【特徴解説】Webマーケティングに「向いている人」と「向いていない人」

Webマーケティングが「向いている人」「向いていない人」

本記事では、Webマーケティングが向いている人、向いていない人について現役Webマーケター目線で丁寧に解説していきます!

Webマーケティングに「向いている人」の3つの特徴

Webマーケティングに「向いている人」の3つの特徴

Webマーケティングに「向いている人」の3つの特徴を解説します。

  • コミュニケーション能力の高い人
  • 柔軟性が高く変化を楽しめる人
  • メンタルが安定している人

コミュニケーション能力の高い人

 

Webマーケティングは、Web上で商品・サービスを売る仕事です。

しかし意外にも、コミュニケーション能力が非常に重要です。

コミュニケーション能力が高い人ほど、

  • 顧客心理の理解力
  • 人脈形成できる能力

といったWebマーケティングに必要なスキルを持っています。

Webマーケティングでは、顧客のことをよく理解しなければ商品・サービスを上手く販売することができません。

また、最新の情報を交換・共有したり、新しい仕事の依頼がなければ、持続的に活躍していくことは不可能です。

コミュニケーション能力の高い人は、Webマーケティングに向いている人です。

柔軟性が高く変化を楽しめる人

柔軟性が高く変化を楽しめる人

 

Webマーケティング業界は、トレンドが変化しやすい業界です。

  • 過去に売れた商品が売れなくなる
  • 過去に使えた手法が使えなくなる

といった事例も数多いです。

10年前に活躍していたWebマーケターが、現在は引退して活動していないということも珍しくありません。

Webマーケティング業界で生き残るためには、変化を追い求め、過去に捉われず自身も変化していく必要があります。

柔軟性が高く変化を楽しめる人は、Webマーケティングに向いている人です。

メンタルが安定している人

メンタルが安定している人

Webマーケティングは、成果が出にくく、成果が出るまでに時間がかかることも多い仕事です。

たくさん努力したからといって、かならず成果が出るとは限りません。

そのため、失敗しても切り替えて努力する、あきらめないメンタルが必要です。

メンタルが安定している人が、Webマーケティングに向いている人です。

Webマーケティングに「向いていない人」の7つの特徴

Webマーケティングに「向いていない人」の7つの特徴

Webマーケティングに「向いていない人」の7つの特徴を解説します。

  • 好奇心や学習意欲がない人
  • 向上心がなく安定志向型の人
  • 型にハマりたい人
  • 地道な作業に取り組めない人
  • 完璧主義者の人
  • 数字が嫌いな人
  • 人に興味がない人

好奇心や学習意欲がない人

好奇心や学習意欲がない人

Webマーケティングに向いていない人の特徴として、好奇心や学習意欲がない人が挙げられます。

IT・Web業界は特に変化が激しい業界です。

トレンドの変化を常に追求していく好奇心、新しいスキルを学んでいく学習意欲は必要です。

向上心がなく安定志向型の人

向上心がなく安定志向型の人

Webマーケティングでは、常に新しい知識を取り入れる必要があります。

継続的に目標を立てて達成していく向上心が必要です。

毎日同じ仕事を繰り返したいルーチンワークが好きな人には不向きです。

向上心がなく安定志向型の人はWebマーケティングに向いていない人です。

型にハマりたい人

型にハマりたい人

Webマーケティングは、売る商品・サービス、顧客層などによって戦略が異なります。

それも、定期的に戦略を変化させる必要があります。

Webマーケティングには、決まった形式や正しいやり方というのは、なかなかありません。

セオリーどおりに型にハマった仕事をしたい人は、Webマーケティングに向いていない人です。

地道な作業に取り組めない人

地道な作業に取り組めない人

Webマーケティングは、地道な作業が非常に多いです。

たとえば、デザインや広告の配置は、成果の状況に合わせて定期的に変更する必要があります。

その他にもやらなければならない作業が多く、しかも細かい作業ばかりです。

地道な作業に取り組めない人は、Webマーケティングに向いていない人です。

完璧主義者の人

完璧主義者の人

Webマーケティングでは、修正や変更を加えるべき作業はたくさんあります。

しかしすべての作業をやろうとすると、時間と収益のバランスが悪くなります。

優先順位を決めて、作業効率を重視する必要があります。

そのため、べての作業を完璧にこなそうとする完璧主義者は、Webマーケティングに向いていない人です。

数字が嫌いな人

数字が嫌いな人

Webマーケティングは、数字に関してシビアな業界です。

売上だけでなく、ページビュー・クリック率・検索順位など、さまざまな数字を扱うことが多いです。

数字が嫌いな人は、Webマーケティングに向いていない人です。

人に興味がない人

人に興味がない人

Webマーケティングは、人間を相手にするWebを介した販売手法です。

Web上で集客から販売まで完結することも多いですが、あくまでも人間を相手にします。

顧客の気持ちを理解し、営業力の高い人ほどWebマーケティングに向いています。

人に興味がないという人は、Webマーケティングに向いていない人です。

向いていない人でもWebマーケティングはできる?

向いていない人でもWebマーケティングはできる?

Webマーケティングに「向いている人」と「向いていない人」の特徴を紹介しましたが、かならずしもすべてが当てはまるとは限りません。

Webマーケティングに興味があり、どうしてもWebマーケターになりたいという情熱さえあれば、Webマーケティングは十分習得可能です。

ただし、たくさんの努力と、正しい努力のやり方が必要になります。

Webマーケティングは未経験だと転職は難しい?

Webマーケティングは未経験だと転職は難しい?

Webマーケティングは、まったくの未経験者にとっては転職が難しい仕事であるといえます。

Webマーケティング業務を行うためには、

  • 人並み以上のパソコン技術
  • 専門用語を覚える
  • Webツールの習得

上記については最低条件です。

はじめから上記条件を満たしている人は、Webマーケティング業界に転職するのに有利であるといえます。

ゼロからでもWebマーケティングは習得可能?

ゼロからでもWebマーケティングは習得可能?

ゼロからWebマーケティングを習得するのは、比較的ハードルが低く決して難しいことではありません。

  • 使用設備の費用が安い
  • 特殊な資格を必要としない
  • やインターネットのみでも基礎学習できる

といったことが、Webマーケティングはハードルが低いといえる理由です。

向いていない人でも未経験からWebマーケティングを目指せる方法

向いていない人でも未経験からWebマーケティングを目指せる方法

向いていない人でも、未経験からWebマーケティングを目指せる方法を紹介します。

はじめに、以下についてはかならず準備しておきましょう。

  • パソコン
  • インターネット環境

Webマーケティングはパソコンを使う仕事であるため、パソコンとインターネット環境は絶対に必要です。

Webマーケティングの勉強方法については、

  • 独学で学ぶ方法
  • Webセミナーで学ぶ方法
  • Webマーケティングスクールで学ぶ方法

などがあります。

独学でWebマーケティングを学ぶ

独学でWebマーケティングを学ぶ

独学でWebマーケティングを学ぶのは、もっともハードルが低く誰でもできます。

ただし簡単なことではなく、目的意識を持って継続的に活動しなければ、Webマーケティングを習得することはできません。

しかも独学でWebマーケティングを習得するには、勉強するだけでなく行動に移していく必要があります。

独学でWebマーケティングを習得するのに、やるべきことは以下の3点です。

  • 売る商品やサービスを決める
  • 売るための販売媒体(Webサイト、ランディングページ、SNSなど)を決める
  • 販売媒体を通じて商品やサービスをWebマーケティングする

Webマーケティングをはじめて、商品やサービスを1つ売ることが最初の目標です。

また、販売媒体のなかで、Webマーケティングを実践していくのにもっともオーソドックスなものはWebサイトです。

MEMO
ほとんどの企業ではWebサイトを保有しています。

Webサイトを中心としたWebマーケティングができれば、業界未経験でも転職の可能性はかなり高まります。

注意
Webサイトを作るにはWebデザインの知識も必要とされますので、Webマーケティングの勉強だけでなくWebデザインの勉強も必要です。

ただし、独学でWebマーケティングを学ぶのは、よほど勉強熱心な人でなければ持続するのが難しく、あまりおすすめはできません。

WebセミナーでWebマーケティングを学ぶ

WebセミナーでWebマーケティングを学ぶ

Webセミナーは、自分で調べる手間が省けるため、効率が良い勉強方法です。

わからないことは講師に聞けばすぐ回答をもらえるので、独学で学ぶよりも成長スピードは圧倒的に早いです。

多少の費用がかかるのはデメリットですが、それ以上に時間をお金で買う価値があるといえます。

Webセミナーは費用が安く

などがあります。

ただしWebセミナーの場合、カテゴリーごとに細かく受講していくセミナーが多いです。

一例として、SEO講座のおすすめ記事を以下にまとめてあります。

参考 UdemyでおすすめのSEO講座5選【評判・レビューが良い】 | MARKETIMES(マーケタイムズ)MARKETIMES(マーケタイムズ)

Webマーケティングを網羅的に勉強するというよりも、独学していてわからないことを追加で受講するのがおすすめです。

WebマーケティングスクールでWebマーケティングを学ぶ

WebマーケティングスクールでWebマーケティングを学ぶ

ゼロからWebマーケティングを学びたい場合は、Webマーケティングスクールがおすすめです。

ただし、Webマーケティングスクールは費用が高いというデメリットがあります。

有名なWebマーケティングスクールには、

などがあります。

以下の記事にてくわしく解説しています。

Webマーケティングスクール【2022年11月】Webマーケティングスクール・講座14選おすすめ比較ランキング【評判・口コミ付き】

本格的にゼロからWebマーケティングを目指したい人は、Webセミナーやスクールで勉強するといいでしょう。