無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】DX(デジタル・トランスフォーメーション)

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは、デジタル技術を活用して企業や組織のビジネスモデルや業務プロセス、企業文化などを根本から変革し、新たな価値を創出することを指します。この変革は、単に既存の業務をデジタル化するだけでなく、ビジネスのあり方自体を見直し、時代の変化に対応することを目的としています。

DXの典型的な例としては、製造業におけるIoT(モノのインターネット)の導入が挙げられます。これにより、リアルタイムでの生産管理や遠隔監視が可能になり、効率化やコスト削減が実現されています。また、小売業ではオンラインとオフラインの融合による新しい顧客体験の提供がDXの一環として行われています。

DXを成功させるためには、テクノロジーの導入だけでなく、組織文化の変革や従業員のスキル向上も重要です。従業員が新しい技術を理解し、活用するための教育や研修が不可欠であり、企業文化が変革を支える柔軟性を持つことが求められます。

また、データの活用もDXの重要な要素です。ビッグデータ分析やAI(人工知能)を用いた意思決定支援が、ビジネスの効率化や新たなビジネスチャンスの創出に寄与しています。

DXは、企業が競争優位を維持し、持続可能な成長を遂げるために不可欠な戦略です。しかし、その実現には経営層の強いリーダーシップと組織全体の取り組みが必要となります。

同義語
DX, デジタルトランスフォーメーション, Digital Transformation
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る