第5回 Marke Media Days 申込受付中!

BTCエージェントforエンジニアのリアルな評判は?特徴やメリット・デメリットを解説

BTCエージェントforエンジニアのリアルな評判は?特徴やメリット・デメリットを解説

本記事では、フリーランスエンジニアのエージェント「BTCエージェントforエンジニア」の評判・口コミやメリット・デメリット、支払いサイト・マージンなど徹底的に解説してきます。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアとは

BTCエージェントforエンジニアとは|フリーランスエンジニアエージェント

 

「BTC エージェント for エンジニア」は、株式会社ビックツリーテクノロジー&コンサルティングが運営するフリーランス向け案件サービス「BTCエージェント(BTCAGENT)」のひとつです。

一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)に在住する20代〜30代のフリーランスエンジニアを対象とした案件紹介サービス業務を行っています。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアの良い評判・口コミ

BTCエージェントforエンジニアの良い評判・口コミ

ネット上で「BTCエージェントfor エンジニア」の評判や口コミを調べてみると、高く評価している意見が多く見られます。特に口コミでは「対応の早さ」や「高額案件が多い」といった評価が多く、年収がアップしたという感想も多数見受けられます。

実際の評判・口コミを見てみると、以下の通りです。

良い評判・口コミ

汎用係の保守業務に従事していましたが、最先端技術に関係する業務に携わりたいという希望を伝えたところ、希望通りの案件を紹介してもらえました。迅速かつ丁寧な案件紹介で、Javaを使用する最先端のウェブシステム開発プロジェクトの仕事を得ることができました。年収も150万円ほどアップしました。

良い評判・口コミ

それまで正社員として仕事をしていましたが、BTCエージェントforエンジニアを利用してフリーランスになりました。年収はそれまでの700万円から100万円アップ、紹介案件が途切れたことはなく、常に開発プロジェクトに携わり続けることができています。

良い評判・口コミ

BTCエージェントforエンジニアのコンサルタントの方は、報酬が高くてやりがいのある案件など、色々なプロジェクトの提案をしてくれて助かります。おかげで自分に合ったプロジェクトを選ぶことができて、自分の時間を持つゆとりもできました。頑張るほどダイレクトに年収アップにつながり、500万円から600万円にアップしました。

良い評判・口コミ

苦手としている営業面をBTCエージェントforエンジニアがカバーしてくれるおかげで、開発に専念することができて、安定した収入を得ることができました。携わった案件を全うし、積極的な提案を行う等、自分の姿勢次第で仕事の幅を広げることもできます。報酬アップにも直結するのでモチベーションも上がります。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアの悪い評判・口コミ

BTCエージェントforエンジニアの悪い評判・口コミ

インターネットやSNSでは、BTCエージェントforエンジニアに関する悪い評判・口コミは見当たらず、全般的に高い評価を得ていることがうかがえます。

BTCエージェントforエンジニアの特長・メリット

BTCエージェントforエンジニアの特長・メリット

BTCエージェントforエンジニアは、年収アップを図りたいフリーランスエンジニアの皆さんにとってはメリットの多いエージェントということができるでしょう。利用するメリットには次のようなものが挙げられます。

BTCエージェントforエンジニアの特長・メリット

特長・メリット①:ハイクラス・高単価案件が多い

特長・メリット①:ハイクラス・高単価案件が多い

まず挙げられるのが「高額案件が多い」という点です。BTCエージェントには案件受注のための独自のコネクションがあるので、数あるSler(システムインテグレーション業者)の中でも、多数の優良な案件を保持しています。間に関わってくるような企業が少なく、マージンを下げることが可能であることから、エンジニアに対する還元率を高く保持することができます。

元受けや一次案件等、高単価案件が多く、平均単価は80万円以上になります。JavaやPHPでのシステム開発やRPA案件・AWSクラウドの構築・AI関連の開発など、BTCエージェントforエンジニアならではの独自案件も多いです。

高収入・好待遇案件に特化しているという点も、BTCエージェントforエンジニアの大きなメリットの一つです。登録者の平均年収は950万円で、最大成約単価は月額208万円といった魅力的な数字が公式サイトに並んでいます。

BTCエージェントの扱う案件には「元受け(1次受け)」と呼ばれる発注元ユーザーから直接依頼を受ける案件も多く、上流工程の案件に携わることもできます。発注元には大手企業も含まれており、大規模な開発プロジェクトや最先端技術に触れられる機会を得ることも多いでしょう。

特長・メリット②:独自ネットワークがある

独自ネットワークにより、常に高額で優位な案件の提供を受けられることも、BTCエージェントforエンジニアのメリットとしては大きなポイントです。これは、運営会社であるビッグツリーテクノロジー&コンサルティング社がもともと受託専門のSlerであることに依るものです。運営会社自体が元受けである案件も豊富です。

特長・メリット③:専任コンサルタントの支援が手厚い

BTCエージェントforエンジニアでは、専任コンサルタントによる徹底したフォローを受けることができます。その徹底ぶりは1日を1人の登録エンジニアに費やすことすらあるほどで、徹底した支援を受けられることで、安心して業務に専念できます。

BTCエージェントでは専属コンサルタントに対して「営業時間内はフリーランスへの案件紹介業務に集中すること」という企業内ルールを設けており、他のエージェントサービスと比較し、対応速度が速いことに定評があります。徹底したフォロー体制を敷いているので、安心して仕事に専念することが可能です。

公式サイトにはフリーランスエンジニアのための職務経歴書の書き方や確定申告、節税の方法についての実践講座など、各種コンテンツが公開されており、有効活用することができます。

特長・メリット④:エンジニアが安心して参画できる長期案件も多数

特長・メリット④:エンジニアが安心して参画できる長期案件も多数

フリーランスのエンジニアにとっては、短期案件が連続して数か月単位で案件が変わることはかなりの負担になりますが、BTCエージェントは取引先企業との間に長年培ってきた信頼関係があり、エンジニアが安心して参画できる長期案件も多数あります。腰を落ち着けて長期案件をメインとした仕事を実践することも可能です。

特長・メリット⑤:独自案件・非公開案件が多い

特長・メリット⑤:独自案件・非公開案件が多い

BTCエージェントの公開情報によれば、扱っている案件の約93%が実績のある企業のものであるとされています。これまでの実績によって構築された信頼関係があるので、他のエージェントサービスでは公開掲載されていない独自案件・非公開案件も数多く用意されており、エンジニアへの紹介も可能です。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアのデメリット

BTCエージェントforエンジニアのデメリット・注意点

口コミによる評判が良く、メリットも多いBTCエージェントforエンジニアですが、いくつか注意すべき点やデメリットがないわけではありません。

デメリット・注意点①:副業案件が少ない

まず何より注意したい点は、BTCエージェントforエンジニアには副業向けの案件は少ないということです。扱われている求人の多くが高単価かつ長期案件が多いことは、安定的に仕事を続けたいエンジニア向けのエージェントサービスとしてはメリットではありますが、逆に言えば、副業として働きたいと考えているフリーランスの方にとっては不向きとも言えます。これがBTCエージェントforエンジニアのデメリットの一つです。副業案件を探したい場合は、別の求人サイトやエージェントサービスを利用した方が良いでしょう。

デメリット・注意点②:求められるレベル・スキルが高い

高額案件・ハイクラス案件の求人が多いこともBTCエージェントforエンジニアの特徴ですが、言い換えればエンジニアに求められる技術レベルや開発経験などの要求もまた高レベルであることにもなります。つまり、フリーランスエンジニアとして活動し始めて日が浅い、初心者には厳しい案件が大半を占めることになります。まだフリーランスとしての活動経験が少ないという方は、未経験者可能な求人を行っているエージェントサービスを利用した方が良いでしょう。

デメリット・注意点③:募集案件の地域が東京中心

また、募集案件の地域に偏りがあることも、デメリットと言えます。BTCエージェントforエンジニアの募集案件の多くは首都圏、特に東京都内にある会社の案件となっており、これは地上在住のフリーランスやエンジニアにとっては利用するのに不向きであると言わざるを得ません。

ただし、IT企業の多くが東京都内に本社を置いている現状においては、BTCエージェントforエンジニアだけの問題点とは言えないのも確かです。リモートワークOKの案件紹介を扱っているエージェントサービスもありますので、他のサービスの利用を検討した方が良いでしょう。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアで登録から案件紹介、就業までの流れ

BTCエージェントforエンジニアの登録から案件紹介、就業までの流れ

BTCエージェントforエンジニアで案件の紹介を受け、仕事を始めるためには、「登録」から「就業」までの5段階のステップが必要となります。

最初のステップとなるのが「会員登録」です。BTCエージェントforエンジニアの公式サイトから会員登録の申し込みが可能ですので、画面の指示に従って必要事項を入力していきましょう。登録に際しては、必要事項の入力と合わせ、業務経歴書(レジュメ)の提出が必要となるので、事前に用意しておく必要があります。

レジュメの作成に際して、まず重要なのが1ページ目です。BTCエージェントforエンジニアのみならず、エージェントサービスの採用担当者は、数多くの登録希望者の応募レジュメをチェックしています。そのため、予め用意されたフィルタリングに従い、特にレジュメの1ページ目をチェックすることになります。これに対応するために、レジュメの書き方に工夫が必要です。

あまりだらだらと過去の履歴を書き連ねることは得策とは言えません。まず、セールスポイントのアピールを手短にまとめてアピールしましょう。スキルや開発経験などを具体的にわかりやすく書くのがポイントです。また、仕事の進め方や仕事に対する姿勢のアピールも重要です。仕事歴の記述は時系列に沿って書きましょう。ただし、「最近の成果」から過去に遡る形で表記しましょう。自分が関わってきたプロジェクトのアピールでは、その内容だけでなく、自分が何を担当して、プロジェクトにどう貢献したのかを説明することが大切です。

登録情報とレジュメの内容をもとに行われる「ヒアリング」が次のステップになります。ここでは、希望する仕事内容や報酬など、条件面でのヒアリングが行われます。このヒアリングのための面談は、オフィスまたはオンラインでの面談を選択することが可能です。

ヒアリングの次のステップで「応募」します。面談内容に基づいて希望に沿う案件を紹介してもらえますので、その中から興味がある案件を選択し、応募を行うことになります。

まず、書類選考が行われます。書類選考がクリアできれば、次のステップ「客先面談」となります。客先での面接を通して、案件に関する詳細情報の確認と自己紹介、質疑応答などが行われ、最終的な選考が実施されます。

面談をクリアすれば、最終ステップ「就業」に進みます。報酬・契約内容に関する条件面の最終確認を行い、内容的に問題がなければ就業となります。この段階で不満が生じた場合、BTCエージェントforエンジニアの担当者が、エンジニアと客先の間に入って調整してくれることもあります。必要を感じたら、担当エージェントに相談すると良いでしょう。実際に業務が開始した後でもフォローしてもらえます。

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

BTCエージェントforエンジニアのマージン・支払いサイト

BTCエージェントforエンジニアのマージン・支払いサイト

BTCエージェントforエンジニアは手数料(マージン)を公開していません。BTCエージェントforエンジニア側から提示される案件の報酬額は、すでにマージン分が差し引かれた金額となっています。

エージェントサービスの多くはマージンを非公開としていますが、中には手数料を公開している業者もあり、その場合、マージンは大体8%〜20%程度となっています。他者との競合や会社規模などの条件を考え併せて推測した場合、一般的には10%〜30%の範囲内に収まることが多いようです。

BTCエージェントforエンジニアの支払いサイトは15日、もしくは40日となっています。支払いサイトは選択が可能ですので、月末締めの翌月15日、もしくは翌々月の10日に支払いということになります。

具体例を挙げますと、4月1日から働き始めた場合、その月の締めは4月末日となり、支払いはその翌月=5月の15日か、翌々月=6月10日になる、ということです。

ただし一点、注意しなければいけない点があります。BTCエージェントforエンジニアで支払いサイト15日を選択した場合、報酬から3%差し引かれることになります。報酬を全額で受け取りたい場合は支払いサイト40日を選択しましょう。(2021年現在)

\高単価案件多数/

BTCエージェント for エンジニアに無料登録する(公式サイト)

※登録もすべて無料

【関連記事】