MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ローカルSEO

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ローカルSEO(Local Search Engine Optimization)とは、地域に特化した検索エンジン最適化のことを指します。主に、地元の顧客に特化した事業や店舗が、検索エンジンの地域別検索結果で上位に表示されるように施策を行うマーケティング手法です。

この戦略の重要性は、特に地元顧客が主要ターゲットのビジネス、例えばレストラン、美容院、地域密着型のサービス業などにおいて高まります。インターネット利用者が「近くのレストラン」や「地域名 美容院」など地域名を含むキーワードで検索した際、関連するローカルビジネスが上位に表示されるようにするのがローカルSEOの目的です。

ローカルSEOを実践する際の重要な要素としては、Googleマイビジネスの登録、地域名を含むキーワードの使用、地域に関連するコンテンツの作成、ローカルディレクトリへの登録などがあります。特にGoogleマイビジネスにビジネスを登録することは、ローカル検索において高い効果をもたらします。これにより、ビジネスの住所、営業時間、連絡先などがGoogleの検索結果に表示され、顧客が直接店舗情報を得ることができます。

また、レビューの管理もローカルSEOにおいて重要です。地元の顧客からのポジティブなレビューは、検索エンジン結果における信頼性と見え方を高め、結果的に検索ランキングを向上させる可能性があります。

例を挙げると、ある地域のレストランがローカルSEOを実施する場合、Googleマイビジネスに登録し、メニューや店舗の特色を強調した地域密着型のコンテンツをウェブサイトに掲載します。また、顧客からのレビューを積極的に集め、それらをサイトやソーシャルメディアで紹介することも有効です。

これらの施策により、地域内でのオンラインの可視性が高まり、地元顧客の獲得につながります。

同義語
Local Search Engine Optimization
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/