  • GA4トレーニング
    費用:25万円〜
    期間:全4回(1回2時間)
  • サイト内分析レポート
    費用:月額30万円~
    期間:最低3ヶ月~
  • Google Looker Studio ダッシュボード構築支援
    費用:15万円~
    期間:1~2か月
コーポレートサイト https://www.atara.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ4|株式会社プリンシプル

GA4設定代行会社おすすめ4|株式会社プリンシプル

株式会社プリンシプルは、データとアクションをつなぎ、より良い世界を目指す企業です。デジタルマーケティングのDXパートナーとして、データを核にしたコンサルティング、テクノロジー、施策実行を提供しています。

会社名 株式会社プリンシプル
本社  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水10階
GA4設定代行サービスページ Googleアナリティクスを活用する
プラン・費用
  • GA4導入支援(移行)
    費用:問い合わせ
  • GA4活用支援(導入~分析・レポーティング)
    費用:問い合わせ
  • GA4研修/トレーニング
    費用:問い合わせ
  • GA4ヘルプデスク
    費用:問い合わせ
  • Looker Studio(ルッカースタジオ)活用支援/ダッシュボード作成
    費用:問い合わせ
コーポレートサイト https://www.principle-c.com/

GA4設定代行会社おすすめ5|株式会社JADE

GA4設定代行会社おすすめ6|ナイル株式会社

株式会社JADEは、SEO最適化、ウェブ広告運用、コンテンツマーケティング、GA4設定代行などを通じ、インターネット環境の向上を図るコンサルティング事業を展開。好奇心、真摯さ、共助の価値観のもと、ウェブサービスの成長をサポートします。

会社名 株式会社JADE
本社  〒101-0021 東京都千代田区外神田 4-7-11 クロスシー秋葉原ビル12階
GA4設定代行サービスページ GA4 (Google Analytics 4) コンサルティング
プラン・費用
  • 計測設計・実装サポート
    費用:60万円〜(スポット)
  • 導入・インハウス運用サポート
    費用:50万円〜(月額)
  • Gデータ分析・施策提案
    費用:80万円〜(スポット)
  • ダッシュボード作成支援
    費用:100万円〜(スポット)
コーポレートサイト https://ja.dev/

GA4設定代行会社おすすめ6|ナイル株式会社

GA4設定代行会社おすすめ6|ナイル株式会社

ナイル株式会社は、インターネットを利用した企業の事業成長支援と自社サービスの開発・運営に取り組んでいます。DXやマーケティングの推進、アプリ情報メディア「Appliv」の運営など、多角的なサービスを提供し、産業横断で価値を創造しています。自動車産業のDXにも挑戦し、自由な移動を可能にするサービスで豊かなモビリティ社会の実現に貢献しています。

会社名 ナイル株式会社
本社  〒141-0022 東京都品川区東五反田1-24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
GA4設定代行サービスページ 未記載
プラン・費用 未記載
コーポレートサイト https://nyle.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ7|株式会社コーボー

GA4設定代行会社おすすめ7|株式会社コーボー

株式会社コーボーは、「マーケティング」「クリエイティブ」「ヒューマンリソース」の領域で事業を創造している会社です。マーケティング支援、クリエイティブ支援、IT人材の確保を通じて、ビジネスの成功を支えるオールワンソリューションを提供しています。SEMを強みとするマーケティングから、クリエイティブ(制作・開発)までワンストップでサービスを提供し、顧客に信頼されるパートナーを目指しています。

会社名 株式会社コーボー
本社  〒150-0011 東京都渋谷区東3-22-8 サワダビル3F
GA4設定代行サービスページ Google Analytics 4(GA4)設定代行・レポーティングサービス
プラン・費用
  • GA4初期設定
    費用:50,000(税別)〜
  • GA4初期設定+サイト分析
    費用:80,000(税別)〜
コーポレートサイト https://www.cooboo.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ8|GMOメイクショップ株式会社

GA4設定代行会社おすすめ8|GMOメイクショップ株式会社

GMOメイクショップ株式会社は、ECサイト構築、マーケティング支援、運用受託など、商取引事業の成長をサポートする多様なサービスを提供しています。企業のEC化を促進し、より良い未来の商取引を目指すことを企業理念として掲げています。

会社名 GMOメイクショップ株式会社
本社  〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GA4設定代行サービスページ GA4設定代行サービス
プラン・費用
  • 設定代行サービス
    費用:100,000円(税別)
  • 設定代行&カスタムレポート(探索)
    費用:120,000円(税別)
  • 設定代行&カスタムレポート(探索)&レクチャー
    費用:150,000円(税別)
コーポレートサイト https://www.makeshop.co.jp/

GA4設定代行会社おすすめ9|株式会社リンクアット・ジャパン

GA4設定代行会社おすすめ9|株式会社リンクアット・ジャパン

株式会社リンクアット・ジャパンは、デジタル技術の活用とDX推進をサポートし、監視ソリューションやWeb制作などのITワンストップサービスを提供しています。常に最新で革新的なサービスを提供し、お客様のビジネス成長を支援します。技術力と創造力で、社会に新しい価値を生み出し続けています。

会社名 株式会社リンクアット・ジャパン
本社  〒105-0004 東京都港区新橋4-5-1 アーバン新橋ビル2F
GA4設定代行サービスページ GA4設置代行サービス
プラン・費用
  • GA4設置代行サービス
    費用:¥33,000(税込) / 1サイト
    ※20ページ以上は追加料金あり
  • Looker Studioによるレポート作成代行
    費用:¥33,000(税込)/1レポート
コーポレートサイト https://www.la-j.com/

GA4設定代行の概要

GA4設定代行とは

GA4設定代行とは、Google Analytics 4(GA4)の導入やカスタマイズにおける設定作業を、GA4に精通したベンダーの専門家に代行してもらうサービスを指します。

GA4はGoogleアナリティクスの最新ツールで、従来のユニバーサルアナリティクスに比べてイベントベースの測定やクロスプラットフォームトラッキングなど高度な機能を多数備えています。こうした機能を最大限に活用するには適切な設定が不可欠ですが、GA4は初めて利用する企業にとっては設定が複雑で難しい側面があります。

自社で設定を行おうとすると高い専門性が要求されるため、設定ミスのリスクが高まります。そこで設定作業を代行してもらうことで、GA4の導入を円滑に進められるというメリットがあります。

GA4設定の複雑さと代行サービスの必要性

GA4の設定がユニバーサルアナリティクスよりも複雑になった背景には、新しい設定要素が多数追加されたことが挙げられます。データストリームの新設、イベントパラメータの設計、様々な変数の設定など、従来のツールにはなかった新要素が加わっています。

特に重要なのがイベントの設計で、GA4ではあらかじめ定義された推奨イベントに加えて、サイトやアプリの特性に合わせてカスタムイベントを設計・実装する必要があります。イベント名の命名規則、パラメータ設計、実装方法の決定など高度な知見が求められます。

加えてタグの実装も複雑化しており、JavaScriptの知識が必須になってきています。このようにGA4の設定には高い専門性が要求されるため、GA4の知識やスキルが不足する企業では自社設定が難しくなっています。そのため、ミスリスクを避けつつ確実にGA4を導入するためには、専門のベンダーに設定を代行してもらう必要が出てきています。

GA4設定代行の主なサービス内容

GA4プロパティの新規作成

GA4設定代行のサービスでは、まずGA4プロパティの新規作成から対応します。GA4ではプロパティを新たに作成し、その中にデータストリームを設定する必要があります。設定代行では、事業内容や測定目的を確認した上で、必要なデータストリームを適切に構築します。

プロパティレベルの設定項目としては、通貨や営業時間、計測IDなどが挙げられ、これらをしっかりと設定します。また、ユーザーID取得の可否なども、要件に応じて指定します。プロパティの設定次第で測定の範囲や対象が大きく変わるため、慎重な確認と設定が欠かせません。

データストリームの設定

Webデータストリームの設定

Webサイトの測定に必要なWebデータストリームの設定を行います。データストリームの基本的な設定項目としては、ストリーム名やドメイン、ウェブIDの設定があります。さらに測定対象ページの範囲を指定したり、クリックURLリンク解析の有無を設定したりと、細かな設定が求められます。また、ユーザーIDの取得をするかどうかの設定や、測定の制御設定である測定IDなども適切に設定する必要があります。こうしたWebデータストリームの設定を適切に行うことで、Webサイトから正確なデータを収集できるようになります。

Androidアプリデータストリームの設定

Androidアプリの使用状況を測定するためのデータストリームも設定します。アプリの場合は様々な自動イベントを設定できるので、ユーザーの行動パターンに合わせて有効に設定します。例えば、アプリの起動やアプリ内課金、アプリの除去などの自動イベントを計測するかどうかを決めます。また、広告計測を行うかどうか、ユーザープロパティなどの変数設定も行います。さらにAndroidアプリの場合は、パフォーマンスを重視するのか、プライバシーを重視するのかを選択する必要があります。これらアプリ特有の項目に留意しながら、適切な設定を行います。

iOSアプリデータストリームの設定

iOSアプリのデータ収集に必要なデータストリームの設定も重要です。iOSではユーザープライバシーを重視する仕様が多数あり、それに合わせた設定が求められます。例えば、広告トラッキングの制限の設定や、アプリ間の追跡制限への対応など、プライバシー保護に関する設定項目があります。iOSの場合は、広告計測の目的があっても、ユーザーの追跡許可の有無に応じて追跡量が変わるなど、細かい設定が求められるのが特徴です。設定代行では、iOS側の制限にも留意したデータストリーム設定を行うことが重要です。

イベントの設計と実装

推奨イベントの設定

GA4では、あらかじめ定義された推奨イベント群が用意されています。推奨イベントにはページビュー、Webサイト検索、外部リンククリック、スクロール、動画エンゲージメントなど、Webサイトとアプリの主要な測定対象が含まれています。設定代行では、サイトやアプリの特性を踏まえた上で、推奨イベントの設定を見直します。計測不要なイベントは無効化し、計測が必要なイベントは適切にパラメータ設定を行って有効化します。例えば動画の再生状況を正確に測定するなら、動画イベントの各パラメータを慎重に設計する必要があります。こうして推奨イベントをサイト特性に合わせて精査し、必要なものを適切に設定します。

カスタムイベントの設計と実装

推奨イベント以外に、サイトやアプリの事業特性に合わせてカスタムイベントを設計・実装することが重要です。まず測定が必要なコンバージョンポイントを特定し、適切にカスタムイベント名を設計します。GA4ではイベント名の命名規則が決められており、その規則に沿った構成にする必要があります。さらに測定対象のユーザー行動に応じてイベントパラメータを設計し、適切なデータ収集が可能になるようにします。電子商取引におけるイベントや、アプリのログイン・新規登録イベントなどを、事業特性に合わせて設計できます。実装に当たっては、JavaScript などのプログラミングによるタグ実装が必要になるため、技術的な専門性が求められます。設定代行では、こうしたカスタムイベントの設計と実装をトータルにサポートします。

変数の設計と実装

GA4では様々な変数を設計し、適切に設定する必要があります。まず事業特性やニーズに合わせて、データソースを設定します。サーバーサイドの収集に対応することで、より多くのデータ取得が可能になります。さらに顧客や利用者に対してユーザーIDを割り当て、ユーザープロパティとして設定することができます。これによりユーザーのクロスデバイス、クロスプラットフォームでの行動を追跡できるようになります。また、プラットフォーム情報やアプリバージョン、デバイス情報なども変数として設計できます。設定代行では、測定目的やビジネス要件に合わせて、最適な変数設計と実装を行います。

カスタマイズドレポートの作成

GA4の大きな特徴として、柔軟で高度なレポーティング機能が挙げられます。設定代行のサービスでは、必要に応じてカスタマイズドレポートの作成も行います。フリーフォームでレポート項目を自由に設計できるため、独自の視点でデータを可視化できます。またコンバージョンフェネル分析レポートを作成すれば、ユーザー行動をステップ別に確認できます。コホート分析レポートを使えば、特定の行動履歴を持つユーザーグループの動向を分析できるようになります。こうしたレポート設計を通じて、測定目的に合わせた効果的なデータ活用が可能になります。

GA4設定代行を依頼するメリット

専門知識の不要

GA4の設定は多岐にわたり、高度な専門知識が求められます。特にイベントの設計やタグの実装においては、プログラミング知識やGA4の理解が前提になります。一方で自社ですべての設定作業を行おうとすれば、専門人材の確保や教育にコストがかかり、運用上のリスクも高まります。設定代行サービスを活用すれば、専門知識がなくてもGA4の導入が可能になるというメリットがあります。設定を代行してもらえるため、高度な知識を身に付ける必要がなくなり、設定ミスのリスクも回避できます。

時間とコストの削減

自社でGA4を設定する場合、設定業務に割く時間やマンパワーが膨大になる可能性があります。イベントの設計から実装、数多くの設定項目の確認など、作業工数が相当かかります。さらに設定担当者に対する教育研修費用や、運用時の人件費なども別途必要になります。一方、設定代行サービスを利用すれば、こうした時間的・金銭的なコストを大幅に削減できます。専門ベンダーに一括で依頼できるため、設定に要する期間を最小限に抑えられます。結果として、短期間かつ低コストでGA4の導入が実現できるメリットがあります。

設定ミスのリスク回避

GA4の設定は複雑で、多くのポイントに注意を払う必要があります。最新の機能を備えるGA4ですが、設定を誤れば測定データを正しく収集できず、アナリティクスの目的を達成できません。特にイベント設計やタグの実装で発生するミスは重大で、その後の分析にも大きな影響を及ぼします。設定代行を利用すれば、GA4の専門家に作業を任せられるため、こうしたミスリスクを大幅に回避できます。専門家による適切な設計で、確実にアナリティクスデータを収集できるようになるというメリットがあります。

GA4設定代行の選定ポイント

ベンダーの実績と専門性

GA4設定代行のサービスを選定する際の重要なポイントは、ベンダーの実績と専門性です。GA4はユニバーサルアナリティクスとはがらりと変わった仕様になっているため、ベンダーがGA4に精通していることが不可欠です。具体的には、GA4の資格保有者数や、GA4の設定・実装を手がけた実績件数などを確認することが重要です。特にイベント設計やタグ実装については専門的なノウハウが必要とされるため、そうした分野でどれだけの知見を蓄積しているかがポイントになります。GA4に長けた専門家が多数在籍しているベンダーであれば、より適切な設定を期待できます。

サポート体制

GA4の設定作業時のサポート体制も、ベンダー選定で重視すべき点です。設定の最中に疑問点や問題点が生じた場合に、ベンダー側から適切なサポートを受けられるかどうかが大切になります。オンラインやメールでの問い合わせ対応はもちろん、設定後のトラブルシューティングなど、きめ細かいサポート対応が望ましいでしょう。さらにサービス終了後も、定期的なメンテナンスや設定レビュー、運用相談などの長期的な保守体制があれば、より安心して設定代行を依頼できます。

料金プラン

料金プランについても、合理性とコストパフォーマンスを確認する必要があります。一般的にGA4の設定代行では、初期設定料金と月額の運用保守料金の2本建てになっています。初期設定の際は、作業工数に応じた適正な料金設定になっているかを確認しましょう。一方の運用保守料金については、サポート内容や頻度に見合った設定になっ

GA4設定代行の費用相場

以下の表は、GA4設定に含まれる可能性のある一般的な項目と、それらに対する概算費用を示しています。実際の費用は、プロジェクトの範囲、複雑さ、および提供するサービスのレベルによって異なりますので、あくまで参考としてご利用ください。

設定項目 概算費用相場 備考
基本設定(アカウント作成・プロパティ設定) ¥20,000 – ¥50,000 アカウントとプロパティの初期設定を含む
ユーザー属性とイベントトラッキング設定 ¥50,000 – ¥150,000 サイト上の特定のアクションを追跡するためのカスタムイベント設定
コンバージョン設定 ¥30,000 – ¥80,000 重要なアクションや目標のコンバージョンを設定
Eコマーストラッキング設定 ¥100,000 – ¥300,000 オンラインストアの売上や製品パフォーマンスの追跡
レポートカスタマイズ ¥50,000 – ¥200,000 特定のニーズに合わせたカスタムレポートの作成
継続的なサポートとメンテナンス 月額 ¥30,000 – ¥100,000 設定の最適化、問題解決、定期的なレポート提供等

上記の費用相場は、一般的な市場の状況を反映したものであり、サービス提供者によって大きく異なる場合があります。また、プロジェクトの特定の要件や追加サービスが必要な場合は、費用がこれらの相場から逸脱する可能性があります。

実際の費用を知るためには、特定のニーズに基づいて複数のGA4設定代行業者から見積もりを取得し、提案内容を詳細に比較検討することが重要です。

費用を正確に知るには、複数のGA4設定代行会社に見積もりを依頼し、提供されるサービスの範囲やサポートレベル、契約条件などを比較検討することをお勧めします。

見積もりを取る際には、必ず自社のビジネス目標やGA4を使用して達成したい具体的な目的を明確に伝えることが重要です。これにより、より正確で適切な提案を受け取ることができます。何をどうしたいか分からない場合は、その旨をGA4設定代行会社に伝えましょう。

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料