MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】セッション

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

セッション」とは、インターネット上でユーザーがウェブサイトにアクセスし、離脱するまでの一連のやりとりを指します。この用語は、特にウェブ分析やマーケティングの分野で重要視されています。

具体的には、ユーザーがウェブサイトにアクセスした際に開始されるセッションは、ウェブサーバーによって一定期間継続されます。この期間中にユーザーが行うページビューやクリックなどのアクションが、一つのセッションとして捉えられます。セッションの期間は一般的に30分無活動が続くと終了するとされていますが、これはウェブサイトの設定によって異なる場合があります。

セッションの分析は、ウェブサイトの利用状況を理解する上で不可欠です。たとえば、一つのセッション内でどのようなページが閲覧されたか、ユーザーがどの程度の時間をウェブサイトで過ごしたかなどの情報を通じて、ウェブサイトの魅力度やユーザビリティの問題点を把握することができます。

また、セッションデータはマーケティング戦略の立案にも役立ちます。例えば、セッション中のユーザー行動を分析することで、どのページやコンテンツが効果的に機能しているか、または改善が必要な部分は何かを判断することができます。

セッションの追跡は、クッキーなどの技術を使用して行われることが多いです。クッキーはユーザーのブラウザに一時的にデータを保存し、ユーザーが同じウェブサイトに再度アクセスした際にその情報をウェブサーバーに送信することで、セッションを継続させる仕組みです。

セッションの管理と分析は、ウェブサイトの改善やマーケティング戦略の最適化に不可欠な要素であり、ウェブ分析ツールを通じて詳細なデータを取得し、分析することが一般的です。

同義語
Session
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/