【本格的】動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の実際の評判・口コミは?悪評はある?

動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の本当の評判・口コミは?

本記事では、最近話題の動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の特長や評判・口コミについて解説します!

FIVE G TOKYOは完全オンラインで、3ヶ月で動画編集スキルを身につけることができる動画編集スクールです!動画編集・映像制作の本を使いながら独学している方も最近はスクールに通い体系的なプログラムで短期間で動画編集・映像制作スキルを身につける方も多くいます。

他の動画編集・映像制作スクールは下記記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

FIVE G TOKYOのポイント

FIVE G TOKYO

 

  • 完全オンラインで受講可能
  • 講師が全員現役クリエイター
  • フィードバック形式の学習
  • 質問し放題
  • 編集技術に留まらない内容

\まずは無料カウンセリングから/

FIVE G TOKYO 公式サイト

動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の特長

動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の特長

かつてのインターネットは画像の一枚をダウンロードするにも長い時間がかかりましたが、現在は技術が大いに進歩し、画像はもちろんのこと動画であってもすぐに見られるようになりました。さらに、来る5Gによって屋外での動画視聴にもまったく支障がなくなるであろうと言われています。

このような中において動画編集のスキルを多くの方々に教えている「FIVE G TOKYO」について、その特長をまとめました。

>FIVE G TOKYO 公式サイトはこちら

基礎と実践どちらも充実したカリキュラム

FIVE G TOKYOのカリキュラム

FIVE G TOKYOでは2週間の基礎編と10週間の実践編に分けてカリキュラムが組まれています。基礎編の内容は主に、動画編集において使用されるAdobeのソフト「Premiere Pro」「After Effects」「Photoshop」の操作方法です。

動画編集の必須ソフトであるこれらの操作方法について網羅的に教えてくれるので、これまで触ったことはあるが本格的な操作までは至っていなかった方はもちろんのこと、フリーソフトでしか動画編集を行ってこなかった方、さらにはまったくの初心者でも安心して学べます。

一方、実践編の内容はYouTube系動画制作やサムネイル制作、またTwitterやInstagramなど各SNSに合わせての動画広告製作、さらにはダイジェスト動画製作などと実に多種多様です。

インターネット上の需要拡大に比例して求められる動画の形式も複雑化しているため、それらについて包括的に学べるFIVE G TOKYOは非常にお得だと言えるでしょう。

さらにFIVE G TOKYOは基礎編と実践編のほかに別途で番外編も用意しています。

案件の獲得方法や副業するうえでの心構えなど、番外編では動画クリエイターとしての活動方法について教わることが可能です。

基礎編

種類 内容
Premiere Pro基礎操作
  • PremiereProの立ち上げ、ファイルの読み込み
  • 映像の基礎知識(コーデック、拡張子、サイズ、フレームレート)
  • シーケンスの解説、ワークスペースの解説
  • 編集状況に応じた画面のカスタマイズ
  • カット編集
  • ショートカットキーのまとめ
  • シーケンスの整理(ビンの活用etc)
  • ネスト化
  • クリップの基本的な変形
  • エフェクトの使用方法
  • トランジションの使用方法
  • テキストの入力方法
  • オーディの調整方法
  • 書き出しの方法
After Effects基礎操作
  • After Effectsの立ち上げ、ファイルの読み込み
  • ワークスペースの解説
  • レイヤー分割と複製、再生範囲の設定、プリコンポジション
  • 素材の変形(トランスフォーム)
  • 素材の効果(変形エフェクト)
  • キーフレームを用いた素材への動きの付け方
  • 平面レイヤー、シェイプレイヤー、AIファイルからの変換
  • テキストの入力方法
  • ショートカットキーのまとめ
  • エフェクト(時間伸縮、タイムリマップ、タイムワープ)
  • エフェクト(ブラーエフェクト、グロー)
  • 書き出し方法
Photoshop基礎操作
  • Photoshopの立ち上げ
  • Photoshopの一連の使用方法
  • ワークスペースの説明
  • 各ツールの説明
  • 画像の切り抜き加工
  • 文字の入力/編集
  • 書き出し

実践編

テーマ 内容
第1回 動画編集の基礎のおさらい
  • 各自基礎操作がどれくらいできているのかの確認
  • 動画編集を通じてどのようなことを学習した後にやっていきたいのかをヒアリング
第2回 自己紹介動画を作ってみよう
  • どのように自分の紹介動画を構成していくのか学習
  • 課題は、自己紹介動画を完成させること
第3回 ゲーム実況動画を作ってみよう
  • エンタメ風の編集ポイントを理解できるよう、実写つきのゲーム実況動画の編集
  • 素材から約5分程度の動画を完パケ
第4回 サムネイル制作をやってみよう
  • どうしたら動画を見てもらえるか?を意識したサムネイル制作
  • 課題は、与えれた要件にあったサムネイルを自分で1から作ること
第5回 テロップデザインをマスターしよう
  • 動画編集で重要なテロップデザインの学習
  • フォントの選別や色合いの選別、大きさ、タイミングを学習
第6回 シネマティック動画を制作しよう
  • 実写メインのシネマティック動画を制作
  • プロのカメラマンが撮影した素材をもとに、色彩加工などから学ぶ
第7回 動画広告を作ってみよう・基礎
  • 写真+テキストアニメーションを組み合わせた動画広告の制作
第8回 動画広告を作ってみよう・応用
  • 動画+テキストアニメーションを組み合わせた動画広告の制作
第9回 ストーリーズ広告を作ってみよう
  • 各デバイスに合わせた形で動画の制作
第10回 ポートフォリオ動画を作ってみよう
  • 卒業後、制作等で活動する上で欠かせないポートフォリオを制作
  • 今まで学んできたジャンルの中で自分が特に今後伸ばしていきたいジャンルでポートフォリオを後世の部分から考え、制作

現役の動画クリエイターが講師

FIVE G TOKYOの講師は全員が現役のクリエイターであり、さらにその半数以上がフリーランスです。
実際の現場を知り尽くしたプロフェッショナルから直に指導を受けられるため、動画の編集方法だけでなく業界で活躍するためのノウハウを学ぶこともできます。
また、授業ごとに出される課題に対してその都度講師からのフィードバックを受けられます。
フィードバックが返ってくるまでには数日かかりますが、その代わりプロフェッショナルならではの実用的で内容の濃い添削を受け取ることが可能です。

制作物の添削の有無

制作物の添削はあります。

基礎編の課題及び実践編の各授業の課題の添削を行ってもらえます。課題添削は通常の質問対応に比べ、2〜3日の時間がかかりますが丁寧な添削をしてもらえます。

実践編の課題に関しては、各授業を担当して講師が添削も行っています。また、課題以外で受講生自身が何かしらの制作物を添削希望される場合も対応可能のようです。ぜひ、自分の制作物やそれに伴う考えをプロのクリエイター目線でフィードバックをもらいましょう。

休講措置もある

急病を患ってしまったり仕事の都合がつかなかったり、さまざまな理由でスクールを欠席することになったとしてもFIVE G TOKYOなら心配がありません。

FIVE G TOKYOでは複数のクラスが設けられているため、たとえ自分のクラスは休んでしまったとしても休講措置として別クラスの授業を受けることができます。

もちろん、その際に追加料金は発生しません。また、授業は基本的にすべて録画が残されるため、まずはそれを見て欠席時の内容を把握することも可能です。

動画編集スクール「FIVE G TOKYO」の評判・口コミ

これまで講座を受講した方々より、FIVE G TOKYOの評判や口コミが数多く寄せられています。

>FIVE G TOKYO 公式サイトはこちら

講師のレベルが高いと評判

前述の通りFIVE G TOKYOの講師は現役のプロフェッショナルです。

現場のことを知り尽くした方々から直に学べるため、実力をどんどんと身につけていけるという口コミが多数寄せられています。
なお、学べる内容として特に評判が良いのは動画編集の領域でなく、案件の獲得方法やクライアントとのやりとりあるいはマーケティングについてなどです。

マニュアルでは学びきれないこれらのことを講師の方々は包み隠さず教えてくれるため多くの方々に喜ばれています。

しかし、さまざまな講師がいらっしゃるため、「YouTubeの動画は得意だが広告系についてはあまり知らない」「エフェクトを活用して華やかな映像を作ることはしてきたがアニメーションはこれまで触れてこなかった」など、各々で得手不得手があることは事実です。

そのため、聞きたい技術を講師が取得していなかったという口コミも寄せられています。

専用のLINE@が用意されており、そのLINE@内でテキストにて質問ができます。約半日〜1日ほどの期間で返答がもらえます。また、授業に関する内容であれば、授業内もしくは授業終了後にビデオ通話での対応もしてくれるので、動画編集スクールの中でもかなり手厚くサポートしてくれるスクールです。

オンラインながらクラスメイトのつながりも作れる

FIVE G TOKYOはオンライン型のスクールですが、指導はマンツーマンではなく少人数のクラス制を導入しています。そのため、学校に行かずとも動画編集について学べ、さらに横のつながりをスクールの中で得ることも可能です。

孤独になりがちというオンライン型のデメリットを防げるだけでなく、お互いに励まし合ってモチベーションを維持したり情報を交換し合ったりといったプラスもあり、さらにスクールで出会った仲間が後々のビジネスパートナーになった方もいらっしゃいます。

FIVE G TOKYOの費用

FIVE G TOKYO

FIVE G TOKYOは授業料に加え98,000円の入学金がかかってしまい、その点に関しては評判があまり良くありません。また、パソコンやAdobeのソフトも自分で用意する必要があり、それぞれを揃えると決して安くない額になってしまいます。

少しでも費用を抑えたい方は授業料を一括払いにすると良いでしょう。分割払いですと税別19,800円の3回払いで合計59,400円支払わなくてはなりませんが、一括払いなら49,800円なので1万円ほどお得です。

また、学生なら入学金に学割が適応され68,000円になります。

学生はAdobe製品の購入にも学割を使えるので、現在高校生または大学生の方は早めにFIVE G TOKYOへ入学しておくことをおすすめします。

卒業生インタビュー

FIVE G TOKYO 卒業生インタービュー

動画編集スクール「FIVE G TOKYO」のまとめ

改めて、動画編集スクール「FIVE G TOKYO」のポイントをまとめました!興味ががある方は、まず無料カウンセリングの相談をしましょう!

>FIVE G TOKYO 公式サイトはこちら

完全オンラインで受講可能

FIVE G TOKYOは完全オンラインのスクールとなっております。遠方の方でも問題なく受講可能です。

講師が全員現役クリエイター

講師は、全員現役のクリエイターです。また、半数以上がフリーランスとして活動しています。動画業界の生のノウハウなどを授業を通じて聞くことができます。

フィードバック形式の学習

各授業ごとに、課題が課されます。そのため、都度現役のクリエイターからプロ目線の適切なフィードバックを得ることができます。

受講期間+1ヶ月間は現役クリエイターに質問し放題

受講期間+1ヶ月間は現役クリエイターに質問し放題です。授業内容や技術的なテクニックに限らず、後々のキャリアや実際の仕事に関しても質問可能です。

編集技術に留まらない内容

副収入獲得をゴール設定にしているため、編集技術のみならず、フリーとしての心構えや仕事へのアプローチなどのカリキュラムも用意しています。

FIVE G TOKYOのポイント

FIVE G TOKYO

 

  • 完全オンラインで受講可能
  • 講師が全員現役クリエイター
  • フィードバック形式の学習
  • 質問し放題
  • 編集技術に留まらない内容

\まずは無料カウンセリングから/

FIVE G TOKYO 公式サイト

その他おすすめの動画編集・映像制作スクールを紹介

国内で人気の動画編集スクールをまとめています!

※横スクロールに対応しています

スクール名特長解説記事受講形態料金期間
TechAcademy 動画編集コース受講者数No1
PremiereProの基礎から応用を習得
パーソナルメンター付き
TechAcademy
動画編集コースの解説記事
オンライン型149,000円~4週間~
FIVE G TOKYO本業や副収入につなげる一貫型のサービス提供
完全なオンラインスクール
講師は、実際に動画編集で稼いでいる人
FIVE G TOKYOの解説記事オンライン型147,800円3か月
デジタルハリウッド STUDIO by LIGトレーナーは映像業界の現役
企画やシナリオ作りなどの技術も習得
就職や転職までサポート
デジタルハリウッド
STUDIO by LIGの解説記事
オンライン型
教室型
300,000円~3か月
MovieHacksYoutube動画に特化したスクール
質問を何回でもできる無制限のサポート
初心者の方もわかりやすい講座に定評
Movie Hacksの解説記事オンライン型69,800円~
MOOCRES(ムークリ)超実践型の編集技術
少数精鋭型スクール
生徒限定特典が豊富
MOOCRES(ムークリ)の解説記事オンライン型
教室型
600,000円〜5ヶ月
クリエイターズジャパン最短1ヶ月で学べる
副業やフリーランス向け
24時間気軽に質問ができるLINE個別サポート
準備中オンライン型79,800円1ヶ月〜
ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座動画編集のプロを目指すスクール
初心者の方でも最短3ヶ月で動画編集のプロに
就職や転職もサポート
準備中オンライン121,990円~3か月〜
ヒューマンアカデミー たのまな副業を始めてさらにお金を稼ぎたい方向け
PremiereProが使えるようになる
メールで無制限に質問可能
準備中オンライン型119,000円~6か月
Udemy 映像制作コース30日返金保証
無制限に動画閲覧できる
料金が安くて始めやすい
Udemy 映像制作コースの解説記事オンライン型12,000円~
MOOV SCHOOL短い期間でプロの技が身につく
講師はプロの現場で活躍している方
マンツーマンで個別指導
準備中オンライン型6,000円~1ヵ月~
WinスクールCM映像やWeb映像の技術を習得
年間1,484社の企業受講実績
制作の進め方も学べる
準備中オンライン型
教室型
108,000円~2ヶ月~

 

【完全解説】動画編集スクール・教室おすすめ9選!未経験でも動画編集・映像制作スキルが身につくので転職や副業、独立に有利!【YouTubeで稼ぎたい方も必見】【比較表あり】動画編集スクールおすすめ11選!動画編集・映像制作を学びたい方必見のスクール・講座、教室を紹介 【厳選9選】動画編集・映像制作が学べるおすすめ本を9選紹介【みんな買う】動画編集・映像制作の勉強で人気のおすすめ本 9選