MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ファシリテーション

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ファシリテーション」とは、会議やワークショップなどで、議論がスムーズに進むように支援する役割やその技術を指します。この用語はビジネスシーンで頻繁に使用され、プロジェクトの進行やチームビルディングのために重要な要素となっています。

ファシリテーションの主な目的は、参加者全員が意見を出しやすい環境を作り、効果的なコミュニケーションを促進することです。このプロセスには、以下のような要素が含まれます。

  • 目的の設定:会議やワークショップの目的を明確にし、参加者に共有します。
  • アジェンダの管理:時間配分を含めた効率的な進行計画を立てます。
  • 参加者の関与:全員が参加し、意見を述べる機会を提供します。
  • コミュニケーションの促進:話し合いが円滑に行われるように支援します。
  • 問題解決:意見の対立や誤解が生じた場合に、それらを解決するための手段を提供します。

たとえば、プロジェクトチームが新しいアイデアを出すブレインストーミングセッションを行う際、ファシリテーターは議論が逸れないようにガイドし、全員がアイデアを出せるように環境を整えます。

また、ファシリテーションはただ会議を進行するだけでなく、参加者の関与と責任感を高めることも重要です。これにより、チーム全体の成果や創造性が向上します。

効果的なファシリテーションを行うには、以下のようなスキルが求められます。

  • コミュニケーション能力:明確かつ効果的に情報を伝える能力。
  • リーダーシップ:グループを導く能力。
  • 聞き手としての能力:参加者の意見を適切に理解し、受け止める能力。
  • 問題解決能力:対立や問題が生じた際に、それを解決する方法を見出す能力。

ファシリテーションは、多様な意見やアイデアを統合し、プロジェクトやチームの目標達成に向けて円滑に進めるための重要な手法です。

同義語
Facilitation
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/