【2022年】転職に強いWebマーケティングスクール厳選4選

転職に強いWebマーケティングスクール

本記事では、未経験からウェブマーケティングの仕事に就きたいと考えている方へ向けて、転職に強いWebマーケティングスクール4校を解説します。

Webマーケティングスクールの主な転職支援内容

Webマーケティングスクールの主な転職支援内容

近年、転職を考えている人に人気の職業が、Webマーケターです。年々拡大傾向にあるWebマーケティング市場では、マーケティングを行う人材がさらに必要とされています。

需要の増加に伴いWebマーケティング業界では、実務経験がない未経験者でも応募できる求人が多く出されるようになりました。とはいえ、Webマーケティングの知識やノウハウを全く持っていない初心者が、簡単に就職できるというわけではありません。

なぜなら、マーケティングの人材を必要としている企業がもっとも重視することは、即戦力となる人材を確保することだからです。

そのため、転職活動を行う際は、最低限必要なWebマーケティングの基礎知識や実践スキルを習得していることが重要です。スキルと知識があれば、転職活動を有利に進めることができ、採用の確率もぐっと高くなります。

転職を目的として、Webマーケティングを学び就職につなげたい場合、Webマーケティングスクールでの学習がおすすめです。

Webマーケティングスクールでは、実践的なスキルを習得できることに加え、手厚い転職支援を受けることができます。

スクールによってサポート内容や転職支援内容は異なりますが、一般的な内容としては、キャリアの相談や求人の紹介、書類選考対策、面接対策、年収交渉やセミナーの開催などがあります。

スクールでは、受講生1人ひとりの希望条件や、得意面、不得意面についてヒアリングを行い、進路について考え、転職のサポートを行います。

スクールによっては、転職先となる企業とつながりがある場合も少なくないため、個人で行うよりも転職活動を有利に進めることができるでしょう。

転職を目的としたWebマーケティングスクールの選び方・ポイント

転職を目的としたWebマーケティングスクールの選び方・ポイント

転職することを目標にして、Webマーケティングスクールを選ぶ際には、カリキュラムに注目して選ぶことが大切です。転職の際には、即戦力になれるかどうかが重要なポイントになります。

入校したいスクールのカリキュラム内容で、転職において必要とされるWebマーケティングの実践スキルが習得できるかどうかを見極めるようにしましょう。

Webマーケティングの実践的スキルとは、Webマーケティングの企業で仕事を始めても困らない程度のスキルのことです。

例えば、広告運用の実践、アクセス解析、課題の抽出や打ち手の策定などを行えるようになることです。学習内容が、Webマーケティング理論やマーケティング用語の知識を詰め込むだけで、マーケターが実際に行う運用や解析の実践がないならば、スクールに通っても転職にはあまり役に立ちません。

実際、企業は採用した後に、教育に時間がかからない人材を採用したいと思っています。そのため、転職後に教育が必要ないレベルまで学んでいれば、転職活動はかなり有利に働くことでしょう。

Webマーケティングスクールの学習内容は大きく分けて2つあります。

1つは、SNS広告やリスティング広告、ディスプレイ広告といったWeb広告の運用方法を学べるカリキュラムです。

もう1つは、Googleで検索する際に、記事を上位に表示させるSEO対策を学べるカリキュラムです。

自分が学びたい内容がWeb広告系ならば、広告の出稿や分析、改善まで実践できるカリキュラムか確認しましょう。

SEO系ならば、実際にWebサイトで施策を行えるカリキュラム内容かをチェックします。多くのスクールは、Web広告中心の学習内容のため、SEO対策ができるスクールは限られています。

その中でも、転職支援サポートがあるスクールはかなり少ないため、情報をしっかり確認してからスクールを決めるようにしましょう。

Webマーケティングスクールを選ぶ際のポイントは、実際にスクールに足を運び、説明会や相談会に参加するなどして、自分の目で確認して選ぶことです。

Web上の情報を見るだけでは、スクールや講師について十分に知ることはできません。選択を間違ってお金と時間を無駄にしてしまうことのないように、学校選びの手間を惜しまないようにしましょう。

また、学校選びの際は費用がどうしても気になるものですが、コストばかりに注目していては、良い選択はできません。Webマーケターとして転職出来れば、かかったコストを回収することは可能ですので、実践的スキルを身につけることができるかどうかに重点を置いて、学校選びを行いましょう。

転職支援の実績が十分か

転職支援の実績が十分か

Webマーケティングスクールを選ぶ際には、学校ごとの今までの転職支援実績を確認しましょう。卒業生の転職先の企業名や、転職できたパーセンテージをチェックします。

転職の支援実績が高いスクールであれば、Webマーケティングの有名企業や大手企業への転職例を確認できることでしょう。スクールごとに、マーケティング企業との独自のつながりを持っています。受講後に希望する企業に必ず入社できるとは限りませんが、つながりがあるスクールを選択するなら、転職できる可能性も高くなることでしょう。

いくつかのWebマーケティングスクールホームページでは、卒業生の声や経験が掲載されています。目を通すなら卒業後の転職傾向について把握することができます。

各スクールの転職支援について確認する際に気を付けたいのが、転職保証の有無ではなく転職支援の内容に注目することです。

転職支援と転職保証は内容が異なります。転職支援とは、転職相談や求人紹介、書類添削や面接への対策など、採用に向けたサポートのことです。転職保証とは、転職が叶わなかった場合に、条件を満たせば学習費用が返金されることです。

コスト面だけを見ると、転職保証が付いていると安心に感じるかもしれませんが、デメリットもあります。全てではありませんが、スクールの中にはできるだけ返金を避けるために、転職できる企業ならどこでも転職させようとするスクールがあるようです。満足のいかない転職活動を行って採用されたとしても、理想とする働き方はできないでしょう。

転職はゴールではなく、スタートです。そのため、転職保証ではなく充実した手厚い転職支援を行っているスクールを選ぶことが大切です。自分に合うスクールを選択すれば、理想とする転職につなげることができるでしょう。

転職のキャリアアドバイザーやコーチがいるか

転職のキャリアアドバイザーやコーチがいるか

Webマーケティングスクールを選ぶ際は、転職に強い専属のコーチやキャリアアドバイザーがいるかを確認しましょう。

専属のキャリアアドバイザーやコーチは、転職の専門家であり、受講生の転職活動をサポートすることを仕事としています。プロの目線で受講生の強みや弱みを把握し、一人ひとりに必要な就職サポートを行います。キャリアアドバイザーやコーチが、親身になって相談にのってくれたり、一緒にキャリアプランを考えてくれるスクールを選べば、転職の満足度や成功の確率は上がっていくはずです。

Webマーケティングスクールを選ぶ前に、それぞれのスクールにはどんなキャリアアドバイザーやコーチが所属しているのか、事前に確認することをおすすめします。

Webマーケティングスクールが実施しているカウンセリングや無料説明会を活用しましょう。Webで検索するだけではわからない、アドバイザーやコーチの雰囲気、相性を確かめることができます。

職務経歴書や面接の準備サポートが整っているか

職務経歴書や面接の準備サポートが整っているか

Webマーケティングスクールを選ぶ際は、転職支援として書類対策や面接対策のサポートが整っているかを確認しましょう。

類対策とは、職務経歴書や履歴書の添削サポートなどです。面接対策とは、模擬面接の実施や面接後のフィードバック、基本的なマナー習得のサポートなどです。

面接での振る舞いや提出する職務経歴書は、面接担当者へ大きな印象を残します。転職を有利に進めたいなら、プロのサポートを受けつつ良い準備を行う必要があります。職務経歴書は自分の視点で書くのではなく、応募する企業の視点で記載する情報を選択し、ふさわしい言い回しにしなければなりません。

さらに、面接に備えて企業が求めている情報に通じ、話すことができるように備えておくことも必要です。とはいえ、未経験者にとっては、どの情報が必要なのか、どんな言い回しが良いのかを見極めることは簡単ではありません。

Webマーケターとして希望する企業に転職したいなら、転職の専門家であるキャリアアドバイザーやコーチのサポートは欠かせません。スクールを選ぶ際には、こうしたサポートが充実しているかを確認するようにしましょう。

転職支援があるWebマーケティングスクール厳選4選

転職支援があるWebマーケティングスクール厳選4選

現在、多くのWebマーケティングスクールが運営されており、それぞれスクールごとに費用や授業形態、サポート内容が異なります。スクールを選択する際は、転職目的か、スキルアップ目的か、副業につなげるためかでスクールの選択肢が異なってきます。

転職目的の場合、おすすめできる転職支援付きのWebマーケティングスクールは、Wannabe Academy、デジプロ、マケキャン、インターネット・アカデミーWebマーケティング講座の4つになります。

Wannabe Academyの特徴・転職支援内容

Wannabe Academyの特徴・転職支援内容

スクール Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
運営会社 株式会社Shareway
料金体系 入学金 ¥66,000(税込)
受講料 ¥264,000(税込)
受講期間 3ヶ月+4ヶ月サポート
受講形式 オンライン形式、教室形式※教室は新宿のみ
学習内容 Webマーケティング基礎講習
Webマーケティング実践講習
クライアントワーク研修
Google広告認定資格 取得試験実施
転職支援 自己分析、面接、履歴書対策サポート。東京以外の地方の求人も多数あり。
公式HP Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式HPはこちら
個別相談 オンライン個別相談の予約はこちら
無料体験 無料体験の予約はこちら

株式会社Sharewayが運営しているWannabe Academyは、在学中に実務経験を積むことができるWebマーケティングスクールです。

受講期間は3か月ですが、4か月のサポート期間が付いているため、最長7か月となっています。

授業は、Zoomを使用したオンライン授業か、東京新宿にある校舎での通学授業の2つから選択することが可能です。授業は現役のマーケターによって行われ、最大5名の少人数クラスで学ぶことができます。授業に加え、個別のレッスンが2回と、動画教材を利用した自学自習、チャットワークによる相談を通して、学習を進めていきます。

Wannabe Academyの主な特徴は2つあります。1つ目は実務経験者となれる実践型のカリキュラムを採用していることです。カリキュラムの内容は全12回です。

  1. Webマーケティングの基礎
  2. Googleアナリティクスの基礎
  3. カスタマージャーニーについて
  4. SNS広告とパラメーター
  5. Google広告の基礎、リスティング広告
  6. リスティング広告の入稿
  7. Googleタグマネージャー
  8. リスティング広告の考察とGDNの基礎
  9. Googleディスプレイとネットワークの考察
  10. Facebook広告の基礎
  11. Facebook広告の入稿
  12. 卒業課題

3か月の期間で、基礎から広告入稿、配信と分析、レポート作成までマーケティングの一連の流れを学ぶことができます。

授業はプロ講師によりリアルタイムで行われるため、疑問点があれば、講師にすぐに確認できます。そのため、理解が早く、学習をスムーズに進めることができます。

自主学習のためのコンテンツと学習用教材も充実しており、セミナー動画や授業動画、Googleの認定試験対策教材などを利用することできます。コンテンツの内容は以下の6つです。

  1. Google広告の認定試験対策
  2. Googleオプティマイズ
  3. LINE広告について
  4. Yahoo!広告について
  5. YouTube広告について
  6. コンテンツマーケティングについて

3か月の授業では網羅出来ない内容を、概要から設定の仕方まで詳しく学ぶことができます。

授業内では、ディスプレイ広告とリスティング広告を実際に配信し改善案を考えるといった、実践型の授業が行われます。基礎学習後は、実在する企業に対してWebマーケティン施策を検討し、提案まで実際に行います。

給与や報酬は出ませんが、転職活動時には実務経験として記載できるほか、作成レポートは活動の実績として提出することができます。

2つ目の特徴は、受講生に寄り添う充実のサポートがあることです。

専用のチャットを通して、無制限で質問できます。質問可能時間は、10時から22時となっています。さらに、理解できるまで何度も復習授業を受けることができます。

また、講師や他の受講生と交流できるオープンルームを設けているため、人脈を広げることができ、学習のモチベーションを高く保つことに役立ちます。

Wannabe Academyでは、手厚い転職支援サポートを受けることができます。専任のキャリアアドバイザーによる個別面談を何度も受けることができ、自己分析や履歴書などの書類作成のサポートを行っています。転職先として、広告業界やWebに特化した求人の紹介を受けることができ、採用に向けて面接対策や疑似面接が行われます。

スクールが提携している求人のデータベースには、常時4000件ほどの求人案件があるため、転職希望の受講生は、豊富な転職先から求人を紹介してもらえます。東京以外の地方での求人も取り扱っているのが特徴です。

Wannabe Academyでは、紹介した求人案件に応募しなくてもペナルティーや違約金は発生しないため、応募するかどうかは受講生が自由に決定することができます。

充実したサポートにより、Wannabe Academyでは、受講生の6か月以内の転職成功率が80パーセント以上という高いパーセンテージとなっています。

\【無料】説明会受付中/

Wannabe Academyの公式サイトはこちら

※卒業時には職務経歴書に「実務経験有り」と書ける状態を目指す!

デジプロの特徴・転職支援内容

デジプロの特徴・転職支援内容

スクール デジプロ
運営会社 株式会社Hagakure
料金体系 オンラインプラン:入会金 ¥33,000+受講料 ¥385,000(税込)
通学プラン:入会金 ¥33,000+受講料 ¥330,000(税込)
受講期間 2ヶ月
受講形式 教室形式+オンライン形式
※渋谷・大阪・福岡・千葉(津田沼)・神戸・大宮・横浜・広島・名古屋・北海道に教室あり
学習内容 リスティング広告
Google広告
Yahoo広告
Facebook広告
Twitter広告
ディスプレイ広告
データ分析
Excel
※Google広告資格取得補助制度あり
メンター パーソナルトレーナーが継続的に学習できるように進捗サポート
質問 パーソナルトレーナーに質問可能
転職支援 マーケティングやクリエイティブの求人件数、転職支援の実績ともにNo.1クラスのエージェント「マスメディアン」と連携
公式HP デジプロ 公式HPはこちら
無料体験 無料説明会の予約はこちら

株式会社Hagakureが運営するデジプロは、Web広告に特化した実践的な運用スキルを身につけることができるWebマーケティングスクールです。

2か月という短期間の受講で、Web広告運用の基本的な知識から、マーケターとして実践していくスキルまで、効率的に学習することができます。

学習スタイルは通学とオンラインの2つから選択でき、通学の場合は渋谷、千葉(津田沼)、大宮、横浜、北海道、大阪、神戸、名古屋、広島、福岡いずれかの教室にて受講できます。

各教室の開催スケジュールは異なりますので、ホームページにて事前に確認しましょう。オンラインの場合は、マンツーマンで講義を受けることができ、教室での受講の場合は最大5名までの少人数での講義となります。

デジプロの広告運用スクールの主な特徴は、3つあります。

1つ目は、Webマーケティングの現場で使用頻度の多いプロダクトを学ぶことができる点です。学習内容は全部で13レッスンとなっており、内容は以下のとおりです。

  1. デジタル広告概論
  2. Google広告の基礎(検索)
  3. Yahoo!広告の基礎(検索)
  4. リスティング広告の応用
  5. ディスプレイ広告の基礎
  6. GDN基礎
  7. YDN基礎
  8. Facebook広告、Instagram広告の基礎
  9. Twitter広告の基礎
  10. Googleアナリティクス
  11. タグマネジメント
  12. クリエイティブオプティマイズ
  13. 動画広告の運用方法

よく使用されるWeb広告を網羅したカリキュラムとなっているため、幅広く広告運用できるスキルが身に着きます。

デジプロの別の特徴は、受講している期間中、動画教材を無制限で見られることです。動画教材の内容は、広告の概論、SNS、Yahoo!、Googleなどの各Web広告媒体の知識や入稿の仕方、広告タグの設置方法、Googleアナリティクスを使用した解析方法などについて学べます。

動画教材は、講義のために予習を行う場合にも利用できるため、学習内容を事前に把握したり、理解を深めるのに役立ちます。講義と動画で学習した内容は、実際に広告の入稿やデータの分析を行い、実践スキルを習得していきます。

デジプロの3つ目の特徴は、現役で活躍しているWebマーケターがパーソナルトレーナーとなり、受講生一人ひとりのサポートを行う点です。

サポーターは、GMOグループにて年間運用費20億円規模の実績があるWebマーケターや、サイバーエージェントMVPを何度も受賞した経験があるコンサルタントなど、経験豊富で実力のある講師が務めます。カリキュラムでは学べない疑問やキャリア相談にもすぐに応じてくれるため、継続的な学習に役立ちます。

デジプロは転職支援も充実しています。マーケティング業界の転職に強いエージェントである「マスメディアン」と提携しており、手厚いサポートを行っています。

マスメディアンはマーケティングやクリエイティブの求人件数、転職支援の実績ともにNo.1クラスとなっています。デジプロでは、転職申込から、書類の添削、求人の紹介、面接対策など、転職を全面的にサポートします。

転職のサポートスケジュールは以下の通りです。

  1. 申込・転職サポートが必要か確認
  2. 申込~3日以内・初回面談日の日程調整
  3. 申込~2週間以内・目指すゴールの設定を行う面談
  4. 申込~3週間以内・選考対策面談

選考対策面談後も、転職活動に合わせてチャットサポートや面談を実施します。

デジプロではヒアリングを大切にしており、受講生が理想とするキャリア像とはどんなものなのかをまず把握します。

その後、マーケター市場や職種について説明し、転職希望者とともに方向性のすり合わせを行います。目指すキャリアが決まったら、ゴールの設定を行い、アクション内容を決めていきます。

デジプロは受講生が希望するキャリアを築けるよう、ヒアリングから求人紹介まで手厚いサポートを実施しています。

\無料オンライン説明会参加受付中/

デジプロの公式サイトはこちら

※デジタル広告特化で基礎から実際の運用・分析手法まで学べる

マケキャンの特徴・転職支援内容

マケキャンの特徴・転職支援内容

スクール マケキャン by DMM.com
運営会社 株式会社インフラトップ(DMM.com グループ)
料金体系 【転職コース】
入会金3万円
転職コースpremium 65.78万円(税込)
転職コース 33万円(税込)※2022年新たに開設
受講期間 転職コースpremiumは3カ月、転職コースは2カ月
受講形式 教室形式+オンライン形式(2022年現在は、オンライン形式のみ)
学習内容

(例)転職コースのカリキュラム

▼動画学習
・Webマーケティング概論
・Webマーケティング用語
・Webマーケティングツールの基本理解
・検索広告概論 (Google, Yahoo)
・ディスプレイアドネットワーク概論
・Webマーケティング業界分析

▼講義学習(集団講義)
・Webマーケティング戦略作成の基本原理①
(3C分析/4P分析/SWOT分析)
・Webマーケティング戦略作成の基本原理②
(ターゲット、ペルソナ)
・クリエイティブ作成
・リスティング広告アカウント構造理解
・ディスプレイ/SNS広告アカウント構造理解
・広告シミュレーションの作成

転職支援 転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度あり
公式HP マケキャン by DMM.com(旧DMM MARKETING CAMP)公式HPはこちら
無料体験 無料相談はこちら

マケキャンは、DMMグループである株式会社インフラトップが運営しているWebマーケティングスクールです。

手厚い転職支援と転職保証があり、高い転職実績があるため、転職希望者に人気のWebマーケティングスクールとなっています。

マケキャンでは、転職支援が含まれている転職コースは2つのプランがあります。転職コースpremium(受講期間が3か月)と、2022年に新たに設置された転職コース(受講期間2カ月)です。

受講スタイルは、2022年現在は完全オンライン受講の形式です。

マケキャンのカリキュラムは、Webマーケターの実務を基に、実践的なスキルが学べる未経験特化型のカリキュラムを組んでいます。

この度新たに設置された受講期間2カ月の転職コース(受講料33万円)のカリキュラムの内容は以下の通りです。

▼動画学習
・Webマーケティング概論
・Webマーケティング用語
・Webマーケティングツールの基本理解
・検索広告概論 (Google, Yahoo)
・ディスプレイアドネットワーク概論
・Webマーケティング業界分析

▼講義学習(集団講義)
・Webマーケティング戦略作成の基本原理①
(3C分析/4P分析/SWOT分析)
・Webマーケティング戦略作成の基本原理②
(ターゲット、ペルソナ)
・クリエイティブ作成
・リスティング広告アカウント構造理解
・ディスプレイ/SNS広告アカウント構造理解
・広告シミュレーションの作成

平日や日曜日のすきま時間や夜間に、基礎知識からマーケティングの応用まで網羅されている高品質な動画教材を使用しインプットしていきます。土曜日はスクールにて現役の講師による講義を受講し、学んだことを実践するグループワークを行います。

マケキャンは転職支援が充実しており、未経験でもWebマーケターに転職できるとして高く評価されています。

転職は、人生において重要な選択となります。マケキャンでは転職を成功させるために、専属のパーソナルキャリアトレーナーによるサポートを実施しています。トレーナーは、採用通過率1パーセントという厳しい審査を通過したスペシャリストです。

マケキャンでは、受講生がどういうキャリアを望んでいるかについてヒアリングを行い、カウンセリングによって自己分析と受講生の強みを把握します。話し合った情報をもとに、キャリアプランを決定していきます。

また、キャリアについての考え方を学ぶキャリア講座や、転職方法を知るオリジナルの動画素材も準備されています。さらに、書類添削や面接対策、模擬面接といった内定を得るまでの手厚いサポートを受けることができます。

充実したサポート体制により、選考通過実績は相場よりも高い数値となっています。

例えば2020年の12月から2021年の2月において、書類通過率の転職相場は約30パーセントであるのに対し、マケキャンの場合は約52.2パーセントという相場の約1.7倍のパーセンテージとなっています。同期間の一次面接通過率については、転職相場が約30パーセントの通過率に対し、マケキャンの場合は約40.4パーセントという相場の約1.3倍の通過率です。

2021年の1月から2022年の4月においては、転職活動を実施した人のうち、転職活動に成功した割合は98パーセントという高い数値をたたき出しています。

\無料相談受付中/

マケキャンの公式サイトはこちら

※圧倒的実績のスクール!「転職コース」と「学習コース」の2種類!

インターネット・アカデミー Webマーケティング講座の特徴・転職支援内容

インターネット・アカデミー Webマーケティング講座の特徴・転職支援内容

スクール インターネットアカデミー マーケティングコース
運営会社 インターネットアカデミー株式会社(IBJグループ)
料金体系 Webプロデューサーコース  ¥919,160
Webディレクターコース    ¥892,100
ECサイト運用コース     ¥403,040
Web担当者コース      ¥605,660
Webマーケティング講座    ¥184,800
プロジェクトマネジメント講座 ¥237,600
受講期間 Webプロデューサーコース、Webディレクターコース 10~12ヶ月
ECサイト運用コース、Web担当者コース 4~6ヶ月
プロジェクトマネジメント講座、Webマーケティング講座 16~32時間
受講形式 教室形式+オンライン形式
学習内容 HTML
CSS
JavaScript
Photoshop
SEO
企画立案
ディレクション
広告運用(Yahoo!、Google) 
※他多数。コースによってメニューは変動
転職支援 書類対策、面接対策の専門スタッフからのサポートあり。
公式HP インターネット・アカデミー マーケティングコース公式HPはこちら
無料体験 無料相談はこちら

Web制作会社であるインターネット・アカデミー株式会社が運営するインターネット・アカデミーは、幅広いカリキュラムが学べるWebマーケティングスクールとして人気です。

WebマーケティングコースはWeb担当者コースとWebディレクターコース、ECサイト運用コースの3つがあります。受講期間はWeb担当者コースが4から6か月、Webディレクターコースが10から12か月、ECサイト運用コースが3から5か月となっています。

インターネット・アカデミーのWebマーケティング講座の特徴は2つあります。
1つは、Webマーケティングの実践スキルの学習に加えて、Webサイト制作の基本知識やデザインスキルを身につけることができる点です。Webサイトに関するスキルを身につけると、企業でWeb担当者として働く際に役立ちます。

Webマーケティング講座の内容と習得できるスキルは以下の通りです。

  • ホームページ制作
  • 作品制作
  • Photoshop
  • Webマーケティング

習得できるスキル

  • HTML マークアップ言語HTMLの習得
  • CSS CSSを習得し、見た目やレイアウトを自由に設定できるようにします。
  • JavaScript Dreamweaverを使用しページ作成の手法を学びます。
  • Photoshop 基本操作とデザインテクニックの習得。Webページを実際に制作します。
  • SEO 最新のSEO手法を習得。検索ページの上位表示を目指します。
  • Yahoo!プロモーション広告 認定講師のもと、広告運用を最短で習得します。

インターネット・アカデミーのWebマーケティング講座の別の特徴は、豊富な受講スタイルから選ぶことができる点です。

全ての講座は、東京渋谷もしくは新宿の校舎で受講できる他、オンラインでの受講も可能です。オンライン対応のライブ授業では、現役のクリエイターによる2時間の直接指導を受けることができます。知識やテクニックだけではなく、プロの裏技や経験談を聞けるのが魅力です。

マンツーマンの授業では、60分間インストラクターによる個人指導を受けることができます。疑問点や苦手な分野をとことん学べます。オンデマンド授業では、インストラクター常駐のもと、ビデオ学習が可能です。わからない点は質問しながら学習を進めることができます。

インターネット・アカデミーでは、さまざまな転職支援を実施しています。

サポートの1つであるWeb業界就職のガイダンスでは、企業の特徴や採用にあたって重視されるポイントについて知ることができるため、効果的な転職活動を行うのに役立ちます。

書類作成と面接対策サポートでは、専任スタッフによる個別サポートが受けられます。求人情報の紹介やアドバイス、職務経歴書や履歴書といった書類の添削を親身に行います。

インターネット・アカデミーでは受講生はもちろん、卒業生も求人情報を利用することが可能です。常時600社以上の求人情報があり、全ての求人がWeb系の募集となっています。

さらに、スクールに入校してから卒業後まで、キャリアプロデューサーのサポートを受けることが可能です。転職活動後も、キャリアアップを目指して相談に応じてくれるのが魅力です。

\無料カウンセリング受付中/

インターネット・アカデミーの公式サイトはこちら

※Web制作・SEO・Web広告運用が学べる人気の多数の実績があるスクール