【在宅・副業OK】編集スタッフ・ライター募集中 ▶

動画編集・映像制作は実は簡単!難しいと思う5つ理由と克服する4つ方法

動画編集・映像制作は実は簡単!難しいと思う5つ理由と克服する4つ方法

近年、動画編集の民主化と言われるほど、一般の方でも動画編集や映像制作をする方が多くなってきました。

動画編集・映像制作市場が拡大していきているというのも理由にありますが、それに伴い、オンラインで未経験からでも学べる動画編集・映像制作スクールが多く出てきているのもひとつです。

デジハク(総合動画クリエイターコース)
未経験から最短で動画を仕事にできる!業界最安級の動画編集スクール

動画編集・映像制作は簡単

動画編集・映像制作は簡単

語弊を恐れずに表現すると、動画編集・映像制作のレベルは様々ですが、初心者でも気軽に始められます。まずはテロップだけ入れる、動画をカットするなどの基本的な編集であれば、誰でもすぐに出来ていまいます。

ただし、動画編集・映像制作の求めるスキルは個人個人で異なりますので、高い目標を置いている場合は難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由と克服する方法をまとめていますので、参考にしてみてください。

動画編集・映像制作が難しいと思う5つ理由

動画編集・映像制作が難しいと思う5つ理由

広告収入を目指し、YouTubeなどに動画を配信する人が増えています。

また広告主となって閲覧者が購入したいと思えるような動画広告を配信する広告主も同様に増えています。TVメディアの番組やCMと異なり、インターネットでは利用者の興味関心に基づいて配信できるターゲティング広告などが主流です。

もちろん過度な演出等や誤認を与える内容はコンプライアンスに抵触しますが、コンプレックスに訴えかけるものや、視覚的に煽りを入れる内容は、インターネット配信動画ならではのものになるでしょう。

また、動画編集に関するアプリやソフトなどが増え、個人や家庭レベルで撮影した動画を編集しYouTubeなどに掲載する人も増えています。

動画編集や映像制作は簡単であると認識されるようになった反面、「多くのチャンネル登録者を獲得し、広告収入を目指せる映像制作は難しい」としり込みしてしまう人もいるようです。

意気揚々と立ち上がっても、数本製作した時点でやめてしまうという人も少なくありません。どういった点が「難しい」と感じる要因となるのでしょうか。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由①:知識や技術が伴わない

動画編集・映像制作が難しいと思う理由①:知識や技術が伴わない

動画を撮ってアップロードするだけでは評価が付きません。

広告収入を目指すならば、動画編集を行うことが近道です。すっきりと編集された動画は閲覧しやすく、内容が理解しやすいので多くの視聴者の共感が得られます。また良質な広告が配信されやすくなるため、収入に直結する傾向にあります。

しかし、動画編集を行うにはどうしたらいいの?といったそもそもの問題が発生することが大半です。知識も「スマホで撮影したものをYouTubeアプリから投稿する」といったSNS投稿感覚のレベルでしかない場合は、難しいと感じることでしょう。

本やインターネット動画などで動画編集について知ることもできます。しかし情報が古いものなどに関して取捨選択ができない場合は、今の技術に追いつくことができず、さらに難しいと感じる要因になってしまいます。

少し前の技術でも、今では古くて無意味という内容が増えています。こういった情報に振り回されてしまうことで敷居が高い、難しい、自分では無理だと感じてしまうこともあるようです。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由②:理想を高く掲げすぎる

動画編集・映像制作が難しいと思う理由②:理想を高く掲げすぎる

プロットや絵コンテ、進行台本などを作って、企画構成を万全に行ったうえで撮影を行う人もいることでしょう。しかし、自分が思い描いた理想と自身が持つ技術、パソコンや動画編集ソフトのスペックなどすべてが伴わず、途中で飽きてしまうケースも挙げられます。

映像制作に関して難しく考えすぎであり、理想を高く掲げすぎてしまうことが「難しい」と感じてしまう結果でしょう。こういったケースは、すべて聞きかじりの独学で動画編集などを始める人に多く、すべて自分で構築した理想論だけで突き進んでしまう傾向にあります。

このため、レクチャー本などを見ても「自分が欲しい情報とは違う」とギャップが生じてしまいます。どんどん難しい専門書を読むようになり、最終的に「自分には難しい」という結論に生じてしまいます。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由③:費用や時間の壁

動画編集・映像制作が難しいと思う理由③:費用や時間の壁

一般の人が動画編集や映像制作に関して難しいと感じやすいことの一つに「費用や時間の壁」があります。これを実感している人は思った以上に多い現状にあります。

初めての動画編集であれば、機材を準備しなければいけません。編集ソフトやパソコン、場合によってはインターネット回線の整備が必要になることもあるでしょう。ソフトなどの購入は初期投資なので、1度購入すればしばらく利用可能です。しかし、グレードやスペックにこだわればこだわるほど、投資費用は高くなります。

もちろん使いこなせなければ、意味がありません。一部の人はすべての機能を使いこなせず、「難しい」という結論に至ってしまうようです。

また、10分間の動画を作成するにも編集時間が必要です。

動画の撮れ高は10分以上に及びます。それを時間やタイミングなどを見計らって編集していくので、数時間程度の編集時間が必要になります。場合によっては効果的なエフェクトや効果音などを入れて視覚や聴覚に働きかける工夫を入れることもあるでしょう。音の選定や挿入などでも相応の時間がかかります。

編集はこだわりをふんだんに盛り込める分野です。しかし、どんなにこだわりを詰め込んでも再生回数が増えない場合があります。再生回数が伸びなければ、編集にかけた時間が無駄になってしまうと感じるでしょう。それ以前に数時間の編集時間が捻出できないと感じる人も見られます。

趣味感覚で編集を行うならば、自分が自由にできる時間を使って何日か時間をかけて少しずつ行うことができます。副業などで引き受けた仕事に関しては、時間をかけただけ、1作品に対する時間対工賃が減ってしまいます。1,000円の仕事に3日もかかってしまったという状況だと、稼ぎにつながらないでしょう。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由④:外注の難しさ

動画編集・映像制作が難しいと思う理由③:外注の難しさ

クラウドソーシングもしかりです。自分では動画ソフトが使いこなせず動画編集に費やせる時間もないという場合には、外注で動画制作をしてもらうこともあります。

例えば、シナリオだけを外注する、作成した動画を編集してもらうなど工程の一部分を依頼するというパターンが多くみられます。10分程度の動画のシナリオというと、5,000文字程度のライティングが必要です。また、編集に関しても納期に数日間様子を見る必要があるでしょう。ライターには1文字あたり0.3円〜0.7円ほどの単価が発生しますし、動画編集者には1本あたり1,000円程度の費用が発生するととらえましょう。

両方依頼すれば、1本の動画に対し3,000円〜5,000円近くの経費が掛かることが予想されます。

果たして支払った経費を上回る広告収入は得られるのでしょうか?また、クラウドワーカーに依頼すると、納品トラブルが発生する可能性があります。ワーカーそれぞれの報酬管理なども求められますし、現状契約しているワーカーの質が悪ければ、新しいワーカーを探す必要が生じます。

結局支出ばかりで収益が上がらなかったという結果で動画編集や映像制作の世界からドロップアウトしてしまう人も見られます。「難しい」という言葉だけが残るのではないでしょうか。

動画編集・映像制作が難しいと思う理由⑤:収入へ結び付けようとする

動画編集・映像制作が難しいと思う理由⑤:収入へ結び付けようとする

やはり、動画編集や映像制作を行うことで「収入」という言葉がちらついてしまいます。

自分自身で映像を制作しYouTubeに投稿すれば、広告収入が目指せます。チャンネル登録者数倍増を目指し、面白い編集を行い、魅力ある動画づくりに力が入ることでしょう。

副業として動画編集を引き受ける側としてもそうです。顧客から仕事を請け負い、単価は低くても数を多くこなすことで収入につながることでしょう。

収入に結び付ける方法は、誰もが考え付くことです。自分なりの方法を検討することでしょう。しかし、「魅力ある動画づくり」や「副業を数多くこなす」までのプロセスに至らず、収入が得られないと落ち込む傾向も見られます。動画編集として稼げるようになるためには一定の努力も必要になってきます。

動画編集や映像制作は「収入を得るもの」ではなく「自分の表現を披露する場」であることを忘れてしまうと「難しい」と感じてしまうようです。人気の動画配信者でも、「収益」を意識したとたん、演出が過剰になるケースや途端に動画編集が楽しくなくなったということもあるでしょう。収入に結び付けてしまえば、途端にプレッシャーがのしかかってしまいます。

動画編集・映像制作の難しさを克服する4つの方法

動画編集・映像制作の難しさを克服する4つの方法

動画編集や映像制作を「難しい」ものととらえず、楽しいものにするために実践してほしい方法がいくつかあります。自分の考え方を変えることはもちろんですが、動画編集や動画制作に対するアプローチの仕方を少し変えるだけなので、行き詰った時には参考にしてください。

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法①:プロに動画編集を学ぶ

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法①:プロに動画編集を学ぶ

一番は、プロに学ぶことです。動画編集系のスクールに通ってみましょう。お近くにレクチャーしてくれるスクールがないという場合でも安心してください。オンラインやオンデマンド動画で学べるスクールがあるので、全国どこからでも自分の都合に合わせて学べます。

スクールなので受講料はかかりますが、技術や知識をダイレクトで学べる価値があるでしょう。もちろんわからないところは質問ができますし、自分の作品にすぐ反映できるメリットもあります。

【完全解説】動画編集スクール・教室おすすめ9選!未経験でも動画編集・映像制作スキルが身につくので転職や副業、独立に有利!【YouTubeで稼ぎたい方も必見】【2022年5月】動画編集スクール・講座おすすめ比較ランキング29選|社会人向けオンラインスクールも紹介

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法②:インターネットで動画編集について学ぶ

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法②:インターネットで動画編集について学ぶ

また、編集でわからないことは、インターネット検索である程度解決できる可能性があります。インターネットサイトでも動画編集について紹介しているコンテンツが豊富にあり、ヒントが得られることでしょう。

動画編集ソフトの使い方や、魅力ある動画編集の仕方というようなアプローチで探してみるとよいでしょう。なかなか自分自身が欲しい情報がヒットしない場合は、キーワードを変えるほか、そのコンテンツのトップから探してみるとすんなりと得られる可能性があります。インターネットでの検索で得られる情報は鮮度が高く、最新の情報である場合が多い傾向にあります。ハウツー本を読んでわからない、難しいと感じることでも、咀嚼して説明しているサイトが多いので有益です。

また、インターネットの情報は無料で引き出せるので、費用をかけずに学習したい人にも最適です。

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法③:自分の作りたい動画は何かを考える

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法③:自分の作りたい動画は何かを考える

また、模索してほしいのが「あなたの作りたい動画は何か」というところです。ペットの動画やゲームの実況動画、あるいは、行動を起こしたことについて動画に残すなど、カテゴリーは多岐にわたります。オリジナルドラマやアニメでもよいでしょう。自分は何を表現したいのかということだけに焦点を絞って、追及していきましょう。

ここでは収益やチャンネル登録数、高評価数は気にしてはいけません。自分自身が作りたいことだけに集中して、作成した動画を何本か投稿してみましょう。何も意識せずに、表現の場として動画作成を続けていくと「楽しさ」が見えてくるのではないでしょうか。

その結果、「映像制作のペースがつかめる」「どの動画に好感触の評価が集まったか」など、自分の熱量と周りの温度の差がわかってきます。楽しいことを突き進めたければ、このまま自分が作りたい動画を作り続けていくことをおすすめします。

閲覧者の反応によって、収益を見込めそうな感触が得られたら、広告収入を意識した動画づくりなどへスイッチしていくとよいでしょう。何本か配信できるようになったら、動画の内容も洗練されてきますし、「何が良くて、何がダメなのか」といった分析もできるようになります。

どんどんノウハウが蓄積されていくと同時に、チャンネル登録者数も増えていく結果が得られるようになります。うまく軌道に乗れば「動画編集が楽しい」とさらに実感できることでしょう。

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法④:動画編集者が集まるコミュニティに参加する

動画編集・映像制作の難しさを克服する方法④:動画編集者が集まるコミュニティに参加する

多くの人が、個人の趣味の範囲で動画編集や映像制作に携わっています。

最終的に自分だけが面白いと感じる動画になるほか、人気動画配信者の二番煎じになっている可能性も生じます。「楽しさの追求」であればYouTuber風の構成にするなど、誰かの模倣でも構わない部分があります。

しかし、将来的にこれが続くと評価が得られなくなってしまうでしょう。動画編集の世界に限らずクリエイターの世界は自分の独創性がなければ、淘汰されてしまうため「楽しさ」は半減してしまうかもしれません。

こういったことを防ぐため、動画編集者が集まるコミュニティに参加することも一案です。仲間がいて切磋琢磨できる状況を作りましょう。仲間ができれば意識的に相手の動画を見て、その良いところなどを取り入れる工夫をするようになりますし、お互いにコメントを残すなど評価しあえる間柄になれるかもしれません。難しいと感じる部分でも、技術を教えてもらえることもあるでしょう。
コミュニティの中では、チャンネル登録者数を上げるための対策などを話し合えるかもしれませんし、仲間内でコラボレーション動画を作るなど相乗効果が狙うこともできるようになります。

動画編集が「難しい」と思えることでも、仲間に相談をすればその悩みが杞憂に終わってしまうことがほとんどです。コミュニティに加入していると、動画配信者の一人として認めてもらえることもあるので積極的に参加することもいいですね。

動画編集・映像制作のおすすめスクール(通学型・オンライン型)

実際に教室に通う通学型や、オンライン型など様々な形態がありますので、ご自身に合うスクール・専門学校を選びましょう!

【完全解説】動画編集スクール・教室おすすめ9選!未経験でも動画編集・映像制作スキルが身につくので転職や副業、独立に有利!【YouTubeで稼ぎたい方も必見】【2022年5月】動画編集スクール・講座おすすめ比較ランキング29選|社会人向けオンラインスクールも紹介
動画編集スクール
スクール・講座の特徴
コース・費用
チャットサポート
マンツーマン制
キャリアサポート
案件紹介制度
受講期間
受講形式
評判・口コミ
運営会社
おすすめ動画編集スクール「studio US(スタジオアス)」
studio US(スタジオアス)
公式サイトはこちら
・いつでもどこでも受講し放題
・受講中はプロ講師が質問を受け付け
・700本以上の豊富な動画素材
・業界で今活躍しているハイクオリティな講師陣
・大量の案件を用意があり、高単価案件にも参加可能
動画編集コース
55,000円~
ありなし未確認あり最短2ヵ月オンライン型studio US
(スタジオアス)の
評判・口コミ
株式会社AHGS
おすすめ動画編集スクール「デジハク」
デジハク
公式サイトはこちら
・未経験者を対象にしたスクール
・24時間好きな時間に受講・学習
・基礎からしっかり学べる
・副業/独立サポート
・業界最安級のオンラインスクール
デジハクコースREG
148,000円〜
ありありありあり3ヶ月~オンライン型デジハクの
評判・口コミ
UNIT BASE株式会社
おすすめ動画編集スクール「ヒューマンアカデミー動画編集講座」
ヒューマンアカデミー
動画編集講座

公式サイトはこちら
・就転職時やコンペで有利になポートフォリオ制作
・質問回数無制限
・映像見放題
・オンラインも通学もブレンドも選べる学習スタイル
・受講前から週転職までカウンセラーがサポート
6ヵ月 213,400円(税込)~ありありあり未確認6ヶ月~オンライン型
教室通学型
ヒューマンアカデミー
動画編集講座の
評判・口コミ
ヒューマンアカデミー株式会社
おすすめ動画編集スクール「MOOCRES(ムークリ)」
MOOCRES(ムークリ)
公式サイトはこちら
・講師は現役の動画クリエイター
・1クラス15名の少人数指導
・PCを受講期間中に実質無料でレンタル可能
・無制限オンラインサポート
・映像制作会社との連携で仕事の受託も可能
5ヵ月 660,000円(税込)
ありなしありあり5ヵ月オンライン型
教室通学型
MOOCRES(ムークリ)の
評判・口コミ
株式会社イケてるやつら
おすすめ動画編集スクール「MOVA」
MOVA
公式サイトはこちら
・講師は全員現役動画クリエイター
・課題動画制作やチームでの撮影など実践中心の学習
・編集スキルだけでなく撮影や企画構成を学習
・案件獲得に不可欠な提案書の作成から制作の流れまで学習
・20人の少人数授業
12ヵ月 660,000円(税込)未確認未確認未確認未確認12ヵ月教室通学型MOVAの
評判・口コミ
株式会社EWC
おすすめ動画編集スクール「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」
デジタルハリウッド
STUDIO by LIG

公式サイトはこちら
・トレーナーによる個別指導
・撮影スキルも学べる撮影実習
・卒業後も学び続けられるコミュニティ
・オンライン・オフラインでの質問無制限
・案件紹介あり
3ヵ月 330,000円~ありありありあり3ヶ月~オンライン型
教室通学型
デジタルハリウッド
STUDIO by LIGの
評判・口コミ
株式会社LIG
おすすめ動画編集スクール「TechAcademy 動画編集コース」
TechAcademy
動画編集コース

公式サイトはこちら
・短期間で結果を出す無駄のないカリキュラム
・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
・転職サポートサービス「TechAcademyキャリア」を用意
4週間プラン
174,900円~
ありありありあり4週間オンライン型TechAcademy
動画編集コースの
評判・口コミ
キラメックス株式会社
おすすめ動画編集スクール「Internet academy(インターネット・アカデミー)動画編集講座」
インターネットアカデミー
動画編集講座

公式サイトはこちら
・「キャリアプロデューサー」が受講中はもちろん、卒業後もサポート
・受講生・卒業生限定のWeb専門の求人情報
・オンライン質問対応サービス
・母体制作会社の現場のノウハウ
・Web技術の世界最高位の団体「W3C」のメンバー
動画編集講座
184,800縁
ありありあり未確認全8回オンライン型インターネットアカデミーの
評判・口コミ
インターネット・アカデミー株式会社
おすすめ動画編集スクール「DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース」
DMM WEBCAMP
動画クリエイターコース

公式サイトはこちら
・AdobeのサポートでCloud コンプリートプランを2ヶ月分無償提供
・マンツーマンのメンタリング
・毎日できるチャットサポート
・受講生限定の副業サポート
・返金保証制度
169,800〜ありありありなし未確認オフライン型DMM WEBCAMP
動画クリエイターコースの
評判・口コミ
株式会社インフラトップ
おすすめ動画編集スクール「プロクリ」
プロクリ
公式サイトはこちら
・最短1ヶ月で副業デビュー
・コーチング式動画クリエイター講座
・動画制作事業を行っている会社が運営
・案件獲得支援があり
・現役クリエイターが講師
未確認未確認ありなしあり未確認オンライン型DMM WEBCAMP
プロクリの
評判・口コミ
おすすめ動画編集スクール「PLAY BACK」
PLAY BACK
公式サイトはこちら
・プロのパフォーマーの動画素材を使⽤して課題の制作
・講師陣は第一線で活躍中のクリエーター
・卒業⽣同⼠が繋がるコミュニティに参加可能
・現地受講プランとオンライン受講プランあり
・受講生だけが参加できる非公開のFacebookコミュニティ
オンライン受講プラン
実写編集コース:全8回
110,000円 ~
ありなしなし未確認2ヵ月オンライン型
教室通学型
準備中株式会社EPOCH
株式会社 VIXI
おすすめ動画編集スクール「レバレッジエディット」
レバレッジエディット
公式サイトはこちら
・実践的な動画編集スキルを「体系的」に「最短」で学べる動画学習教材
・業界初、プロの編集を完全再現する学習カリキュラム
・0から、確度高く、高単価の案件が獲得できるまでの徹底サポート
・サンプルをいじるだけ・・・から卒業できる本質的な学びの体験
・講座受講生は会員限定グループへ招待
59,800円未確認なしなしなし買い切り型オンライン型レバレッジエディットの
評判・口コミ
株式会社N8tive Works
おすすめ動画編集スクール「クリエイターズジャパン プレミアプロ講座」
クリエイターズジャパン
プレミアプロ講座

公式サイトはこちら
・徹底した初心者目線のわかりやすい動画講義
・1ヶ月1日1時間でカリキュラムを1周できる
・文字テロップ、エフェクト、アニメーション等のテンプレートを提供
・楽しく切磋琢磨できるオンラインサロン
・LINE@で個別サポートにも対応
79,800円(税込)ありなしなしなし買い切り型オンライン型クリエイターズジャパン
プレミアプロ講座の
評判・口コミ
ハズム株式会社
おすすめ動画編集スクール「MovieHacks」
MovieHacks
公式サイトはこちら
・YouTube特化型の動画編集講座
・講師はYouTuberや企業からの依頼で動画編集を行っている現役プロ
・買い切り型の講座でLINEによる無制限の質問サポート
・ノウハウだけでなく実技を模倣できる
・動画編集のお仕事案内所参加権利
69,800円(税込)ありなしなしなし買い切り型オンライン型MovieHacksの
評判・口コミ
株式会社スキルハックス
おすすめ動画編集スクール「SHElikes(シーライクス)動画編集コース」
SHElikes(シーライクス)
動画編集コース

公式サイトはこちら
・多彩なジャンルのカリキュラムが「受け放題」
・学習で躓いた点や分からないことはいつでも質問可能
・SNSで目を引く、アニメーション動画を作成
・実践を交えつつ丁寧に学べる実践経験豊富な講師
・月一回のコーチング
12ヶ月プラン
税込 8,984円
ありなしなしなし月額制オンライン型 SHElikes(シーライクス)
動画編集コースの
評判・口コミ
SHE株式会社
おすすめ動画編集スクール「WINスクール」
WINスクール
公式サイトはこちら
・プロ講師陣による一人ひとりにあわせた「個人レッスン」
・デザイン業界の声を取り入れた実践的なカリキュラム
・個別キャリアカウンセリングで就職・転職サポート
・教室でもオンラインでも個人レッスンで受講可能
・講師は、現場で活躍する人材を育てるプロフェッショナル
YouTube動画制作実習プラン
65,120円~
未確認ありあり未確認3ヵ月オンライン型
教室通学型
準備中ピーシーアシスト株式会社
おすすめ動画編集スクール「LOOKTONE」
LOOKTONE
公式サイトはこちら
・日本で一番売れているAE本の著者が運営するAfterEffectsのスクール
・閑静な住宅街にある落ち着いた環境・少人数制スクール
・再受講や配信受講の永続利用に関して、別途受講料不要
・講座の修了後は無料・更新費無しで、いつまでもオンラインで受講可能
・実習時間内はFacebookの無料通話機能を活用して電話で質問可能
Master Class
770,000円
あり未確認未確認未確認全43回(12ヵ月)オンライン型
教室通学型
準備中クリエイティブラボ ルックトーン
おすすめ動画編集スクール「BYND」
BYND
公式サイトはこちら
・トレンドやモチベーションが変わらない1ヶ月という期間で習得
・実際の撮影スタジオで五感を使って学ぶスタジオ授業
・PC持ち込みで、制作環境を自分流にカスタマイズ
・セッションはライブ配信
・受講期間中はアーカイブ動画として何度でも視聴可能
ビデオグラファー
税込 96,800円~
未確認未確認未確認未確認1ヵ月通学型準備中HLYWD INC.
おすすめ動画編集スクール「セカジョブ」
セカジョブ!
公式サイトはこちら
・オンラインで受講完結
・現役クリエイター監修
・挫折させないサポート体制
・一気通貫のサポート
・受講生コミュニティ
短期コース
¥250,800(税込)
あり未確認あり未確認約3ヶ月オンライン型セカジョブ!の
評判・口コミ
株式会社MOSQIIIT

MOOV School
MOOV SCHOOL
公式サイトはこちら
・マンツーマンでプロが教える成果の高い個別指導
・一人一人の目的や要望に合わせたオリジナルのカリキュラムを作成
・時間外も安心のフォロー体制
・受講したい日時を自由に選択可能
・1講習(60分)6,000円で受講可能
1講習 6,000円〜
ありあり未確認未確認1講習60分制オンライン型準備中株式会社ロックハーツ
おすすめ動画編集スクール「宣伝会議 Web動画クリエイター養成講座」
宣伝会議
Web動画クリエイター
養成講座

公式サイトはこちら
・Web動画制作に必須の要素を網羅
・受講期間中から成果が出る『受講サイクル』
・最高の成果につながる『各講義後の実践内容』
・修了後もつながり続ける『専用コミュニティ』
・売れる動画、バズる動画を目的とした"Web動画"を作成
Web動画クリエイター養成講座
税込 99,990円
未確認なし未確認未確認全8回オンライン型準備中株式会社宣伝会議
おすすめ動画編集スクール「副業の学校 動画クリエイター講座」
副業の学校
動画クリエイター講座

公式サイトはこちら
・圧倒的コンテンツ量で体系的に学習
・未経験から動画クリエイターとして活躍するための実務指導
・テキスト学習✖️図解イラスト✖️動画で多面的にインプット
・スキルを見える化しっかり復習・知識を定着
・slackと連携し、コミュニティの力でモチベーションキープ
PremiereProコース
AfterEffectコース
月額2,980円
なしなしなしなし月額制オンライン型準備中株式会社TwinRing
おすすめ動画編集スクール「ストアカ 動画編集関連講座」
ストアカ
動画編集関連講座

公式サイトはこちら
・受講者満足度97.5%
・講座形式は、オンライン形式と対面形式のどちらにも対応
・自分専用のレッスンを先生に依頼可能
・継続的に学べるサブスクリプション型サービス
・リアルな口コミが豊富で、レッスン選びも安心
1講座1,000円〜なしなしなしなしサブスクリプション型オンライン型・対面型準備中ストリートアカデミー株式会社
おすすめ動画編集スクール「Udemy 映像制作コース」
Udemy
映像制作コース

公式サイトはこちら
・600件以上の動画コンテンツ
・1講座1,000円〜25,000円で講座が格安
・客観的に講座が評価されているので良質な講座を選択可能
・スマートフォンのアプリを利用して、外出中に学習することも可能
・講座は購入後30日以内であれば返金可能
1講座1,000円〜なしなしなしなし買い切り型オンライン型Udemy
映像制作コースの
評判・口コミ
Udemy Japan合同会社
おすすめ動画編集スクール「Schoo 動画制作・編集コース」
Schoo
動画制作・編集コース

公式サイトはこちら
・リアルタイムなコミュニケーションをとることができる参加型の生放送授業
・月額980円で、7,000本以上の授業が見放題
・PC、スマートフォン、アプリから利用可能
・あとから録画授業で自分のペースで学習可能
・対話型授業で、厳選された講師が素朴な疑問にも回答
プレミアムプラン
月額980円
なしなしなしなし月額制オンライン型株式会社Schoo(スクー)

おすすめ動画編集スクール「ジッセン!オンライン」
ジッセン!オンライン
公式サイトはこちら
・オンライン上で、いつでも、どこでも、学びたい講座を繰り返し学習可能
・実際に運用できるところまで深く学べる「実践」的に身につくスキル
・80名を超える一流講師陣
・無料会員からスタート可能
・体系的に自分にあったコースで受講、ピンポイントで受講の選べる学び方
月額 5,390円なしなしなしなし月額制オンライン型アンドデジタル株式会社
おすすめ動画編集スクール「ヒューマンアカデミー たのまな」
ヒューマンアカデミー
たのまな

公式サイトはこちら
・在宅ワークに必要な知識とスキルが自分のペースで習得
・個別サポートでしっかりフォローするから安心
・無料で受けられるスキルアップ実習&副業セミナー
・心強い選りすぐりのテキスト
・仕事や実作業に必要なAdobe Creative Cloudライセンス(12ヶ月版)付き
在宅ワーク
動画クリエイター Web動画クリエイターコース
328,900円(税込)
ありなしなしなし6ヶ月オンライン型ヒューマンアカデミー株式会社
おすすめ動画編集スクール「KAIZEN School」
KAIZEN School
公式サイトはこちら
・Webサイト/広告バナー等クリエイティブの納品経験のある方を対象
・実務に必要なスキル・知識に絞り、実行性の高い力・考え方を習得
・現役のトップクリエイターによるライブ参加型授業
・講座後半には実際の案件にチャレンジ
・現役のトップクリエイターによる個別メンターサポート
Premiumプラン
360万円(+税)
未確認ありなしなし3ヶ月オンライン型KAIZEN Schoolの
評判・口コミ
株式会社Kaizen Platform

動画編集に関する参考記事