MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】リードナーチャリング(Lead Nurturing)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

リードナーチャリングは、潜在顧客(リード)を購買に至らせるまで育成するマーケティング手法です。このプロセスでは、顧客の購買プロセスに合わせた情報提供やコミュニケーションを行い、関心やニーズに応じた関係構築を図ります。

リードナーチャリングの目的は、初期の興味を持った潜在顧客に対し、必要な情報やサポートを提供することで、最終的な購入決定を促すことです。このプロセスは、メールマーケティング、パーソナライズされたコンテンツ提供、リマーケティングなどを通じて行われます。

効果的なリードナーチャリングには、顧客データの収集と分析が不可欠です。顧客の行動履歴、興味関心、購入履歴などのデータを基に、最適なタイミングで最適な情報を提供することが重要です。

例えば、ある商品に関心を示した顧客に対して、その商品の詳細情報、使用方法、関連商品などの情報を段階的に提供します。顧客の反応に応じて、次のステップへと進めるか、さらなる情報提供が必要かを判断します。

リードナーチャリングは、一方的な情報提供ではなく、顧客の反応やニーズに応じた対話的なアプローチが求められます。顧客との関係構築においては、信頼と価値の提供が鍵となります。

同義語
リード育成, リードナーチャリング, Lead Nurturing
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/