MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【用語解説/意味/定義】パンくずリスト

共有
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

パンくずリストとは、ウェブサイト内でユーザーが現在位置を把握しやすくするためのナビゲーションツールの一つです。この名称は、「ヘンゼルとグレーテル」という童話に由来しており、迷路のようなウェブサイトの中で訪れた場所を辿りやすくするために、「パンくず」のような目印を残すという発想に基づいています。

具体的には、ウェブサイトの上部や下部に小さく表示され、ユーザーが現在見ているページがサイトのどの位置にあるかを示します。たとえば、オンラインショップで商品を探している際、「ホーム > カテゴリ > サブカテゴリ > 商品名」という形で表示されることが多いです。この表示により、ユーザーは自分がどのカテゴリからその商品に辿り着いたかを瞬時に理解することができます。

パンくずリストはユーザビリティの向上に寄与するだけでなく、SEO(検索エンジン最適化)にも効果があります。検索エンジンはこのパンくずリストを利用してウェブサイトの構造を理解しやすくなり、結果としてサイトの評価が向上する可能性があります。

また、パンくずリストはウェブサイトのデザインや構造によって異なる表現を持ちます。シンプルなテキストリンクから、アイコンを使用したデザイン性の高いものまで様々です。重要なのは、ユーザーにとって直感的に理解しやすいことと、サイト全体のデザインと調和していることです。

実際の例として、電子商取引サイトでは、商品詳細ページにパンくずリストを設置して、ユーザーが商品カテゴリに戻りやすくすることが多いです。また、ブログやニュースサイトでは、記事のカテゴリや公開日を示すパンくずリストを設置することで、読者が関連記事へのナビゲーションを容易にします。

同義語
Breadcrumb Navigation, Breadcrumbs list
« マーケティング・広告 用語集トップへ戻る

\無料登録受付中/