MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】モバイルフレンドリー

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

モバイルフレンドリーとは、ウェブサイトやアプリケーションがモバイルデバイス(スマートフォンやタブレットなど)で利用する際に、最適化された状態を指します。

具体的には、画面サイズの自動調整、タッチスクリーンに適した操作性、読みやすいフォントサイズやレイアウトなどが含まれます。

現代では、インターネット利用者の多くがモバイルデバイスを使用しています。

このため、モバイルフレンドリーなウェブサイトは、ユーザー体験を向上させる重要な要素となっています。

例えば、スマートフォンでウェブサイトを閲覧する際、画面サイズに応じてコンテンツが適切に表示され、簡単にナビゲーションできることが求められます。

モバイルフレンドリーなサイトを実現するためには、レスポンシブデザインの採用が一般的です。

これは、異なる画面サイズに合わせてウェブサイトのレイアウトが自動的に調整されるデザイン手法です。

また、モバイルデバイスの特性を考慮した速度の最適化、タッチ操作に適したボタンサイズの設定、視認性の高いフォントの使用なども重要です。

そして、Googleなどの検索エンジンは、モバイルフレンドリーなサイトを高く評価し、検索結果のランキングに影響を与えることがあります。

つまり、モバイルフレンドリーなウェブサイトは、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも非常に重要です。

実際の例として、ニュースサイトやECサイトでは、モバイルフレンドリーなデザインが一般的に採用されています。

これにより、ユーザーはどのデバイスを使用しても快適にサイトを利用できるようになっています。

同義語
モバイル対応, スマートフォン対応, Mobile-friendly
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/