MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ファーストパーティークッキー(1st Party Cookies)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ファーストパーティークッキーは、ユーザーが直接訪問しているウェブサイトによって生成され、そのサイトのサーバーに保存される小さなデータファイルです。このクッキーは、ウェブサイトがユーザーのブラウジング体験をパーソナライズし、効率化するために使用されます。具体的には、ログイン情報の記憶、言語設定の保存、ショッピングカート内の商品の追跡などに役立ちます。

例えば、オンラインショッピングサイトにログインすると、そのサイトはファーストパーティークッキーを使ってログイン情報を保存します。これにより、ユーザーはサイトを訪れる度に再ログインする必要がなくなり、より快適なショッピング体験が提供されます。

ファーストパーティークッキーの最大の特徴は、その情報がサイトのオーナーによってのみアクセス可能であることです。これにより、ユーザーデータのプライバシーが保護され、第三者によるデータの不正利用のリスクが低減されます。

また、ファーストパーティークッキーは、ウェブサイトのパフォーマンス分析やユーザビリティの向上にも寄与します。例えば、ウェブサイトのオーナーは、ファーストパーティークッキーを利用してユーザーの行動パターンを分析し、ウェブサイトの改善に役立てることができます。

同義語
ファーストパーティクッキー, 1st Party Cookie
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/