MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ダイレクト・マーケティング

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ダイレクト・マーケティングとは、企業が消費者や顧客に直接連絡を取り、製品やサービスを紹介・販売するマーケティング手法のことです。この手法は、広告やプロモーションを通じて間接的に製品やサービスを提供する従来のマーケティングとは異なります。

ダイレクト・マーケティングの特徴は、個々の顧客に合わせたカスタマイズされたコミュニケーションを行うことにあります。これには、郵便物、電子メール、電話、SMS、ソーシャルメディアなど、さまざまなチャネルが利用されます。

このアプローチの利点は、顧客のニーズや関心に基づいてターゲティングを行うことで、広告の効果を最大化し、コストを最適化することができる点です。例えば、顧客の購買履歴や興味に基づいてパーソナライズされたメールを送ることにより、顧客との関係を強化し、リピート購入を促すことが可能です。

ダイレクト・マーケティングは、データベースマーケティングと密接に関連しています。顧客のデータを分析し、適切なセグメントに分けることで、より効果的なコミュニケーションが行えます。データの活用により、キャンペーンのROI(投資対効果)を計算し、マーケティング戦略を最適化することが可能になります。

例えば、製品Aを購入した顧客に対して、製品Aに関連する製品Bの情報を郵便や電子メールで直接送ることは、ダイレクト・マーケティングの典型的な例です。このように、顧客一人ひとりのニーズに合わせたマーケティングは、顧客満足度の向上にも繋がります。

最後に、ダイレクト・マーケティングの計算式について触れます。ROIの計算は、以下のように行われます。
ROI = (キャンペーンによる利益 – キャンペーンにかかったコスト) / キャンペーンにかかったコスト

この式を用いることで、ダイレクト・マーケティングの効果を定量的に評価することが可能です。

同義語
Direct Marketing
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/