第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

動画編集スクール「KAIZEN School」の評判・口コミを徹底調査!

KAIZEN School

YouTubeやInstagramの影響で動画・映像クリエイターを目指す人が増えています。求人は年々増えており、コロナ渦の中でますます需要が高まっている一方で、どうすれば動画クリエイターになれるのか分からないと悩む人が少なくありません。

動画制作・編集を学びたいなら、ぜひ動画編集スクールで学ぶことをおすすめします!

動画編集スクール「KAIZEN School」は、動画クリエイターになりたいという人の夢を応援するためのスクールです。

動画編集スクール「KAIZEN School」とは

KAIZEN School

KAIZEN School 公式サイト

KAIZEN Schoolは、株式会社Kaizen Platformが運営している動画編集のオンラインスクールです。「3ヶ月でプロの動画クリエイターになる」をモットーに、短期間で動画の製作や編集のノウハウを学べます。

2021年2月に開校したばかりですが、運営会社のKaizen PlatformはYouTube、Instagram、Facebookの公式パートナーに認定されている国内有数の動画制作実績を持っています。

2021年2月に開校した第1期では、すでに動画クリエイターとして活躍しているものの、さらにスキルアップしたいという方、動画クリエイターとして副業をしたいという大企業の社員の方や、動画編集に興味を持っている専業主婦や学生の方など、さまざまな立場や経験の方が全国各地からオンラインで受講しました。

動画クリエイターを目指す人も、さらなるキャリアアップを目指す人も、基本的なスキルから現場のノウハウまで学べるのがKAIZEN Schoolの特徴です。2021年4月に第2期を開講です。

第3期がいつ開講になるか、まだ発表されていませんので、公式サイトやSNSでこまめにチェックしておきましょう。

ちなみに、運営会社のKaizen Platformでは、随時、動画クリエイターによるオンラインセミナーを開催しています。KAIZEN Schoolの講師もセミナー講師として参加している場合があるので、機会があれば参加してみましょう。

2019年に開校したKaizen Ad for Schoolとの違いは、Kaizen Ad for Schoolがどちらかというとグロースハッカーのスキルアップ目的であり、講座の対象となるのはKaizen Platformのグロースハッカーとして登録する人、あるいは法人向けプランを利用した自社のインサイトマーケティングに役立たせたいという人だったのに対し、KAIZEN Schoolの場合はスキルのない人でも受講できる点です。

KAIZEN Schoolの受講生の特徴

ごく基本的なスキルから身につくうえ、受講料もリーズナブルになりました。

Kaizen Ad for Schoolのクリエイタープランは全10回の講座で受講料30万円、法人向けのエンタープライズプランは全10回のプログラムで100万円でしたが、KAIZEN Schoolは全12回の講座を264,000円で受けられるので、圧倒的にコスパ優秀です。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

運営会社は株式会社Kaizen Platform

運営会社の株式会社Kaizen Platformは、企業向けサービス(BtoB)を提供しています。

8,500名以上のグロースハッカー(ウェブを専門とする人材)を繋ぐプラットフォームを提供しています。2013年、サンフランシスコに米国法人KAIZEN platform, Incを設立した翌月、日本支店を開設し、Kaizen Platformエンタープライズ版の提供を皮切りに、事業拡大を続けています。

現在、顧客の90%は日本企業ですが、残りの1%は世界の36ヵ国にクライアントを持つワールドワイドな企業です。昨今は、これまでの実績及びノウハウを基に、次世代TVCMクリエイティブ制作サービス「KAIZEN TV」もリリースし、事業やビジネスを変革するDXソリューション、Webサイトを改善するUXソリューション、5G時代の次世代動画制作を行う動画ソリューションを柱に、企業を応援、支援しています。

代表取締役の須藤憲司氏は、リクルート社マーケティング部などを経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員に史上最年少で就任した人物です。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

動画編集スクール「KAIZEN School」のメリット

動画編集スクール「KAIZEN School」のメリットは以下の4つです。

メリット

  • 未経験でもたった3ヶ月でスキルが身につく
  • 第一線で活躍する講師から学べる
  • Adobe CC コンプリートプランが3ヶ月無料で使える
  • サポートが充実、疑問点があれば相談できるメンタリング制度あり

1.未経験でもたった3ヶ月でスキルが身につく

基本的なスキルから学べるので、動画制作分野は未経験の人でもOKです。

もちろん実際に業務で活用できるテクニックも学べます。約3ヶ月のライブ参加型スクールで、各種ツールの使い方など基礎から始まり、効率的にクライアント案件を進める方法や時短テクニックなど、すぐに動画クリエイターとしての活躍が可能な実践的スキルまで身につけることができます。自分のアイデアやこだわりを動画や映像にしたいという夢を実現できるだけのスキル、テクニックが3ヶ月で学べるのは大きなメリットです。

2.第一線で活躍する講師から学べる

講師の福田和也さんは、設計事務所、ゲームのデバック会社を経てIT企業へ入社、2017年にミリカデザイン事務所を設立し、代表としてインフィールド広告の製作を主に行っています。

年に400本以上の動画を製作している動画クリエイターです。もうお一方は、北古賀紀行さん、株式会社サイドビジョン代表取締役で、グロースハッカーとして数々の賞に輝いています。実績ある講師から動画制作、編集を学べますから、将来性のある動画クリエイターを目指す人にとって非常に有利です。

3. Adobe CC コンプリートプランが3ヶ月無料で使える

通称Adobe CC、Adobe Creative Cloud(アドビクリエイティブクラウド)は、動画を製作、編集する人にはなくてはならないサービスですが、自分で購入するとけっこう高額です。

KAIZEN School に入校すれば、Adobe社のPhotoshop、IIIustratorなど、20個あまりのソフトを使えるAdobe CCコンプリートプラン(約20,000円)が3カ月間無料で使えます。

4.サポートが充実、疑問点があれば相談できるメンタリング制度あり

講義の後に、疑問点があれば相談できるメンタリング制度があるので、授業では理解できなかった点や深堀して学びたいことなどを相談できます。さらに、卒業後もKaizen Platformが提供するKaizen Adという動画クリエイティブサービスに参加するためのサポートを行っています。

受講中だけでなく、卒業後のサポートもあるので安心できます。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

動画編集スクール「KAIZEN School」のデメリット・注意点

動画編集スクール「KAIZEN School」のデメリット・注意点を解説します。

デメリット

  • 授業に合わせてスケジュール調整する必要がある

授業はオンラインなのでコロナ禍でも自宅から講義を受けられるというメリットはありますが、動画を見るだけの授業ではなく、参加型のライブセミナーなので、授業に合わせてスケジュール調整する必要があります。

仕事やバイトがある人は、授業を受けるために休みを取ったり、アルバイトのシフトを調整したりといった必要があるかもしれません。とはいうものの、ただ録画された動画を見るのではなく、リアルタイムで授業が進むので、受講生も参加できるというメリットの方が大きいでしょう。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

動画編集スクール「KAIZEN School」の評判・口コミ

KAIZEN Schoolは2021年2月に開校したばかりなので、口コミや評判はまだそれほど多くはありませんが、「教え方が丁寧」「分かりやすい」という声が圧倒的に多かったです。

  • 「講義の後で、疑問点を細かく教えていただけました。」
  • 「講義が丁寧で分かりやすいです。」
  • 「じっくりと復習したいので、録画機能が欲しいです。」
  • 「例を出しながら実際に活用できるノウハウを教えていただけるのでありがたいです。」
  • 「とにかく分かりやすいです。聞きたいことに加えて、業務のリアルな部分も含めて教えていただけるので、ためになります。普段はなかなか会うことのできないメンターの方とフランクに話ができるのもいいですね。」

動画制作・編集スクールの比較サイトでは、☆4つ(5つが最高)というかなりの高評価でした。これから生徒が増えていくにつれ、口コミの数も増えていくと思われます。録画機能が欲しいという要望の声もありましたが、まだ開校したばかりなので、今後、新たな機能が追加していく可能性もあるでしょう。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

動画編集スクール「KAIZEN School」の受講期間は3ヶ月で、料金は264000円

動画編集スクール「KAIZEN School」の受講期間・料金

週1回2時間の講義、計12回を3カ月間で受講します。受講料264,000円(税込)で、支払い方法はクレジット決済です。オンラインによる無料説明会を開催しています。無料説明会では、より詳しい講座内容や受講イメージ、その他不明点が確認できます。説明会は予約制なので、オフィシャルサイトに記載されているアドレスにeメールを送り、事前予約してください。講座開催期間は決まっているので、受講開催に合わせて、申し込み予約が開始します。

申し込み前に無料カウンセリングを受けることができますから、ぜひ活用しましょう。無料カウンセリングでは、講座のより詳しい内容や不明点を確認できます。詳しくは、Kaizen Platformの公式サイトおよびFacebook、Twitterなどをチェックしてください。相談や資料請求はオフィシャルサイトからできます。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

動画編集スクール「KAIZEN School」の受講の流れ

最初の1ヶ月は、各種ツールの操作を学びます。

次の1ヶ月は、実際に動画をトレースしながら、ポイントを絞って動画の作り方を解説します。最後の1ヶ月は、構成の考え方を学びます。このようにして、たった3ヶ月で動画制作、編集の基礎から、動画クリエイターとして活躍するノウハウまで会得できます。現在のところ、講座は「動画クリエイターエントリー講座」1つのみとなっています。

「動画クリエイターエントリー講座」のカリキュラム詳細は、以下の通りです。

1ヶ月目:動画制作に必要な各種ツールの使い方、SNSやYouTubeなどの動画編集

1ヶ月目(講座4回分)は、動画制作に必要な各種ツールの使い方、SNSやYouTubeなどの動画編集について学びます。(1回目:Premier Proを触ってみよう・触る編/2回目: Premier Proを触ってみよう・実践編/3回目: After Effectsを触ってみよう・触る編/4回目: After Effectsを触ってみよう・エフェクトを学んでみよう)

2ヶ月目:デザインやクリエイティブの基礎および組み立て方、作業が早くなるテクニック

2ヶ月目(講座4回分)は、デザインやクリエイティブの基礎および組み立て方、作業が早くなるテクニックを身につけます。(5回目:動画のデザインを実践してみよう/6回目:デザインから動画広告を組み立ててみよう/7回目:動画を早く作れる裏技を学ぼう/8回目:動画広告をトレースして作ってみよう)

3ヶ月目:毎週の課題30秒以内の動画を製作、ディレクションやクライアント案件に関するナレッジ

3ヶ月目(講座4回分)は、毎週の課題30秒以内の動画を製作、ディレクションやクライアント案件に関するナレッジを身につけて実践的なスキルアップを図ります。(9回目:動画広告の構成の考え方を学ぼう/10回目:トップクリエイターの簡単スゴ技を盗もう/11回目:クライアント糸を組み込んだ動画制作を知ろう/12回目:卒業式、投票上位を講師からフィードバック、懇談会)

公式サイトのカリキュラム詳細には「カリキュラムが一部、変更となる場合があります」と注意書きがあります。

今後、必要に合わせてカリキュラム内容が変わるかもしれませんので、申し込みする前に、公式サイトで確認することをおすすめします。

動画編集スクール「KAIZEN School」まとめ

個人でもInstagramなどのSNS、YouTube、TikTokなどで自分で制作、編集した動画を自由に発信できる時代です。動画クリエイターの仕事は、在宅やリモートでも作業ができるため、働き方改革を推進する、まさに今の時代にマッチしています。

今後、動画クリエイターの市場価値はますます上がる見込みです。

KAIZEN Schoolは、動画クリエイターとして活躍したい人、広告クリエイティブ制作の表現を広げ、スキルアップしたい人、自社マーケティング施策に動画を導入したいと考えているインハウスマーケターの方まで、幅広い分野の方におすすめできる動画編集スクールです。

未経験者にも、スキルアップしたい人にもおすすめできるのはKAIZEN Schoolです。

\まずは無料説明会に予約しよう!/

KAIZEN Schoolの公式サイトで詳しく見る

実戦から生まれた動画制作オンラインスクール

その他おすすめの動画編集・映像制作スクールを紹介

国内でおすすめの動画編集スクールをまとめています!

【完全解説】動画編集スクール・教室おすすめ9選!未経験でも動画編集・映像制作スキルが身につくので転職や副業、独立に有利!【YouTubeで稼ぎたい方も必見】動画編集スクール・講座おすすめ比較ランキング17選|社会人でも通えるオンラインスクール・専門学校【料金・口コミ】

※横スクロールに対応しています

動画編集スクール
おすすめ人気ランキング
特長料金受講形態期間解説記事
ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミー
動画クリエイター講座

公式サイト

説明会予約が当サイトで最多!
・現役動画クリエイターが監修
・質問回数無制限、映像見放題
・オンラインでも通学でも受講可能
・未経験から動画業界へ転職したい方
・Premiere Pro/After Effects/Photoshop等
・月々8,000円~
・入学金11,000円
・オンライン型
・通学型
・6か月
・12ヶ月
ヒューマンアカデミー
動画クリエイター講座の
評判・口コミ
デジハク(総合動画クリエイターコース)<br /><noscript><img src=

注目デジハク
総合動画クリエイターコース

公式サイト

注目相談予約が急増中!
・未経験からプロ動画クリエイターへ
・オンラインで好きな時間に学習
・学べるスキルが豊富
・オンライン面談/質問無制限
・副業/独立サポート
・248,000円(税込)・オンライン型180日デジハク
評判・口コミ
studio US

studio US

公式サイト

・未経験から始めるオンラインスクール
・自分の好きな時間に学習できる
・一生使える動画編集スキルが身につく
・講師がチャット対応で常時質問受付
・フリーランスとして独立を目指せる
・55,000円〜
※月4,584円〜
・オンライン型studio US
評判・口コミ
MOOCRES(ムークリ)

MOOCRES
(ムークリ)

公式サイト

・動画クリエイターへの最短ルート
・プロが教える動画編集スクール
・少人数の超実践型指導
・無制限オンラインサポート
・生徒は最大15人
・660,000円・オンライン型
・通学型
・5ヶ月MOOCRES(ムークリ)の
評判・口コミ
MOVA |フリーランスの動画クリエイターになれる学校

MOVA

公式サイト

・起業/独立・フリーランスに特化したスクール
・講師は第一線で活躍しているクリエイター
・課題動画制作やチームでの撮影中心
・オフライン✕少人数の授業
・ゴールは実案件の受注と制作
・660,000円
※月々26,800円〜
・オンライン型
・通学型
・12ヶ月MOVA(ムーバ)の
評判・口コミ
デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジハリ STUDIO
by LIG

公式サイト

・3ヶ月で映像の基礎がすべて身につく
・トレーナーは映像業界の現役
・企画やシナリオ作りなどの技術も習得
・就職や転職までサポート
・月に一度行われるLIVE授業
・66,000円
※動画エディター講座
・オンライン型
・通学型
・1ヶ月〜デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの
評判・口コミ
TechAcademy 動画編集コース

TechAcademy
動画編集コース

公式サイト

・Premiere Proで動画編集スキル習得
・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
・現役動画クリエイターがメンター
・4週間 174,900円
・8週間 229,900円
・12週間 284,900円
※月々約7,288円〜
・オンライン型・4週間
・8週間
・12週間
TechAcademy
動画編集コースの
評判・口コミ
セカジョブ

セカジョブ

公式サイト

・動画編集で副業を目指すスクール
・講師は、実際に動画編集で稼いでいる人
・動画編集スキルで、副業を始めたい方
・オンラインで受講完結
・挫折させないサポート体制
・3ヶ月 250,800円
※月々10,450円
・6ヶ月 283,800円
※月々11,825円
・オンライン型・3か月
・6ヶ月
セカジョブの
評判・口コミ
YouTubeに特化した動画編集講座MovieHacks(ムービーハックス)

MovieHacks

公式サイト

・YouTube特化型の動画編集講座
・短期間で動画編集スキルが身につく
・LINE@で無制限で質問可能
・受講後、案件紹介してもらえる
・Adobe premiere Proが学べる
・69,800円・オンライン型Movie Hacksの評判・口コミ
レバレッジエディット

レバレッジエディット

公式サイト

・ガンガン仕事が舞い込む動画編集者へ
・プロの編集を完全再現のカリキュラム
・徹底した高単価の案件獲得サポート
・講座受講生は会員限定グループへ参加可能
・編集、エフェクト素材、プロの添削等あり
・59,980円・オンライン型レバレッジエディットの
評判・口コミ
クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン
プレミアプロ講座

公式サイト

・初心者目線の分かりやすい動画講義
・1日1時間で学習できるスキマレッスン
・ロジックで実践するカリキュラム
・豊富なオリジナルテンプレート
・動画編集スキルで稼ぐ方法も解説
・79,800円・オンライン型・無制限クリエイターズジャパンの
評判・口コミ
ヒューマンアカデミー たのまな

ヒューマンアカデミー
たのまな

公式サイト

・映像制作のプロフェッショナルを目指す!
・副業を始めてさらにお金を稼ぎたい方
・PremierePro/After Effectsが学べる
・メールで無制限に質問可能
・Adobe Creative Cloudライセンス付き
・150,400円・オンライン型・6か月準備中
KAIZEN School

KAIZEN School

公式サイト

・実戦から生まれたオンラインスクール
・3ヶ月でプロの動画クリエイターを目指す
・現役動画クリエイターが講師
・Premiere Pro/After Effectsが学べる
・「KAIZEN Ad」のナレッジが手に入る
・264,000円オンライン型・・3ヶ月KAIZEN Schoolの
評判・口コミ
OneSe Personal

OneSe Personal

公式サイト

・実際に講座を通して1本の動画を制作
・カリキュラムはオーダーメイド
・講師は受講生専属のプロ映像クリエイター
・最短・約2ヶ月で動画制作が学べる
・受講生の専用チャットでオペレーター対応
・220,000円・オンライン型・2ヶ月〜準備中
OneSe Personal

Udemy
映像制作コース

公式サイト

・セール対象の場合90%OFFあり
・30日返金保証
・無制限に動画閲覧可能
・お得な価格で動画編集、映像制作が学べる
・他の受講生のレビューが見れる
動画による・オンライン型・ーUdemy 映像制作コースの
評判・口コミ
MOOV SCHOOL

MOOV SCHOOL

公式サイト

・最短でプロの技術を習得
・1講習(60分)6,000円で受講可能
・受講日時の自由
・完全オリジナルのカリキュラム
・バラエティ豊かな講師陣がマンツーマンで指導
・6,000円~・オンライン型・1ヵ月~準備中
MOOV SCHOOL

Winスクール

公式サイト

・プロ並みの映像編集スキルを習得
・CM映像やWeb映像の技術を習得
・クリエイター認定試験の一発合格率93%
・働きながら通いやすい受講形態
・1週間に何回でも受講可能
・118,800円・オンライン型
・教室型
・20時間準備中

動画編集コラム
動画編集の需要や将来性
動画編集で稼げる人の特徴を徹底解説
動画編集の楽しい点や魅力、やりがい
動画編集は簡単!難しい理由と克服する方法
動画編集・映像制作で人気のおすすめ本 9選
大阪でおすすめの動画編集スクール5選

 

【合わせて読みたい】

【関連記事】