MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ETL(Extract Transform Load)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ETL(Extract Transform Load)は、データベースやデータウェアハウスにおいてデータを処理するためのプロセスを指します。このプロセスは、大量のデータを効率的に扱い、ビジネスインテリジェンスやデータ分析に活用するために不可欠です。

  • Extract(抽出)
    様々なソースからデータを抽出します。これには、企業内のデータベース、クラウドストレージ、SaaSプラットフォームなどが含まれます。データの形式は多様で、テキストファイル、CSV、XML、JSONなどがあります。
  • Transform(変換)
    抽出したデータをビジネスルールや要件に沿って加工します。これには、不要なデータの削除、データ形式の変更、統合、正規化、集計などが含まれます。変換プロセスは、データを分析しやすくするために重要です。
  • Load(ロード
    変換されたデータを最終的な目的地であるデータウェアハウスやデータベースに移動します。このプロセスにより、データは分析やレポート作成のために使用可能な状態になります。

例えば、小売業の企業が顧客データを分析する場合、ETLプロセスを使用して様々な店舗やオンラインプラットフォームからの販売データを統合し、顧客の購買傾向を分析するために使用できます。

ETLは、データ駆動型の意思決定をサポートするために、ビジネスインテリジェンス、データ分析、レポート作成に不可欠なプロセスです。データの抽出、変換、ロードの各段階を効率的に管理することで、企業は有意義な洞察を得ることができます。

同義語
Extract Transform Load
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/