MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】イシュー(Issue)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

マーケティングにおいて「イシュー」とは、企業やブランドが直面する課題や問題点、またはそれに対する取り組みや機会を指します。この用語は、経営戦略やブランディング、広告キャンペーンなど、多くの場面で用いられます。

イシューの特定は、マーケティング戦略を策定する上で非常に重要です。市場の変化、競合他社の動向、消費者のニーズや嗜好の変化など、外部環境の変化によって生じるイシューを把握し、適切に対応することが企業の成長に直結します。

例えば、健康志向の高まりによって、食品業界では低カロリーやオーガニックなどの健康的な商品の需要が増加しています。このような市場の動向は「イシュー」として捉えられ、商品開発やマーケティング戦略の見直しを迫る要因となります。

また、イシューは単に問題点を指すだけでなく、新たなビジネスチャンスを生み出す機会ともなり得ます。たとえば、環境問題への関心の高まりは、エコフレンドリーな商品やサービスの開発を促し、新たな顧客層を開拓する機会を提供します。

イシューに対する対応策は、企業の戦略に大きな影響を及ぼします。市場調査、SWOT分析(Strengths, Weaknesses, Opportunities, Threats)、PEST分析(Political, Economic, Social, Technological)などのツールを用いて、イシューを正確に把握し、戦略的に対応することが重要です。

同義語
イシュー, Issue
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/