無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】エンゲージメント(Engagement)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

エンゲージメントとは、顧客やユーザーが特定のブランドや製品、サービスに対してどれだけ関心を持ち、それに積極的に関わっているかを示す指標です。この用語は、特にソーシャルメディアの分析やデジタルマーケティングの分野でよく使われます。

エンゲージメントの高さは、顧客のブランドへの忠誠心や満足度の高さを反映していると考えられ、企業にとっては非常に重要な指標の一つです。高いエンゲージメントを持つ顧客は、リピート購入の可能性が高く、また口コミによる新規顧客の獲得にもつながります。

エンゲージメントを測定する方法には様々ありますが、一般的には以下のような要素が考慮されます。

  • ソーシャルメディアでのいいねやシェアの数
  • ウェブサイトへの訪問頻度や滞在時間
  • メールマーケティングにおける開封率やクリック率
  • イベントやキャンペーンへの参加度合い

例えば、Facebookのページにおいては、いいねやコメント、シェアの数がエンゲージメントの高さを示します。多くのユーザーがページの投稿に反応している場合、そのページは高いエンゲージメントを持っていると言えます。

ただし、エンゲージメントの測定は単純な数値だけでなく、質的な側面も重要です。例えば、ブランドに対する肯定的なコメントや積極的な口コミなどは、数値では測りにくいものの、エンゲージメントの質を高める要因になります。

最後に、エンゲージメントという用語は、関与や参加、交流などの意味も含まれており、単に数値上の関わりだけでなく、顧客やユーザーとの深い関係構築を目指すことも意味しています。

同義語
エンゲージメント, Engagement
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る