無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】ダッシュボード

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

ダッシュボードとは、データや情報を視覚的にわかりやすく表示するためのツールやインターフェースのことを指します。一般に、複数のデータソースから収集された情報を統合し、グラフやチャート、表などを用いて一画面上に集約表示します。このことから、経営者やマーケターが重要な意思決定を行う際の重要なツールとされています。

ダッシュボードの主な機能は、大量のデータを簡潔かつ直感的に理解できるようにすることです。たとえば、売上データ、顧客動向、市場のトレンドなど、異なる種類のデータを一つの画面上で比較し、分析することができます。これにより、時間的な傾向や相関関係を迅速に把握し、ビジネス上の戦略的な判断を支援します。

ダッシュボードの設計では、表示するデータの選択や配置に注意が必要です。適切なデータを選択し、ユーザーが求める情報に即した形で表示することが重要です。また、ユーザーが求める情報に応じてカスタマイズ可能なダッシュボードも多く存在します。

例えば、ある企業のマーケティング部門が使用するダッシュボードでは、ウェブサイトのトラフィック、広告キャンペーンの成果、ソーシャルメディアでのブランド言及数などが一覧できるようになっているかもしれません。こうした情報をリアルタイムで把握することにより、マーケティング戦略を迅速に調整し、効果的なアクションを起こすことが可能となります。

最終的に、ダッシュボードはデータ駆動型の意思決定を容易にし、組織全体のパフォーマンス向上に貢献するツールです。データの視覚化を通じて、複雑な情報を簡単に理解し、迅速な意思決定を支援します。

同義語
Dashboard
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る