第5回 Marke Media Days 申込受付中!

クラウドテックの評判・口コミやメリット・デメリット、マージン等解説【副業や未経験も登録OK】

クラウドテックの評判・口コミやメリット・デメリット、マージン等解説【副業や未経験も登録OK】

本記事では業務委託・フリーランスの求人サービス「クラウドテック」のリアルな評判・口コミやメリット・デメリット、マージン・支払いサイトなど徹底的に解説していきます。

クラウドテックは副業や未経験でも登録OKで初心者の方でも利用できるのも特長です。

案件もフロントエンドエンジニアやインフラエンジニア、イラストレーター、動画編集、マーケティング、デザイナー、ディレクター、AWS、アプリなど多岐に渡って数多くの案件がありますので、まずは無料登録して自分に合いそうな案件があるか見てみましょう。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

クラウドテックとは

運営会社 株式会社クラウドワークス
設立 2011年11月
対象エリア 全国
支払いサイト 15日
公式サイト https://crowdtech.jp/

「クラウドテック」は2015年にサービスを開始し、2017年にプロフェッショナルのフリーランス向けにリニューアルされたエージェントサービスです。運営元は、クラウドソーシング業界では最大手のひとつである「クラウドワークス」です。

「クラウドワークス」と経営母体が同じことから、「クラウドテック」をクラウドソーシングサービスだと思っている方もいらっしゃるようですが、「クラウドテック」はクラウドソーシングとは違い、エージェントサービスとなっています。

クラウドソーシングサービスである「クラウドワークス」では、案件を自分で探し、依頼先への質問・条件交渉等も自身で行う必要があります。

しかし、「クラウドテック」はあくまでエージェントサービスとして、専門のキャリアサポーターによる支援を受けることが可能です。希望する案件の紹介も受けられるので、自分で案件を探す手間が省け、すぐに仕事を始めることもできます。

クラウドテックのキャリアアドバイザー

クラウドソーシングサービスが提供する案件の多くは単発ですが、クラウドテックではクラウドワークスとの差別化を図る意味からか、扱っている案件の多くが契約期間の終了時期が未定の超長期案件であることもポイントです。長期的に安定した収入を確保したい方に向いたサービスと言えるでしょう。

クラウドソーシング事業で培ったノウハウを活かしたマッチング制度の高さと、登録社数14万社以上という業界でもトップクラスの数であることが大きな特徴です。また、クラウドソーシングが母体であることから、リモート案件の求人が競合他社のエージェントサービスと比較して多めであることもポイントと言えるでしょう。

またライフサポートも充実しています。

クラウドテックのライフサポートは充実

クラウドソーシング事業に長期間携わってきたことから、働く形態としてのフリーランスが持つデメリットをカバーするための福利厚生サポートが充実していることも見逃せません。傷病保険なども用意されています。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

クラウドテックの良い評判・口コミ

クラウドテックの良い評判・口コミ

インターネット上でクラウドテックの口コミをチェックしてみると、良い評判としては主に、稼働中にあまり事務作業など本業務以外のことで煩わされることがない点や、案件探しの不安や負担がかからないことが評価されているようです。

実際の肯定的な口コミには以下のようなものがありました。

良い評判・口コミ
案件やクライアント次第かもしれませんが、クラウドテック経由で仕事をもらった時はとても楽でした。作業報告もスマホでできるし、メール・郵送の必要もなく、楽に仕事ができました。
良い評判・口コミ
クラウドワークスでの契約が長期的に継続せず、途切れる度に営業で消耗していたので、クラウドテックに切り替えました。登録の際にポートフォリオや履歴書を登録しておけば、自分に合った長期案件を紹介してもらえるので助かります。
良い評判・口コミ
クラウドソーシングサービスの営業で消耗している方には、長期案件の多いクラウドテックをおすすめします。ライター職でも固定給が担保されるリモート案件を受注することができます。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

クラウドテックの悪い評判・口コミ

クラウドテックの悪い評判・口コミ

一方で、クラウドテックに関する否定的な評判や口コミも見受けられました。

利用者によって、案件の難易度で敷居が高く感じられることがあり、月収で安めの開発案件が目立つといった内容の批判が見受けられました。

実際の否定的な口コミには以下のようなものがありました。

悪い評判・口コミ
難しい案件ばかりだと言われて、断られてしまいました。フリーランスってどこから始めればよいのでしょうか?
悪い評判・口コミ
クラウドテックに登録してみましたが、40〜50万円程度の案件が多く見受けられました。完全リモートの案件だと、さらに単価が減ると思います。実務経験の多いエンジニアなら独立した方が良いでしょう。
悪い評判・口コミ
案件紹介でも時給制のものが多いそうです。成果物単位での料金設定が欲しいところです。
悪い評判・口コミ
リモート案件を希望して登録しましたが、期待したほどにはリモート案件がなく困惑しています。

クラウドテックの特長・メリット

クラウドテックの特長・メリット

クラウドテックを利用する最大のメリットは、登録企業数と案件数が非常に多いという点でしょう。前述の通り、登録会社の数は14万社を超え、それだけ多くの案件が用意されていることになります。

公開されている案件だけでも4万〜5万件あり、非公開案件は9割以上とも言われますので、その分、自分のスキルや要望にマッチした案件を見つけやすいと言えます。非公開案件が多い理由は、応募の殺到を避けるためだったり、案件が企業の重要なポジションであったりすることが理由とされています。

エンジニア向けエージェントサービスの場合、IT企業の多くが本社を東京に構えていることから、都内や首都圏のみを守備範囲とすることが多いですが、クラウドテックの場合は大阪・福岡にも営業所があることから、首都圏だけでなく、関西や九州圏の案件でも紹介してもらえる可能性が高いことも重要なメリットと言えます。

面談からプロジェクトに参画できるまでの期間が最短で3日というのも大きなメリットです。あくまで最短であり、クライアントの都合によっては変わってきますので、面談から参画まで多少日数がかかってくる場合もあります。とは言え、マッチングが上手ければ最短3日で仕事に入ることができるでしょう。Skypeによる面談も可能なので、気軽に参画に関する相談をすることも可能です。

支払いサイトが最短15日(月末締め翌月15日支払い)というのも、フリーランスとしては見逃せないメリットと言えるでしょう。傷病保険を始めとした福利厚生の充実も魅力と言えます。

クラウドソーシングサービスの運営をしていた会社だけあって、リモート案件が他の同業他社エージェントサービスと比較して多めであることも見逃せないポイントです。

クラウドテックは自由な働き方ができるフリーランスエージェント

今の時代、リモートワークで働きたいと考えるフリーランスは多いと思いますが、クラウドテック以外のエージェントサービスでは、リモート案件をほとんど扱っていない会社も珍しくありません。リモートワークの案件を希望するのであれば、利用を検討する価値はあると言えるでしょう。

また、クラウドテックには独自の評価制度が用意されており、ボーナスやレベルアップすることができます。

クラウドテックのプロフェッショナル制度

この制度は「プロフェッショナル報酬制度」といって、3月と9月にプロジェクト先で行われる5段階の満足度調査によって評価され、高い満足度を得た場合は契約金額の1%が上乗せされる「ボーナス」があります。次の査定結果もよければ1%ずつ上乗せされ、最大5%までOKの「どんどん上乗せ」(レベルアップ)を得ることができます。

ただし、このプロフェッショナル報酬制度は、6か月以上継続して同じプロジェクト先で業務をしている場合のみ対象となります。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

クラウドテックのデメリット・注意点

クラウドテックのデメリット・注意点

クラウドテックには多くのメリットがありますが、同時にデメリットもあるので、利用検討の際は確認しておきましょう。

まず、これはクラウドテックに限らず、エージェントサービス全般での前提条件となりますが、案件を得て仕事で稼ぐためにはスキルが絶対必要条件になります。エージェント系サービスではまずスキルの有無を問われ、スキルがなければ紹介してもらえる案件もあえりません。中には未経験者でも受注できる案件もありますが、ごく少数となっています。

クラウドテックが扱う案件は、勤務日数などを任意で選べる自由度の高いものが多くありますが、その反面、1つ1つの案件の報酬額は低めに設定されていることが多い点がデメリットと言えるでしょう。特に、リモート案件の場合は報酬が低くなる傾向にあるようです。ただし、週5日勤務となる常駐勤務での案件であれば高単価のものも多くありますので、高収入を狙いたいのであれば常駐案件を選ぶと良いでしょう。

クラウドテックは長期でかつオンサイトの案件、つまり非正規雇用に近い案件を紹介することに特化したエージェントサービスです。これは長期間安定した業務に携わりたい人にとってはメリットになりますが、裏返せば、時間や場所に拘束されない働き方をしたいフリーランスにとっては、希望に合う案件が見つけにくいということにもなります。人付き合いのしがらみを避けたい、対人コミュニケーションを極力減らしたいという理由からフリーランスになった人にとっても、同じオフィスに長期間通って仕事することはデメリットが大きいと言わざるを得ません。

また、長期間案件をメインとはしていますが、フリーランスは契約の打ち切りに合いやすい業務形態のため、いくら長期案件の契約であったとしても、突然プロジェクトの縮小などの理由で契約を打ち切られるリスクも存在します。

経営母体がクラウドワークスであることから、クラウドテックで扱われている案件は、エンジニアやライターなど比較的下請けに近い案件が多い傾向にあります。コンサルタントやディレクターといった上流工程の案件は少なく、そのような職を探している人には不向きであると言わざるをえません。

エージェントサービスを利用していると、担当者から比較的頻繁に電話がかかってくることがあります。主に新しい案件の紹介や、現在参画している仕事の進行状況を確認するような内容の電話ですが、クラウドテックの場合、担当者の入れ替わり頻度が他者と比べて激しいということもあり、特に営業電話の頻度が高い印象があります。あまり仕事中に電話などによる干渉を受けたくない、という人は注意する必要があるかもしれません。

クラウドテックの登録から案件紹介、就業までの流れ

クラウドテックの登録から案件紹介、就業までの流れ

クラウドテックを利用する場合は、まず公式サイトでクラウドテックに会員登録をする必要があります。

会員登録は「会員登録ページ」からフォームに必要事項を入力して、登録ボタンを押せば完了です。すでにクラウドワークスのアカウントを持っている場合は、そのアカウントと連携して登録することもできます。

また、Facebookを始め、GitHubやTwitter、Googleなどの外部サイトのアカウントとも連携登録できます。登録を済ませたら、WEBアンケートで仕事の要望を伝えたり、職務経歴をプロフィールシートに記入しておいたりすることで、紹介を受けやすくなります。

クラウドテックの会員登録画面

仕事を探すには「お仕事を探す」ページを利用します。このページでは、クラウドテックで公開されている案件を閲覧することができます。職種やエリアなどを絞り込み機能を使うことで、より手早く自分が希望する仕事を見つけることができます。

クラウドテックの仕事の探し方

気に入った案件があったら、「お仕事詳細ページ」を開いて、画面右上の応募ボタンを押してください。確認のウィンドウが開くので、もう一度応募ボタンを押せば応募完了です。応募履歴は、ウィンドウ左側にあるタブの中の「応募履歴」を開くことで、一覧を確認することができます。ここでは合否に関係なく、応募した仕事すべてが一覧表示されます。

書類選考を通過すれば、企業との面談に進むことになります。クラウドテックのアドバイザー同行で依頼先企業を訪問し、面談を受けることになります。無事審査を通過すれば仕事決定です。最短3日で、プロジェクトへの参画が可能です。業務稼働期間中も、円滑な業務のため、クラウドテックの担当者が支援してくれますので、問題等があったら相談するようにしましょう。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

クラウドテックのマージン・支払いサイト

クラウドテックの支払いについて

クラウドテックのマージンは案件によって多少の変化はありますが、おおよそ約20%というところが殆どとなっています。同じ経営母体であるソーシングサービスの「クラウドワークス」の場合は一律でマージン20%と決まっていますが、クラウドテックの場合は案件単位で設定が変わることに注意が必要です。他のエージェントサービスでは30%程度という設定であることも少なくないので、良心的な設定と言えるでしょう。

クラウドテックの支払いサイト(締め日から支払日までの期間)は15日となっています。

クラウドテックは最短クラスの支払い

これは月末締めで支払日が翌月15日ということです。具体例を挙げるなら、4月から業務に携わる場合、4月末日が最初の締め日となり、翌5月15日に支払い、ということになります。一般的に、エージェントサービスの支払いサイトの平均は約40日〜45日程度(月末締め・翌々月10日〜15日支払い)とされていますので、翌月15日に報酬を得られるクラウドテックはかなり支払いが早いエージェントサービスと言えるでしょう。

\クラウドワークス運営の安心サービス/

クラウドテックに無料登録する(公式サイト)

フリーランスのリモート求人情報ならクラウドテック

【関連記事】