無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】付加価値

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

付加価値とは、製品やサービスが元々持っている価値に、さらに付け加えられる価値のことを指します。これは、原材料や基本的な機能に加え、デザイン、ブランドイメージ、特別なサービスなど、顧客にとっての追加的な価値となります。例えば、コーヒー豆そのものの価値に加え、カフェが提供する快適な空間や上質なサービスが付加価値となるのです。

付加価値は、企業が競争上の優位を築くための重要な要素です。同じような製品やサービスでも、付加価値によって差別化を図り、消費者の購買意欲を高めることができます。たとえば、スマートフォンの市場において、高性能なカメラ機能や独自のデザイン、ブランドの信頼性などが付加価値となり得ます。

付加価値を測定する方法の一つに、付加価値額の計算があります。これは、製品やサービスの販売価格から原材料費や直接的な製造コストを差し引いたものです。例えば、製品の販売価格が1000円で、原材料費や製造コストが600円の場合、付加価値額は400円となります。

このように、付加価値は顧客にとっての価値を高めると同時に、企業の利益増加にも寄与するため、マーケティング戦略において非常に重要な概念です。

« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る