横浜でおすすめのWebデザインスクール厳選9選【通学型・オンライン型】

横浜でおすすめのWebデザインスクール厳選9選【通学型・オンライン型】

自由なスタイルで働けるWebデザイナーは、最近特に人気が高まっている職業の一つです。Webデザインの知識や経験がなくても、今からスキルを身に付けてWebデザイナーになりたいという人も少なくないのではないでしょうか。

とはいえ、独学ではなかなか大変ですので、Webデザインスクールに通って効率的にスキルを身に付けたいと考える人も多いはずです。では、横浜でWebデザインスクールを選ぶのであれば、どんな点に注意して選べばよいのでしょうか。おすすめのスクールと併せて見ていきましょう。

【徹底比較】Webデザインスクール・講座おすすめ人気ランキング14選【2021年最新版】【徹底比較】Webデザインスクール・講座おすすめランキング13選|社会人向けの短期型・オンライン型あり

横浜でおすすめのWebデザインスクール厳選9選

横浜でおすすめのWebデザインスクール厳選9選

横浜にはWebデザインスクールだけでも非常にたくさんあります。通いやすさや費用だけで絞っても、まだ多すぎて迷ってしまうということもあるでしょう。そういう方のために、ここでは横浜でおすすめのWebデザインスクールを9校厳選しました。

気になるところがあったら、ぜひ説明会や無料体験を受けてみてください。自己投資としても決して安くはありませんから、入学前に可能な限り、疑問は解消しておくべきです。最終的にどのスクールを選ぶかはご自身の判断によりますが、以下の情報を参考に、説明会や無料体験も存分に活用し、納得して選ぶことが大切です。

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座 横浜校

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座の公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミーは、転職に役立つ資格取得で有名な老舗スクールです。全国にたくさんの校舎を展開しています。Webデザイン講座だけでなく、さまざまなコースがあるのが特徴です。横浜校はアクセスがよく、駅から徒歩数分圏ですので、電車やバスを利用して来る方でも通いやすいでしょう。

横浜校には対面授業ができる教室がありますが、ヒューマンアカデミーではオンライン授業も提供しています。授業形式を併用できることもあるので、自分の都合に合わせて好きなスタイルで学べるのがメリットです。

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座には、Webデザイナー総合コース、Webデザイナーコース、Webデザイナーエキスパートコースの3種類があります。Webデザイナー総合コースとWebデザイナーコースでは教育訓練給付金を受けることができるので、条件を満たすなら活用するとよいでしょう。

また、Webデザイナーのセットコースの他に、IllustratorやPhotoshopをピンポイントで学べる単科講座もあります。なお、こちらはAdobeの認定する「プラチナスクールパートナー」ですので、受講生には特別価格でAdobe Creative Cloudを購入できる特典が受けられます。

なお、ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座の授業形式ですが、通学制のコースは少人数制となっています。オンラインでも学習できますし、対面授業も少人数での講師とのコミュニケーションが取りやすいスタイルです。横浜校以外の校舎でも学ぶことが可能で、出張のついでなど、さまざまな教室で学べます。

キャリア支援も強力なのが、ヒューマンアカデミーの大きな特徴です。就職・転職支援に強いスタッフによる個別のカウンセリングが受けられる他、求人紹介、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策指導など、必要なサポートはだいたい受けられます。キャリアセミナーや企業説明会なども定期的に開催されていますので、こちらでしっかりWebデザインのスキルを身に付ければ、それを活かして活躍できる可能性は高いと言えるでしょう。

\信頼と実績のスクール/

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座の公式サイトはこちら

通学スタイルでも学べるスクール

ヒューマンアカデミー WEBデザイン講座の評判・口コミ、特徴を解説ヒューマンアカデミー WEBデザイン講座の評判・口コミを調査!教育訓練給付金で受講料金の20%が支給【転職支援も充実】

デジタルハリウッドSTUDIO 横浜校

デジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッドSTUDIOの公式サイトはこちら

デジタルハリウッドSTUDIOも、全国にスクールを展開する有名スクールです。こちらの横浜校は、横浜駅との直結で、アクセスに優れています。

Webデザイナーの講座では、6か月間で一通りのスキルをマスターするのが基本です。最初の3か月で基本的なソフトやコーディングについて学び、残りの3か月で実際に企画からデザインやコーディングまで自分で行います。単に受動的に知識を授かるだけでなく、学んだ知識を活かして自分でアウトプットできるカリキュラムですので、学習したことが定着しやすいでしょう。

また、対面授業の他、オンラインでのオンデマンド授業も提供しており、受講生は授業以外に自習室を24時間いつでも使える特典がありますので、学習しやすい環境と言えるでしょう。オンライン授業は24時間好きな時にいつでも受けられます。もちろんスマホでの視聴も可能ですので、時間や場所を選ばず、繰り返し学習するのに最適です。

オンラインで学ぶ場合、基本スタイルは、まず動画で学んでから、気になるところを講師に尋ねて理解を深めるというスタイルです。直接講師に質問することもできますし、Zoomなどを使ってオンラインで質問もできるようになっています。使い放題の個別トレーニングがあり、動画教材で学んだ範囲でわからないところがある時は、好きなだけ質問して、とことん納得できるまで付き合ってもらえます。

24時間いつでも自習室が使える横浜校は、短期間でWebデザインをマスターしたい人にはふさわしい環境です。受講生が無料で利用できるコワーキングスペースもあって、現在活躍するプロのクリエイターとも交流できるようになっています。

さらに、キャリア支援も充実しています。企業で実際のWebデザインの仕事を体験できるセミナーを随時開催していますので、身に付けたスキルをどのように実践の場で生かすのか、身をもって体験できます。

なお、デジタルハリウッドSTUDIOでも、Adobe製品を割引価格で購入できます。IllustratorやPhotoshopなど、役に立つツールがまとまっているAdobe Creative Cloudが格安で手に入りますので、無駄な出費を抑えたい方におすすめです。受講費用を比較する時は、ぜひツールの購入費用も考慮に入れて、スクールを比較してください。

\全国にスクールを展開する有名スクール/

デジタルハリウッドSTUDIOの公式サイトはこちら

Adobe Creative Cloudが格安で入手できる!

KENスクール 横浜校

KENスクール

KENスクールの公式サイトはこちら

約30年の実績があるのがKENスクール横浜校です。現場での直接指導や個別指導など、最適な学習スタイルで、必要な知識とスキルを学ぶことができます。

通学型のスクールで、自分のパソコンを所有していない人も、学校のパソコンで必要な学習ができる上、横浜校だけでなく、さまざまな校舎で自由に学ぶことができるので、自分の活動範囲で自由に学習できるのが魅力です。受講生はどの校舎でも学習できますし、インストラクターに対する質問も自由です。自ら積極的に学ぶ意欲のある人には理想的な環境でしょう。

KENスクールではさまざまな講座を開設しており、Webデザインに関しては、必要な知識をまとめて学べるセット講座から、ピンポイントで学びたい人向けの単科講座もあります。

教育訓練給付金を利用したい方には、「Web実践就転職総合コース」がおすすめです。条件を満たす人には上限10万円の受講費用の割引があります。なお、従来このWeb実践就転職総合コースはスクールに通学して受ける講座でしたが、コロナ禍の影響もあって、現在はオンラインでも受講できるコースが開設されています。

教育訓練給付金制度だけでなく、提携企業との割引や学割などもある他、Adobeとのパートナー制度を活かした特別価格でのAdobe製品の購入もできますので、なるべくお金をかけたくないという人にも向いているでしょう。

講座の内容ですが、現場で通用するプロフェッショナルを育成するという理念があるため、実践に即したものになっています。Web制作会社ではどのような環境でどのような作業を行っているか、身をもって体験しながら現場で役に立つスキルが身に付くため、こちらを修了すれば即戦力として活躍できるチャンスもあるでしょう。

実際、KENスクールはこれまで数多くの卒業生を送り出しています。運営母体のシンクスバンクは数多くのIT企業と提携しており、KENスクールの受講生には、非公開求人の紹介など、手厚い就業サービスを提供しています。求人紹介から書類作成や面接の指導など、キャリアアドバイザーがサポートしてくれる万全の体制ですので、単にスキルを身に付けるだけでなく、その後の仕事につなげるところまで安心です。

同スクールによると、受講生の転職・就職成功率は80%超とのことですから、Webデザインのスキルを仕事につなげたい方には特におすすめです。

\自分のペースで学べる!/

KENスクールの公式サイトはこちら

まずは無料カウンセリングで就職や転職の相談!

【31年の実績】KENスクール WEBデザインコースの評判・口コミ、料金を解説【悪い評判はある?】

Winスクール 横浜校

Winスクール

Winスクールの公式サイトはこちら

Winスクールは、横浜だけでなく、日本全国のさまざまな都市に校舎を展開しています。企業のニーズを満たす実践的な内容の講座が多いのが特徴で、企業研修の実績も多数です。そのノウハウや経験をもとに、実践で役立つ講座を開催しています。なかには企業から直接要望のあった内容をもとに作られた講座もあるので、実践的なスキルを身に付けるには最適です。

全国に展開する多数の校舎を生かして、受講生はどの都市の校舎でも、同じ講座を受けることができます。普段は横浜校で勉強している人でも、出張で遠方に行った場合、または休日で遊びに行ったついでなどに、その土地にあるWinスクールの校舎で同じことが学習できるのです。もしくは、会社帰りは横浜校で、休日には家に近い別の校舎で学ぶ、といった使い分けもできます。

Winスクールの最大の特徴は、レッスン専用のパソコンと教材が受講生に提供されるところです。パソコンを持っていない人も、受講するためにわざわざ購入せずとも、受講費用の入金と同時に必要なツールが送られてきます。思い立ったらすぐに、Webデザインの学習に集中できるのが魅力です。

Winスクールでは、資格取得の支援にも力を入れています。受講者のほとんどが一発合格するほど高い合格率です。これも、個人レッスンによってきめ細かいレッスンが受けられるゆえでしょう。

\大阪に複数拠点あり/

Winスクールの公式サイトはこちら

年間で3,000人ものデザイナーを指導

isaPCスクール 横浜校

isaPCスクール

isaPCスクールの公式サイトはこちら

全講座において個別指導を提供しているのが、isaPCスクールです。Webデザインについての知識がまったくない人でも、個別指導においてマイペースにスキルを身に付けていくことができます。もちろん、すでにある程度の知識とスキルがある人なら、すぐに実践的な内容に入れます。自分の持つスキル、それに、費用と時間に合わせて効率的に学習できるのが、isaPCスクールの魅力と言えるでしょう。

なお、isaPCスクール横浜校は、横浜駅から徒歩10分圏内と好アクセスの立地で、仕事帰りなどに通いやすくなっています。

Webデザインのみならず、Word、Excel、PowerPointなどの基本的なITスキルを学べるほか、プログラミング等の講座も開催しています。総合的な内容のWebデザイン講座だけでなく、たとえばPhotoshopだけなど、ピンポイントで学べる単科講座があるのが特徴です。しかも、1レッスンあたりの時間が短いため、わずかな時間を利用して受講することも可能です。

キャリア支援にも力を入れています。人材ビジネスの経験のあるアドバイザーがサポートしてくれるため、別に転職エージェント等を利用することなく、Webデザインのスキルを活かせる職場を見つけるためのサポートが得られるでしょう。

\横浜駅から徒歩10分圏内と好アクセス/

isaPCスクールの公式サイトはこちら

全講座において個別指導を提供

パソコン教室アビバ 横浜校

パソコン教室アビバ

パソコン教室アビバの公式サイトはこちら

パソコン教室アビバは、さまざまな通学方法が選べるスクールです。曜日を固定して通学するスタイルと、月に通う回数を先に固定し、その範囲内で自由に通えるスタイルが選べます。仕事の都合などに合わせて通学できるため、仕事をしながら転職を目指す人におすすめです。

パソコン教室アビバでは、Webデザインだけでなく、プログラミングなどのスキルも学べる講座が豊富に用意されています。自分のニーズに応じて、カリキュラムを自由に組み合わせることが可能です。

Webデザインコースは、現役で活動するプロのデザイナーが担当しています。オンラインでの受講も可能ですので、場所を選ばず、プロの実践的な指導を受けられます。

\今通学方法が選べる/

パソコン教室アビバの公式サイトはこちら

現役で活動するプロのデザイナーが担当

侍エンジニア塾 Webデザインコース|横浜からオンライン受講

侍エンジニア塾

オーダーメイドでカリキュラムができる講座と、マンツーマンによる指導が特徴のWebデザインスクールが、侍エンジニア塾です。マンツーマンによる指導ですので、ご自身の目指すキャリアに合わせて最適な指導が得られます。

また、その指導を担当するのは現役で活躍するプロですので、実践的なスキルが身に付きます。講座は大人気で、受講できる人数には毎月制限がありますが、受講することができれば、納得できるまでフルサポートしてくれる万全の体制です。

侍エンジニア塾では、マンツーマン授業の良さを生かして、講座内でポートフォリオの作成までできます。講座で作ったポートフォリオを武器に、転職を成功させた受講生も少なくないです。

Webデザインのコースは比較的短期間です。4週間と12週間の2つのカリキュラムがありますが、ある程度のスキルを身に付けるには、12週間のプランでもかなり集中して学習しなければならないでしょう。4週間の方はなおさらです。フルタイムで集中して学習できる方に向いています。

侍エンジニア塾では、就職・転職支援にも力を入れています。IT業界に強いエージェントが、多数の企業からマッチする求人を選定してくれる求人紹介が売りです。もちろん、応募書類の添削や面接の対策などのサポートもあります。侍エンジニア塾の転職サポートを利用した受講生の内定率は90%以上もの高さを誇りますので、就業まで見越したWebデザインスクール選びを検討している方におすすめです。

\講師・カリキュラムの質の高さに定評/

侍エンジニア塾 Webデザインコースの無料体験レッスンに申し込む(公式サイト)

最短1ヶ月で習得可能

侍エンジニア塾Webデザインコースの評判・口コミ・感想を解説【最悪な評判・炎上の真相】侍エンジニア塾Webデザインコースの評判・口コミ・感想を解説【最悪な評判・炎上の真相】

CodeCamp デザインマスターコース|横浜からオンライン受講

CodeCamp デザインマスターコース

Code Camp デザインマスターコースの公式サイトはこちら

CodeCampは、Webデザインをマンツーマンで学べるオンラインスクールです。こちらの特徴は受講できる時間帯が広いことで、朝の7時から夜23時40分まで対応しています。オンラインで受講できるスクールでもこれほど長時間に対応しているところは少ないため、忙しい人には重宝するのではないでしょうか。

また、コストパフォーマンスもかなり高いのがCodeCampの特徴です。オンラインではありますが、マンツーマン指導でこちらほど安いレッスン料で提供してくれるスクールはそう多くないでしょう。

もちろん、安いだけではなく、講座の質も高いです。どの講座も実力のあるプロが担当していますが、さらに魅力なのが、レッスンごとに好きな講師を選べるところです。内容に応じて、もしくは相性の良い講師を好みで選ぶことができるため、学習へのモチベーションも維持しやすいでしょう。

\まずは無料カウンセリングから/

Code Camp デザインマスターコースの公式サイトはこちら

コスパが良くて本格的!

【高評価の秘密】コードキャンプのWebデザイン系コースの評判・口コミ、料金を解説【デザインマスターコース】

Tech Academy Webデザインコース|横浜からオンライン受講

Tech Academy Webデザインコース

TechAcademy Webデザインコースの公式サイトはこちら

Tech Academyもオンラインで学習できるスクールです。Webデザインだけでなく、ディレクションからマーケティングまで、セットで学べるコースもあります。

Tech Academyの大きな特徴は、受講生一人一人にパーソナルメンターが付き、週に2回はマンツーマンでチャットするという決まりがあることです。毎週必ずメンターと話し合うため、途中で挫折するリスクを防げます。メンターは心理的なサポートだけでなく、適切なスケジューリングなども考えてくれるため、効率よく学習するにもありがたい存在です。

就職・転職支援にも力を入れているのがTech Academyで、受講生には企業からのスカウトもあります。また、クラウドソーシングの案件紹介などのサポートがあるため、フリーランスで活動したい人にとっても有益です。単にWebデザインの知識を授けるだけでなく、受講生がスキルを活かして実務までこなすところまでがセットになったカリキュラムですので、未経験からWebデザイナーを目指す人にふさわしいスクールと言えるでしょう。

\無料の案件獲得サポートあり/

TechAcademy Webデザインコースの公式サイトはこちら

申し込みからコース受講まですべてオンラインだけで完結

【お値段以上】TechAcademy WEBデザインコースの評判・口コミを解説【お値段以上】TechAcademy WEBデザインコースの評判・口コミを解説

横浜のWebデザインスクールの選び方・ポイント

横浜のWebデザインスクールの選び方・ポイント

横浜のWebデザインスクールを選ぶ時に注意したいポイントは、以下の通りです。可能であれば、以下のポイントをすべて満たすスクールを選びたいところですが、通える範囲によっては、そんなパーフェクトなスクールがないという場合もあるでしょう。そういう時は、ぜひご自分の最優先事項を考えてみてください。優先順位をはっきりさせることで、ご自身にとってどのようなスクールが最適なのかがはっきりします。

スクールの受講生が修了後に活躍できていること

Webデザインスクールを選ぶ際に外せないのが、そのスクールの受講生が講座修了後、実際にWebデザインの世界で活躍できているかどうかというポイントです。たとえ費用が格安で、通いやすいスクールだったとしても、実際にWebデザイナーとして活躍できなければ意味がありません。スクール選びでは、受講生がそのスクールで身に付けたスキルを活かして、本当にビジネスの世界で活躍できているかを確認しましょう。

単に受講生が多いというだけでは、それはわかりません。スクールによっては受講生のその後の進路を公表しているところもあるので、就職や転職の実績などが確認できる場合は必ず確認しておいてください。フリーランスを目指すのであれば、どの程度の人がフリーランスとして成功できているのかという点も要チェックです。

とはいえ、高いスキルを持つWebデザイナーであっても、さまざまな事情から、就職や転職が思い通りにいかないケースもあります。スクールによっては、受講生の就職・転職実績などを公開していない場合もあるでしょう。しかし、受講生がスクールでどのくらいのレベルのスキルを身に付けたのかがわかれば、自分が通ったらどのぐらいのレベルに達することができるかを想定しやすくなります。

そのため、受講生のポートフォリオも併せてチェックしておきましょう。身に付けられるスキルを確認するのに最適です。それを見て、「自分もこんな作品を作りたい」というようなものが多ければ、実際にスクールに通い始めてから感じる「なんとなく自分と合わない」というギャップを予防することにも役立ちます。

スクールの形式

Webデザインスクールによっては、通学型のスクールもあれば、オンライン講義によって自宅から受講できるスクールもあります。フルタイムでスクールに参加することができるのであれば対面授業しかない通学型のスクールでもよいですが、そうでない場合は、オンラインで受講できるかは必ずチェックしておきましょう。

将来の転職のために、仕事をしながらWebデザインのスキルを身に付けたいという方も少なくないはずです。たとえ通学型のスクールであっても、受講の時間を自分の都合で選べるような、融通が利くことは必ず確認しておきたいポイントです。

横浜市内のスクールは、総じてアクセスが優れています。通学にも支障がないことがほとんどでしょう。また、従来はオンライン講義を行っていなかったスクールでも、昨今のコロナ禍の影響によって、オンライン講義を始めたところも少なくありません。できれば、通学とオンラインの両方が選べるスクールがベストでしょう。そういうスクールなら、余裕がある時は実際に通って講師から直接指導してもらい、忙しい時は自宅でオンラインによって受講するというふうに、ご自身の都合に合わせて効率よくWebデザインを学べます。

通学型の講義では、講師に直接指導してもらえることが何よりのメリットです。わからないことがあってもすぐに質問できるというコミュニケーションの良さも、メリットに挙げられます。

なお、通学型のスクールでも、授業形式はマンツーマンのところもあれば、学校のように多人数が一斉に受講するタイプもあります。講師とのコミュニケーションを重視するのであれば、マンツーマン形式の方が良いでしょう。

ただ、Webデザインスクールの場合、多人数の授業形式とはいっても、講師とコミュニケーションが取れないほど大人数ではありません。周りの目を気にして質問ができないという性格の方でない限りは、それほどデメリットにはならないはずです。

オンライン授業の場合、コミュニケーションに制限がある場合もありますが、時間や場所にとらわれず、受講しやすいというのが大きなメリットです。基本的にマンツーマンでの指導ですから、疑問点や不明点がある時も、納得できるまで時間をかけることができます。

Webデザインの場合、基本的な知識は前提として、それを身に付けた後は、その人の価値観や感性によってその後の進路が違うため、自由度の高さを重視したいところです。それを考えると、通学型の対面授業であれ、オンライン授業であれ、マンツーマンで指導が受けられるスクールの方が何かとメリットを感じやすいと言えるでしょう。

ただ、多人数による集団授業のスクールにも、メリットがあります。他の受講生とオフラインで交流できるのは、オンライン授業にはない魅力でしょう。具体的な目的は違えど、同じくWebデザイナーを目指す仲間ですので、そういう人たちと実際に交流することによって、大きな刺激が受けられます。その後のビジネスにも役立つ人脈づくりにつながる場合もあるでしょう。

Webデザインスクールを見る限り、比率としてはマンツーマン形式の方が多数です。最終的には好みによる判断になりますが、上記の特徴やメリットを考えて、最適な授業形式のところを選んでください。

自分の求めるスキルが身に付くカリキュラムであるか

スクールの修了後、すぐに第一線でWebデザイナーとして働くためには、即戦力として役立つスキルが学べる必要があります。そのためには、スクールの講師が第一線で活動している現役のプロであることを確認しておきましょう。そうでないと、たとえ高度な技術を学ぶことができても、現在のビジネスの現場では思ったほど役に立たないということもあり得ることです。現場の状況に即した技術を効率よく学べるのであれば、即戦力として役に立つのはもちろん、モチベーションの向上にも役立つでしょう。

通いたいWebデザインスクールにそのような現役の講師がいるかどうかは、スクールの運営母体を確認するとわかることがあります。Web制作会社が運営するスクールであれば、そこで提供されるノウハウやスキルも現場に即したものである可能性が高いでしょう。

【要注意】Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる3つの理由【要注意】Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる3つの理由

受講可能な期間

スクールによっては、受講できる期間に制限がある場合があります。具体的なスケジュールは自分で組み立てることができても、たとえば最長6か月までというふうに、受講できる期間の限度が定められている場合です。スクールによってはもっと短く、3か月程度の受講期間を設定しているところもあります。

期間が短くなるほど、1日あたり費やさなければならない時間が増えますので、ご自身の状況やスケジュールに合わせて選ぶようにしてください。起きている時間をすべてWebデザインの勉強に費やせるのならタイトなスケジュールでもかまいませんが、フルタイムで仕事をしながら学ぶのであれば、ある程度の余裕が欲しいものです。

受講後の支援体制

就職や転職のためにWebデザインのスキルを身に付けたいのであれば、スクールのキャリア支援体制もチェックしておきましょう。スクールによっては、提携企業などの就職先を紹介してくれたり、フリーランスとしての案件の取り方をアドバイスしてくれたりするところがあります。

なかには、転職エージェントのようなサービスが受けられるスクールもあります。Webデザインのスキルを身に付けるだけでなく、求人紹介から、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策など、実際に仕事を獲得するための実践的なサポートです。

ただし、就職や転職のサポートがあるスクールであっても、そこで勉強すれば必ず仕事にありつけるわけではないということは注意しておかなければなりません。スクールのサポートが意味がないのではなく、結局は個々人の状況や努力などにかかってくるという意味です。スクールによっては保証制度があるところもありますが、一般的にはたとえキャリア支援を受けられるとしても、実際の就業まで保証してくれるわけではないので、その辺は誤解のないようにしましょう。

受講費用

最後になりますが、費用についても忘れてはなりません。これまで挙げたすべてのポイントを満たすスクールであるとしても、受講費用が予算を大幅に上回るのであれば、通うのは現実的ではないでしょう。

具体的な費用はもちろんスクールごとに違いがありますが、通学して対面で授業を受ける場合より、オンラインで受講する方が安くなる傾向があります。また、受講費用は受講期間に比例して安くなる傾向もあるので、なるべく安く済ませたいのであれば、最短期間での修了を目指すのもありでしょう。

スクールによっては、教育訓練給付制度が活用できるコースを用意しているところもあります。その制度を活用できるコースなら、受講費用の20%(最大10万円)を国から支給してもらえます。ご自身が受けたいと考えるコースが教育訓練給付制度の対象であり、それを利用できる状況にあるのであれば、利用しない手はないでしょう。

受講費用を全額一括で支払うことが難しい場合は、スクールによっては分割での支払いに対応しているところもあります。費用が「一括では難しいが、分割なら何とかなりそう」というぐらいなら、分割での支払いに対応してくれるかどうかを確認してみるのも一つの手です。ただし、分割払いには利息が加算されることに注意してください。

おすすめのWebデザインスクールの比較表

おすすめのWebデザインスクールの比較表を用意していますので、参考にしてみてください。

スクール一覧特徴受講期間・料金評判・口コミ
ヒューマンアカデミー
Webデザイン講座
知名度と実績の高いスクール!
受講期間中は映像見放題
37万700円 / 6ヶ月〜ヒューマンアカデミー
Webデザイン講座の
評判・口コミ
テックキャンプ
デザイナー転職

転職できるレベルを目指せるテックキャンプ!
転職できなければ全額返金
65万7,800円 / 10ヶ月〜テックキャンプ
デザイナー転職の
評判・口コミ
デジハリ by LIG
Webデザイナー専攻

Webデザインで有名なLIG運営のWebデザインスクール!
質の高い授業が評判!
49万5,000円 / 6ヶ月デジハリ by LIG
Webデザイナー専攻の
評判・口コミ
KENスクール
ウェブデザインコース
Webに特化した完全個別のKENスクールオンライン!35万6,070円 / 6ヶ月〜KENスクール
ウェブデザインコースの
評判・口コミ
CodeCamp
デザインマスターコース
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてトップクラス!16万5000円 / 2ヶ月〜CodeCamp
デザインマスターコースの
評判・口コミ
TechAcademy
Webデザインコース
Webデザイナーを志望する社会人・学生の方に大人気!17万4,900円 / 4週間〜TechAcademy
Webデザインコースの
評判・口コミ
侍エンジニア塾
Webデザインコース
最短1ヶ月で自由も仕事も!
マンツーマンで習得するウェブデザイン
6万8,000円 / 4週間〜侍エンジニア塾
Webデザインコースの
評判・口コミ
デジハリ
Adobeマスターコース
未経験からWebデザイナーを目指したい方に圧倒的人気3万9,980円 / 3ヶ月準備中
SHElikes
(シーライクス)
定額・学び放題でオンライン完結の女性限定スクール!
未経験でも学べるWebデザインコースが人気
16万2,800円 / 1ヶ月〜SHElikes(シーライクス)
Webデザイナーコースの
評判・口コミ
Famm
Webデザイナースクール
忙しいママでも学びやすい!
1ヶ月短期集中型コースを業界最安値級の価格で提供
16万2,800円 / 1ヶ月
Famm
Webデザイナースクールの
評判・口コミ
関連記事無料&安い Webデザインスクール
横浜でおすすめのWebデザインスクール9選
大阪でおすすめのWebデザインスクール9選
名古屋でおすすめのWebデザインスクール9選
副業したい方におすすめのWebデザインスクール5選
UdemyでおすすめのWebデザイン講座
Webデザイナー系の役立つ資格おすすめ9選
Webデザイナーになる方法!未経験・独学からWebデザイナーになるには?
Webデザイナーになる方法!未経験・独学からWebデザイナーになるには?
Webデザイナーは絶対にやめとけ!と言われる理由と真相
Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる理由
WEBデザイナー転職で皆が利用!おすすめ転職エージェント10選+転職サイト2選

 

【関連記事】