【料金比較】無料 or 安いWebデザインスクールおすすめ8選

無料&安いWebデザインスクール8選

就職や転職に有利なWebデザインの知識ですが、ゼロからスキルを身に付けてWebデザイナーになるとなると、Webデザインスクールに通うのが近道です。しかし、スクールに通うにあたって、多くの方にとって問題なのが費用ではないでしょうか。

独学なら安く費用を抑えることができますが、一人で十分なスキルを身に付けられるか、不安があります。そんな方のために、なるべく費用を安く抑えることができて、かつ、質の高いWebデザインスクールを厳選しました。

安いWebデザインスクール厳選3選

  • CodeCamp
    無料の体験レッスンありのWebデザインスクール
    16万5000円・2ヶ月〜
  • TechAcademy Webデザインコース
    安くて質の高いオンラインスクール
    17万4,900円・4週間〜
  • SKILLHUB
    無料でWebデザインが学べるオンライン講座
    →229,800円・3ヶ月
【徹底比較】Webデザインスクール・講座おすすめ人気ランキング14選【2021年最新版】【徹底比較】Webデザインスクール・講座おすすめランキング13選|社会人向けの短期型・オンライン型あり

Webデザインスクールの料金比較表(安いWebデザインスクールはどれ?)

おすすめのWebデザインスクールの比較表を用意していますので、参考にしてみてください。

スクール一覧特徴受講期間・料金評判・口コミ
ヒューマンアカデミー
Webデザイン講座
知名度と実績の高いスクール!
受講期間中は映像見放題
37万700円 / 6ヶ月〜ヒューマンアカデミー
Webデザイン講座の
評判・口コミ
テックキャンプ
デザイナー転職

転職できるレベルを目指せるテックキャンプ!
転職できなければ全額返金
65万7,800円 / 10ヶ月〜テックキャンプ
デザイナー転職の
評判・口コミ
デジハリ by LIG
Webデザイナー専攻

Webデザインで有名なLIG運営のWebデザインスクール!
質の高い授業が評判!
49万5,000円 / 6ヶ月デジハリ by LIG
Webデザイナー専攻の
評判・口コミ
KENスクール
ウェブデザインコース
Webに特化した完全個別のKENスクールオンライン!35万6,070円 / 6ヶ月〜KENスクール
ウェブデザインコースの
評判・口コミ
CodeCamp
デザインマスターコース
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてトップクラス!16万5000円 / 2ヶ月〜CodeCamp
デザインマスターコースの
評判・口コミ
TechAcademy
Webデザインコース
Webデザイナーを志望する社会人・学生の方に大人気!17万4,900円 / 4週間〜TechAcademy
Webデザインコースの
評判・口コミ
侍エンジニア塾
Webデザインコース
最短1ヶ月で自由も仕事も!
マンツーマンで習得するウェブデザイン
6万8,000円 / 4週間〜侍エンジニア塾
Webデザインコースの
評判・口コミ
デジハリ
Adobeマスターコース
未経験からWebデザイナーを目指したい方に圧倒的人気3万9,980円 / 3ヶ月準備中
SHElikes
(シーライクス)
定額・学び放題でオンライン完結の女性限定スクール!
未経験でも学べるWebデザインコースが人気
16万2,800円 / 1ヶ月〜SHElikes(シーライクス)
Webデザイナーコースの
評判・口コミ
Famm
Webデザイナースクール
忙しいママでも学びやすい!
1ヶ月短期集中型コースを業界最安値級の価格で提供
16万2,800円 / 1ヶ月
Famm
Webデザイナースクールの
評判・口コミ
関連記事無料&安い Webデザインスクール
横浜でおすすめのWebデザインスクール9選
大阪でおすすめのWebデザインスクール9選
名古屋でおすすめのWebデザインスクール9選
副業したい方におすすめのWebデザインスクール5選
UdemyでおすすめのWebデザイン講座
Webデザイナー系の役立つ資格おすすめ9選
Webデザイナーになる方法!未経験・独学からWebデザイナーになるには?
Webデザイナーになる方法!未経験・独学からWebデザイナーになるには?
Webデザイナーは絶対にやめとけ!と言われる理由と真相
Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる理由
WEBデザイナー転職で皆が利用!おすすめ転職エージェント10選+転職サイト2選

無料 or 安いWebデザインスクール8選

無料 or 安いおすすめのWebデザインスクール8選

費用が比較的安く、かつ、質の高いことで有名なWebデザインスクール8校です。合いそうなところがあれば、ぜひ無料説明会などに参加してみてください。

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座|教育訓練給付金制度の対象コースは安くてお得

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座の公式サイトはこちら

スクール・コース名 ヒューマンアカデミー Webデザイン講座
スクール形態 オンラインスタイル
クラス担任スタイル
受講形式 自習形式
※専任カウンセラーが学習を徹底サポート
受講期間・料金(税込) 37万0,700円
※受講期間6ヶ月
特徴 ・就職内定率90.7%以上
・月々3,000円から学べる
・受講期間中、映像見放題
こんな方におすすめ ・未経験からWebデザイナーを目指す方
・働きながらWebデザインのスキルを身につけたい方
・独学では不安な方
・デザインの基礎から体系的に学びたい方
身につくスキル Webリテラシー / Photoshop / Illustrator / Webサイト制作基礎 / HTML/CSS / レスポンシブWebデザイン / jQuery / JavaScript / WordPress / Webディレクション
公式サイト https://haa.athuman.com/academy/webdesign/
無料説明会 無料説明会はこちら
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

全国に60以上の校舎を展開する有名なスクールがヒューマンアカデミーです。Webデザイン関連においても実績があり、受講生のIT業界への内定率は90%を超えます。

教室に通って学ぶ通学プランもありますが、オンライン授業を利用することで費用を安く抑えられるのがメリットです。通学とオンラインを組み合わせて学ぶこともできます。通学スタイルでは、一つの校舎だけでなく、全国のどの校舎でも学習することができるため、出張の多い方や全国を飛び回っている忙しい方でも、しっかり学ぶことができるでしょう。

なお、どのようなスタイルにせよ、講師は現役のプロが務めます。Webデザイン未経験から仕事に役立つ実践的なスキルを身に付けるのにぴったりです。

講座のなかには教育訓練給付金制度の対象コースもあるため、より費用を安く抑えることが可能です。条件を満たす方はぜひ検討してみましょう。それ以外にも、学割やママ割などの割引制度があります。さらに、早めに無料説明会に申し込むことによって、場合によっては入学金が免除されることもありますので、工夫次第ではかなり費用を安く抑えることができるでしょう。

肝心の講座の内容ですが、ヒューマンアカデミーのWebデザインに関する講座は3種類あります。WebデザイナーコースとWebデザイナー総合コース、さらに専門的なスキルを身に付けるためのWebデザイナーエキスパートコースです。教育訓練給付金は、WebデザイナーコースとWebデザイナー総合コースの受講生が対象になります。

上記はWebデザインのスキルを学ぶための総合的な内容ですが、それ以外にも単科講座として、PhotoshopやIllustratorなどの使い方を学べる講座などが開催されています。

ヒューマンアカデミーはAdobeのスクールパートナーであり、受講生はAdobe Creative Cloudを割引価格で購入できますので、この点でもWebデザイナーになるための費用を安く抑えられるでしょう。

\信頼と実績のスクール/

ヒューマンアカデミー Webデザイン講座の公式サイトはこちら

通学スタイルでも学べるスクール

ヒューマンアカデミー WEBデザイン講座の評判・口コミ、特徴を解説ヒューマンアカデミー WEBデザイン講座の評判・口コミを調査!教育訓練給付金で受講料金の20%が支給【転職支援も充実】

TechAcademy Webデザインコース|安くて質の高いオンラインスクールで定評

Tech Academy Webデザインコース

TechAcademy Webデザインコースの公式サイトはこちら

スクール・コース名 TechAcademy Webデザインコース
スクール形態 オンライン型
受講形式 パーソナルメンター形式
受講期間・料金(税込) ・4週間 17万4,900円
・8週間 22万9,900円
・12週間 28万4,900円
・16週間 33万9,900円
特徴 ・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時〜23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
こんな方におすすめ ・Webデザイナーを志望する社会人・学生の方
・Webデザインのスキルアップを考えている方
・デザインはわからないというエンジニアの方
・時間と場所にとらわれない働き方をしたい方
身につくスキル ・レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
・HTML/CSSの理解とコーディングスキル
・画像加工・ワイヤーフレームの理解
・モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
・jQuery・Sassによる効率的な制作
・オリジナルWebサイトのデザインスキル
公式サイト https://techacademy.jp/webdesign-bootcamp
無料体験 無料体験はこちら
無料説明会はこちら
運営会社 キラメックス株式会社

プログラミングを中心に、多くの講座を開催しているのがTechAcademyです。Webデザインコースもあって、必要な知識とスキルをオンラインで学ぶことができます。1回のレッスン時間は30分と比較的短いですが、週2回授業があるのが特徴です。

なお、オンラインコースには4週間プランと16週間プランがあります。額面料金はもちろん4週間プランの方が安いですが、レッスン単価で比較すると、16週間プランの方がお得です。オンラインによる学習ではありますが、講師とのマンツーマンのスタイルですので、通学して対面で指導してもらうのに負けないだけのしっかりした指導が期待できます。

Webデザインだけでなく、プログラミングもしっかり学べるのがTechAcademyのメリットです。デザインだけでなくコーディングまで自分でできることを目指している方や、Web制作会社への転職を目指している方などに、最適なスクールではないでしょうか。

もう一つ、TechAcademyの特徴として、メンターとの面談があります。メンターとは、学習を進めるうえで疑問点や不安点を相談できるカウンセラーのような役割を担ってくれる人です。受講生は、そのメンターと週2回、ビデオチャットで話し合いをすることが決まっています。

レッスンでわからないことはもちろん、スケジュールの組み方やメンタルケアまで、さまざまなことを相談できるよい機会ですメンターは現役で活躍するWebデザイナーですので、Webデザイナーを目指す方にとって、最良のパートナーと言えるでしょう。

これだけクオリティの高い指導が受けられて、かつ、費用が格安ですから、安くて質の良いスクール選びで迷った時は、ぜひ検討されることをおすすめします。

\無料の案件獲得サポートあり/

TechAcademy Webデザインコースの公式サイトはこちら

申し込みからコース受講まですべてオンラインだけで完結

【お値段以上】TechAcademy WEBデザインコースの評判・口コミを解説【お値段以上】TechAcademy WEBデザインコースの評判・口コミを解説

テックキャンプ デザイナー転職|なんばスカイオ校【安いスクール】

テックキャンプ デザイナー転職|なんばスカイオ校

テックキャンプ デザイナー転職の公式サイトはこちら

スクール・コース名 テックキャンプ デザイナー転職
スクール形態 ・オンライン型
・通学型
受講形式 自習形式
※専属ライフコーチが学習を徹底サポート
受講期間・料金(税込) 65万7,800円
※受講期間最短10週間
特徴 ・未経験から10週間でプロのデザイナーへ
・600時間の超実践型カリキュラム
・専属ライフコーチが学習を徹底サポート
こんな方におすすめ ・好きなことを仕事にしたい方
・家にいながら仕事がしたい方
・あと少し収入を増やしたい方
身につくスキル ・デザインの基本原則
・コンセプト設計/リサーチ
・Illustrator / Photoshop
・Webサイトのデザイン
・フロントエンド開発
公式サイト https://tech-camp.in/expert/designer/top
無料カウンセリング 無料カウンセリングはこちら
運営会社 株式会社div

転職に強いスクールとして定評があり、この講座の卒業生の実に99パーセントが転職に成功しているという実績があります。また、未経験者であっても98パーセントが転職を成功させていて、安心感があります。そのベースとなっているのは、仕事に直結するスキルを身につけることを目的として、授業を展開しているやり方です。

徹底的にWebデザイナーについてのスキルを身につけるために、合計で600時間の授業を用意しています。と言っても、それぞれのペースに合わせて勉強できるスタイルを採っていますので、最短10週間で修了することも可能です。

他の一般的なスクールと比較しても2倍から3倍程度の学習ができて、細かな点までしっかりと覚えられます。たとえば、Webデザインの設計や企画提案の手法、ホームページ全体の構成といった点です。

また、商業サイトを作ることを想定したランディングページの制作手法、バナー制作などもあって、就職した時にすぐに役立つスキルを獲得できるわけです。さらに、HTMLやCSS、JavaScriptのコーディング法や、illustrator、Photoshopの操作についても、しっかりと実践を踏んでいきます。手を動かして覚えていきますので、短期間で集中的な学習ができるというメリットがあります。

このスクールの大きな特徴としては、専属のライフコーチが付くということがあります。学習を進めていくと、どうしても気持ちが落ち込んだり、だらけてしまったりすることがあるでしょう。

そこで、ライフコーチがモチベーションを高く保つために、しっかりとサポートしてくれるのです。学習計画を定期的に見直したり、就職や転職をする際の相談に乗ってくれたりします。そのため、最後まで前向きな気持ちをキープして勉強を続けられるのです。

\デザイナー転職保証あり/

テックキャンプ デザイナー転職の無料カウンセリングに申し込む(公式サイト)

未経験のためのデザイナー養成スクール

【600時間・10週間】テックキャンプ WEBデザイナー転職の評判・口コミを解説【10週間で600時間】テックキャンプ WEBデザイナー転職の評判・口コミ、料金を解説【転職支援が強いWebデザイナースクール】

CodeCampデザインマスターコース|無料の体験レッスンあり

CodeCamp デザインマスターコース

Code Camp デザインマスターコースの公式サイトはこちら

スクール・コース名 CodeCamp デザインマスターコース
スクール形態 オンライン型
受講形式 マンツーマンレッスン形式
受講期間・料金(税込) ・2ヶ月 16万5,000円
・4ヶ月 27万5,000円
・6ヶ月 33万円
特徴 ・現役エンジニアによる手厚い個別指導
・デザインツールの使い方を基礎から習得
・Webサイト制作を本格的に学ぶ
こんな方におすすめ ・未経験からwebデザイン・サイト制作を学び、手に職をつけたい方
・在宅・副業・フリーランスなど自由な働き方を目指す方
・コーディングスキルを付けてキャリアアップをしたいデザイナーの方
身につくスキル 写真加工・画像作成ツールによる素材作成から、webサイトのデザインやレイアウトを調整し、魅力的に表現するスキル(Illustrator、Photoshop、HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Bootstrap)
公式サイト https://codecamp.jp/courses/master_design
無料体験 無料体験レッスンはこちら
運営会社 コードキャンプ株式会社

CodeCampも、Webデザインやプログラミングなどをオンラインで学習できるスクールです。こちらはコストパフォーマンスが高く、6か月間学べるスクールのなかでは格安の部類に入るでしょう。

しかも、レッスンは完全マンツーマンです。ただ安いだけのスクールの場合、受講生の数が多すぎて質問できないことがありますが、CodeCampはマンツーマンですので、わからないところを納得できるまで徹底的に質問できます。それでいて、完全オンラインのスクールなので、通学型のスクールに比べて格安費用を実現できるわけです。

また、講師の質も高いのがCodeCampの大きな特徴です。どの講師も質が高いですが、さらにCodeCampでは自分の好きな講師を選んでレッスンが受けられるという特徴があります。好きな講師を選べるスクールは少ないですので、この点は大きなメリットでしょう。しかも、講師の選択に制限はありません。自分と相性の合う講師が見つかるまで、何人か試すことも可能です。

完全オンラインのスクールということで、受講可能な時間も通学型のスクールと比べると、幅広く取られています。朝は7時からと早く、夜も23時40分と遅くまで受講できるようになっています。日中お忙しい方でも、学習時間をしっかり確保できるでしょう。ただ講義を受講するだけでなく、課題の提出や添削もあるので、実践的なスキルを身に付けることができます。

これだけの内容のレッスンを、CodeCampでは体験レッスンとして、無料で提供しています。実際にどのように学習を進めていくかがわかるため、無料の体験レッスンだけでも試してみる価値はあるでしょう。

\まずは無料カウンセリングから/

Code Camp デザインマスターコースの公式サイトはこちら

コスパが良くて本格的!

【高評価の秘密】コードキャンプのWebデザイン系コースの評判・口コミ、料金を解説【デザインマスターコース】

Winスクール|PC代金込みの料金なので安くてお得にWebデザインが学べる

Winスクール

Winスクールの公式サイトはこちら

Winスクールは、内容豊富な講座が幅広く展開されているのが大きな特徴です。未経験者には、最初にカウンセリングによって最適なコースを診断してくれますので、不安はありません。デザインだけでなく、コーディングのスキルもバランスよく学んでいくことができます。

Winスクールは全国に教室を展開しており、主要都市であれば、実際に通学して学習するのに便利です。しかも、一つの校舎だけで学習できるのではなく、全国どの校舎でも同じ講座を受講できるのが特徴です。通学型のスクールの場合、場所の制約にとらわれるため、挫折しがちなのがデメリットですが、Winスクールではその心配が少ないです。

また、Winスクールのもう一つの特徴として、受講生にはレッスン専用のPCと教材が提供されることが挙げられます。Webデザイナーになりたいけれども、まだ自分専用のPCは持っていないという方にとっては、PC代金込みの料金ですので、コストパフォーマンスは高いでしょう。

\PC代金込みなので安くてお得/

Winスクールの公式サイトはこちら

Webデザインがバランス良く学べるスクール

インターネットアカデミー Webデザインコース|受講料が最大70%割引で安くてコスパ最強クラス

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー Webデザインコースの公式サイトはこちら

インターネットアカデミーは、Webデザインスクールとして国内有数の有名校です。1995年に開設された老舗のスクールで、卒業生は3万人以上を数えます。

インターネットアカデミーは、単にWebデザインスクールを展開しているだけでなく、Webに関するあらゆるビジネスを手掛けているのが大きな特徴です。小手先の知識やスキルではなく、ビジネスの最前線で必要なノウハウをすべて吸収する機会が与えられます。もちろん、レッスンを担当する講師は現場で活躍する第一線のプロですので、実践的な指導が期待できるでしょう。

Webデザインの講座では、未経験者が一通りのスキルを身に付けるためのWebデザイナーコースと、即戦力として卒業後すぐに企業で活躍できる人材を目指すWebデザイナー総合コースがあります。

受講スタイルは、2時間の集団指導、1時間の個別指導、動画によるオンデマンド授業の3種類です。講師の直接指導も、ズームなどを使ってオンラインで受講できるため、教室に通えない方もきめ細かい指導を受けることができます。

インターネットアカデミーにおいて、講師とマンツーマンで60分間の個別指導を受けるためには、ある程度の費用が必要です。ただ、条件次第では受講料を大幅に安くすることができます。国が認定する特別講座があり、最大で受講料が70%も割引されるとのことです。教育訓練給付金制度の対象講座もあります。

\受講料が70%も割引/

インターネットアカデミー Webデザインコースの公式サイトはこちら

Webデザインスクールとして国内有数の有名スクール

SKILLHUB|Webデザインも学べる無料のオンラインスクール

SKILLHUB

SKILLHUBの公式サイトはこちら

動画講座が中心のオンラインスクールがSKILLHUBです。視聴できる動画は多くが無料ですので、実際に契約する前にどのような講座なのか、雰囲気が体験できます。

受講生になると、現役で活躍する第一線のプロがコーチとなって、あなたを指導してくれます。コーチングは計12回です。技術的な指導だけでなく、どうやってWebデザイナーとして身を立てることができるかなど、実践的なアドバイスも得られます。

また、就職転職を目指す方だけでなく、フリーランスとして活躍したい方のためのプランも用意されています。その名も「フリーランス・デビュー支援プラン」といって、Webデザイナーとして独立したい方は注目です。技術的な指導だけでなく、クラウドソーシングサイトなどでどうやって仕事を取ることができるのかといったことまで、総合的にカバーしています。

デジハリONLINE|安くてコスパの良い「Webデザイナー講座短期集中プラン」

デジハリONLINE

デジハリONLINEの公式サイトはこちら

Webデザイン、プログラミング、動画制作、Webマーケティングなど、広範な内容を学習できるオンラインスクールがデジハリONLINEです。オンラインスクールではありますが、通学する教室スタイルのスクールのように、クラス制度を採用しています。講師や他の受講生とのつながりも得られやすいオンラインスクールと言えるでしょう。

費用をなるべく安く抑えたい方におすすめなのが、「Webデザイナー講座短期集中プラン」です。デジハリONLINEのWebデザイナー講座には、「就転職プラン」というWebデザイナーとして就職転職を目指す講座がありますが、こちらは内容はそのままに、文字通り、短期集中型で一気に学ぶ内容となっています。

したがって、まったくの初心者がゼロから知識をつけていこうとするのには向いていません。Webサイトがどんな仕組みで表示されるのかといったことからスタートする人は、就転職プランで時間をかけて学んでいきましょう。そうではなく、HTMLやCSSの知識が少しはあって、グラフィックソフトも少しは使えるという人が対象です。そういうおぼろげな知識とスキルを、実際に仕事で使える実践的なものにブラッシュアップするための講座ですので、当てはまる方は検討してみましょう。

短期集中型ですが、講師への質問は好きなだけできますし、課題の提出や添削もあります。就業支援も含まれていますので、短期間でWebデザイナーを目指す方におすすめです。

\費用が安くおすすめ/

デジハリONLINEの公式サイトはこちら

Webデザイナー講座短期集中プラン

Webデザインスクールの料金相場

Webデザインスクールの料金相場

Webデザインスクールの料金は、もちろんスクールごとに違いますが、だいたい平均すると、相場は以下のようになっています。

受講期間の長さによって大きく変わりますが、3か月までの講座であれば10万円~20万円が相場です。3か月~6か月ぐらいまでとなると、20万円~50万円の範囲になるでしょう。

1か月程度の短期集中で受けられる講座もあり、なかには10万円を切るような格安のスクールもありますが、それほどの短期間で、未経験から必要なスキルを身に付けるのはなかなか難しいです。ある程度の前提知識がある人向けでしょう。安さだけで超短期の講座を選ぶと、「自分のレベルに合っていなくて、何のスキルも身に付かなかった」などという残念なことにもなりかねません。

したがって、Webデザインスクールを選ぶ時は、単に費用が安いだけでなく、必要な知識とスキルが身に付き、できれば仕事を見つけるサポートまでセットになっていることを確認してください。そこまでカバーできていて、かつ、費用が比較的安いのであれば、そのスクールは非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

無料 or 安いWebデザインスクールの選び方・ポイント

先にも述べた通り、いくら料金が安くても、必要なスキルを身に付けることができなければ意味がありません。そこで、ここでは未経験者がWebデザインスクールを選ぶうえで外せないポイントをお伝えします。

カリキュラム内容

Webデザイナーとして仕事をしていくためには、学ぶべき必要なスキルがあります。スクールのカリキュラムが、その最低限のスキルをすべてカバーしていることを第一に確認しましょう。

では、どのようなスキルがWebデザイナーとして最低限必要なのかというと、以下のようなものです。

まず、Webデザインを構築するための基本的な知識です。Webサイトはどんな仕組みでどのように構成されているかといったことは、やはり知っておいた方がよいでしょう。いきなり具体的なスキルを学習することも可能ですが、自分のデザインがどのように機能するかを知るためにも、全体像を理解しておく必要があります。最初に全体像をある程度理解することで、その後の個々のスキルの学習効率も上がりますので、基本知識の学習は外せません。

Webデザインで必要となるソフトの使い方も、カリキュラムに含まれていなければなりません。具体的には、PhotoshopとIllustratorです。Photoshopは、Webサイトのデザインで長年使われている定番のソフトで、これ一つで画像の装飾や加工からサイトのレイアウトまでできます。Illustratorは、Photoshopでは難しい複雑なデザインを行うためのツールです。イラストやロゴなどをデザインするのに使います。

PhotoshopやIllustratorで作ったデザインを実際にWebサイトとして構築するためには、HTMLとCSSというサイトの構築言語が必要です。これらの言語を使って構築することで、Webサイトが閲覧できるようになります。したがって、構築言語についての学習もカリキュラムに含まれている必要があるでしょう。

JavaScriptなどのプログラミングの知識もカバーしておきたいところです。アニメーションのように、HTMLとCSSのみでは表現するのが難しいものを作る時に、JavaScriptのようなプログラムが必要になります。今ではJavaScriptよりも簡単に使えるjQueryも広く使われていますが、JavaScriptの仕組みを理解してからの方がイメージが掴みやすいので、前者の基礎知識を習得できるカリキュラムになっているのが理想です。

また、最近のWebサイトは、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも閲覧される機会が多いですから、レスポンシブデザインについても学習しておきたいところです。ただ、これはHTML/CSSの応用ですから、順を追って学習しておけば習得は難しくないでしょう。

Webデザインスクールのカリキュラムを見る時は、上記のポイントをカバーしているかどうかを確認してください。Webデザイナーとして仕事をするために、上記の内容は最低でも身に付けておきたいところです。

ただ、これだけのスキルをゼロから身に付けるには、ある程度の期間が必要でしょう。知識ゼロから1か月ぐらいの超短期では、何も身につかない可能性があります。未経験の方であれば、3か月以上の講座がおすすめです。これだけ身に付けることができれば、その後のキャリアチェンジも容易になりますので、目先の費用の安さだけでなく、ご自身のキャリアプラン全体のことも考えて、スクール選びをしてください。

授業形式(通学orオンライン)

Webデザインスクールを選ぶ時は、授業形式を必ず確認しておきましょう。実際に校舎に通学するスタイルなのか、オンラインで受講できるかどうかによって、学習の進めやすさはまったく異なります。

もちろん、自宅近くなどアクセスのよい場所に、ちょうどよく質の良いスクールがあるのならかまいませんが、そうでない場合、忙しい中を縫って学習を進めるとなると、オンラインにも対応していることが重要になります。

また、通学型かオンラインかどうかだけでなく、授業の形式がマンツーマンなのか、集団指導なのかも確認しておきたいところです。マンツーマンよりも集団指導の方が費用を安く抑えることができますが、集団指導ではスケジュールが決まっています。ですので、もし欠席しなければならないようなことがあると、授業についていけなくなる危険性が高いことに注意してください。通学型であれ、オンラインであれ、マンツーマン指導ならばその心配がありません。

ただ、実際に教室に通って他の受講生と一緒に勉強する方が、モチベーションが高まるという人もいます。その人の都合と価値観によりますので、最終的には自身にぴったりだと思うスタイルを選んでください。

同時に、講師のレベルも確認しておきましょう。安いスクールによっては、講師のレベルが低いことがあります。仕事に役立つ実践的なスキルを身に付けたいのであれば、講師も実際にWebデザイナーとして活躍している現役のプロであることが望ましいです。講師の質によってスクールで身に付けられるスキルも変わってきますので、スクールの費用と講座のカリキュラムと同様、どんな講師が担当してくれるかということも重要な判断材料になります。

転職サポートの有無

スキルを身に付けるだけでなく、実際にWebデザイナーとして仕事をしたいのであれば、転職サポートのあるスクールの方が何かと便利でしょう。スクールによってはWeb制作会社などと提携していて、受講生に優先的に求人を紹介してくれることもあります。

フリーランスを目指す場合は、フリーランスとしての仕事の取り方などまでサポートしてくれるかどうかを確認しておきましょう。もちろん、そういうサポートがなくても自分で仕事を取ることができるというのであれば問題ないですが、なるべく早く身に付けたスキルでお金を稼ぎたいのであれば、多少の費用を上乗せしてでも、転職サポートの充実しているスクールの方がおすすめです。

卒業後のキャリア実績

Webデザインスクールの質を判断する重要なポイントが、受講生の卒業後のキャリア実績です。どんなに良さそうなことを標榜しているスクールであっても、実際にそこで学んだことが仕事に活かせなければ意味がありません。卒業生の進路と実績を公開しているのであれば、必ず確認しておきましょう。なお、卒業生のキャリア実績とスクールの受講生の多さは比例しないことに注意してください。

そのスクールを受講することによって、どの程度のスキルが身に付くかを判断するもう一つのポイントとして、卒業生を制作したポートフォリオがあります。スクールによっては公開しているところもあるでしょう。「未経験から短期間でこれだけのものが作れる」などと判断する目安になります。

無料 or 安いWebデザインスクールのメリット

無料 or 安いWebデザインスクールのメリット

料金の安いWebデザインスクールのメリットには何があるのでしょうか。

費用の安さ

もちろん、費用の安さが一番のメリットです。質の高い優れたWebデザインスクールはありますが、何十万円もの受講料が必要だと、予算に限りがある人にとってはそもそも通えないので意味がありません。費用の安いWebデザインスクールは、質の見極めは大切になりますが、何よりWebデザインの知識に触れるきっかけになります。

とはいえ、知識ゼロでは判断に迷いが出ることもあるでしょう。そういう場合は、お試しプランのあるようなオンラインスクールを試してみてください。まずは始めてみて、その調子で身に付けたいスキルが身に付けられそうかどうか、判断してみるのも一つもやり方です。

マイペースに学習できる

費用の安いWebデザインスクールの多くは、オンライン授業となっています。教室を運営する経費がかからないため、通学型のスクールより受講料を安くできるわけです。

実際に講師と対面して直接指導してもらう方がメリットはありそうに感じますが、オンライン授業にはオンライン授業なりのメリットがあります。時間や場所に縛られないという大きなメリットです。仕事をしながらWebデザインのスキルを身に付けようとしている人ならば、なかなかまとまった時間が確保できないのが悩みなのではないでしょうか。そういう方でも、オンラインスクールなら、わずかな自由時間を使ってマイペースで学習が進められます。

無料 or 安いWebデザインスクールのデメリット・注意点

無料 or 安いWebデザインスクールのデメリット・注意点

逆に、料金の安いWebデザインスクールにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。こちらも確認しておきましょう。

【要注意】Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる3つの理由【要注意】Webデザインスクールが「無駄・意味ない」と言われる3つの理由

授業の質が良くないリスク

他のスクールと比べて料金が安いということは、どこかでコストダウンをしているということです。オンライン授業によって教室の運営費用を浮かすというのも一つの方法ですが、なかには講師の質を落とすことでコストダウンを図っているスクールもなくはありません。

また、カリキュラムの内容が不十分な可能性もあります。未経験の方にとって、Webデザイナーに必要な最低限のスキルを身に付けられない内容ならば、いくら料金が安くても得られるものは少ないでしょう。

転職サポートがない

料金の安いWebデザインスクールのなかには、オンライン授業を提供するだけで、就職や転職の支援がないところもあります。転職活動は自分の力でやるという方には問題ありませんが、そうでない場合は、しっかりサポートまで含まれているスクールの方がよいでしょう。

スケジュールがハード過ぎる可能性

受講期間が短いほど料金は安くなります。相場より格安のWebデザインスクールのなかには、1か月以内など超短期の集中プログラムを提供しているところもあるでしょう。それに完全に集中して取り組めるならかまいませんが、仕事をしながらWebデザインを学習しようという方など、忙しい方にとっては超過密のスケジュールとなることは避けられません。

あまりにハードでついていけなくなっては意味がありませんので、ご自身のペースに合わせて学習を進められるところを選びましょう。ある程度余裕を持って進めていきたいのであれば、受講期間が6か月ぐらいある講座がおすすめです。

【関連記事】