MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】リードクオリフィケーション(Lead Qualification)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

リードクオリフィケーション(Lead Qualification)とは、マーケティングや営業のプロセスにおいて、見込み客(リード)の中から、実際に製品やサービスに興味を持ち、購入する可能性が高い顧客を識別する作業のことを指します。このプロセスは、効率的な営業活動を行う上で非常に重要です。

リードクオリフィケーションの目的は、販売チャンスのある高品質なリードにリソースを集中させることにあります。すべてのリードが販売につながるわけではないため、この段階で的確にリードを選別することが必要です。

リードのクオリフィケーションプロセスは一般的に、リードの行動、興味の度合い、購入意向などの情報に基づいて行われます。例えば、ウェブサイトの特定のページを頻繁に訪問するリードや、製品カタログをダウンロードするリードは、購入に興味があると判断されやすいです。

リードクオリフィケーションにはいくつかの方法がありますが、一般的な方法には以下のようなものがあります。

  • BANT:Budget(予算)、Authority(決裁権)、Need(ニーズ)、Timing(購入時期)の4つの要素を評価します。
  • CHAMP:Challenges(課題)、Authority(決裁権)、Money(予算)、Prioritization(優先順位)の4つの要素を評価します。
  • スコアリングモデル:リードの行動やデモグラフィック情報に基づいて点数を割り当て、一定の基準を超えたリードを資格ありと判断します。

リードクオリフィケーションの具体的な例として、製品のデモに申し込んだリードがいたとします。このリードは製品に関心があるため、高いスコアを与え、営業チームに引き継ぐことが適切です。逆に、ウェブサイトを一度だけ訪問しただけのリードは、スコアが低く、さらなるフォローアップは行わない可能性があります。

このようにリードクオリフィケーションは、効果的なマーケティング戦略を策定し、営業リソースを最適に配分する上で不可欠なプロセスです。

同義語
リードクオリフィケーション, Lead Qualification
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/