「MARKETIMES」「マーケタイムズ」で検索!

【2021】Webマーケティングの独学・勉強方法6選と学習サービス6選(無料あり)

【無料あり】Webマーケティングの独学・勉強に役立つ学習サービス6選+情報収集サイトや専門スクール

本記事では、Webマーケティングの独学・勉強で効果的な方法を紹介しています。また独学で人気の無料学習サービスも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また最近は、未経験からWebマーケティングが学べるスクールもありますので、検討してみてもいいでしょう。おすすめのWebマーケティングスクールをまとめていますので、参考にしてみてください。

Webマーケティングスクール・講座のおすすめ10社を徹底比較|人気ランキング紹介【2021最新】Webマーケティングスクール・講座のおすすめ10社を徹底比較|人気ランキング紹介

国内トップクラスのWebマーケティングスクール3社の公式サイトはこちら

【テックアカデミー】Webマーケティングコース|最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール!

【マケキャン:旧DMM MARKETING CAMP】Webマーケター養成スクール|未経験でも転職できる!Webマーケター養成スクール!

【デジプロ】オンラインのWeb広告運用スクール|Web広告運用特化のオンラインスクールなら『デジプロ』!

自分でブログを運営して勉強する

Webマーケティングはまず自分で実践し、一からスキルを身につけるのが一番です。それにはブログを実際に運営するのが近道でしょう。ただし、単にブログを立ち上げれば良いというわけではもちろんありません。

常に問題意識を持ち、情報を受発信しながら日々さまざまなことにチャレンジし、経験を積むことで最高の勉強ができます。マーケティングは当然ながらマーケットあっての活動ですので、対象となる市場があり、対象とする商品やサービスが必要です。

ネットショップなどにいきなりチャレンジするのはあまりに無謀ですが、今の時代、無料でブログを運営するのになんのハードルもないわけなので、非常に良い時代です。SNSもフル活用し、できれば複数のプラットフォームで活動を連携してみましょう。

基本的に持ち出しがゼロですので、いくら失敗しても損失はゼロ、リスクゼロでスキルを磨けるのですから、これ以上のことはありません。環境は整っていますので、実際になんらかの商品やサービスを対象とし、Webサービスを展開することをおすすめします。

ただ勉強のスピードを上げるために、あらかじめ意識すべきポイントをご紹介しておきましょう。まず、マーケットを決めるためにターゲットを決めます。

自分の売り込みたい商品やサービスはどこの誰に売りたいものなのか、そのための課題はなんなのかを明確にしましょう。誰でもいいから広く売り込みたいというのは素人考えですし、まず成功しません。

そこが明確になったら、どんなコンテンツを用意すればターゲットに受け入れられるか、どんなものなら興味を持ってもらえるかを考えます。それをどれくらいの頻度で、いつ発信すればクリックが多くなるかを考え抜いてください。

興味を惹くためには、デザインも非常に重要です。基本的に必要な要素を準備したうえで公開し、いかにして検索サイトで上位表示されるようになるかを画策しましょう。

収益を細かく計算し、常に考えながら配信しては反応を確認し、結果に対して改善を繰り返すことが一番の勉強であり、言ってしまえばその行為そのものがWebマーケティングです。

一定期間こうした活動を実践し、その中で湧いてきた疑問や自力では改善できない点が見えた段階で、あらためてほかの勉強法を試してみるのが良いでしょう。

Webマーケティング系の本で勉強する

Webマーケティングに関してはたくさんの書籍が発行されています。

書店やサイトで山ほど目にすることができますが、テキストでの勉強は昔ながらのオーソドックスな勉強法であり、やはり一定の成果を得られる期待があります。

本で勉強することのメリットは、何度も同じ内容を繰り返し学べることです。実務では刻一刻と状況が変わるためフレキシブルな対応を学べますが、振り回されることも多く、目的を見失ってしまいがちです。

書籍には常に変わらない哲学があり、迷ったときや忘れたときに立ち戻れるベースとなります。場当たり的な対応ではなく、全体を体系立てて把握することが可能なため、実践と並行してWebマーケティング系の本で勉強するのはおすすめです。

また、なかなか実践しにくい領域だったり、自分でまったく知識のない領域だったりする場合には、特に本が心強い指針になるでしょう。おすすめは同じ系統の本を複数まとめて読むことで、一つの考えに囚われず、広い視野を保ったまま知識を広げるのに役立ちます。

ただし、本で学んだあとは現場でアウトプットし、結果を反芻するようにしましょう。机上の空論にならないよう、実際にユーザーの反応はどう変化するのかを観察することも大切です。

戦略は同じでも戦術が異なることは多分にありますし、どういった手段が自分の商材に適しているかは、やってみなければわからない部分が非常に多いです。

ブログだけでなくSNSでも試してみて、良い反応を得られたプラットフォームに注目するのも良い方法です。また、本もさまざまな系統に細分化されるので、自分がWebマーケティングの概要を理解したいのか、それとも広告などの基礎を学びたいのかなど目的を定めることも重要です。

たとえば分析や構築力を養いたいのにライティングの書籍を読んでも得られるものがないように、Webマーケティングという言葉だけに惑わされないことも大切です。

Webマーケティング系のメディアやブログで勉強する

リアルタイムのWebマーケティングを学び取るなら、メディアやほかのブログを参考にするのも良い勉強法です。ただしこれは、これから始めるまったく初心者にはあまりおすすめできません。

なぜなら数多くあるメディアやブログの中から、自分に必要な知識を探し出す目が必要となるからです。何もわからないまま闇雲に他者を見ても、参考になるどころか頭がパンクするだけで勉強にはなりません。

中級以上だと自負できたら、ぜひ今の自分に必要な情報を選び出して情報を集めてみてください。とても勉強になるのは、自分の展開すべき方向のものとまったく逆の方向のものです。

情報には良し悪しがありますので、自分で必要なものを取り、悪しきものは捨てる判断も必要です。何かしらを得たら、やはりアウトプットし、うまく消化する形で取り込めるようになればしめたものでしょう。

Webマーケティングで参考になるメディアやブログも各所で紹介されていますので、そうした情報を参考にするのも一つの方法です。

たとえばSEO情報ではGoogleのウェブマスター向け公式ブログなどが挙げられますし、ほかにもコンテンツ制作分野、UI/UX分野、IT情報分野などのメディアやブログがあります。

誰もが知る株式会社インプレスが運営するWeb担当者向けのWeb担当者Forumなどは、Web業界やマーケティング情報を定期的に発信している情報メディアです。

 

こうしたメディアではWebマーケティングだけでなく、広告やSEO対策、SNS、UXなどあらゆるノウハウや最新情報を得ることができます。

自分が今何を学びたいのかを明確にしたうえで、最新のWebマーケティング情報やティップスを発信しているメディアを探してみましょう。

オンライン動画学習サービスを利用して勉強する

Webマーケティングの独学・勉強を示す写真

オンライン動画学習サービスは、これからマーケティングを勉強したい人にはおすすめのサービスです。

たとえば動画学習サービスでは「Udemy」が有名ですが、Udemyはアメリカ法人Udemy,Inc.が運営する学習プラットドームで、すでに世界の4,000万人以上が利用しています。

日本ではベネッセが運営しており、およそ1時間から6時間程度の講座をオンラインで買切受講することが可能です。

一番の特徴はC2Cという点で、世界中の講師(技術を教えたい人)が受講生(学びたい人)とオンラインでつながり、勉強することが可能となります。

もちろんすべてがWebマーケティングではありませんが、オンラインで学べるのは約13万コースもあり、すでに講師は50,000名の登録を超えました。

PCだけでなくスマートフォンでもアクセスできるので、隙間時間に知識を深めるマーケターも少なくありません。
こちらも書籍と同様に、Webマーケティングの概要を学ぶ講座から、広告運用に特化した講座、SEO対策について学びたい人向けの講座などに分かれています。

中には無料開放されている動画もあるのですが、基本的に買切型の講座なので、手当たり次第に受講するのは現実的ではありません。どういった講座を取るべきかは、自分が実践に役立てられるかどうかを考えて選ぶことも大切です。

ほかにはマーケティング学部のある「Schoo(スクー)」があります。こちらは会員登録すると生放送授業への参加は無料ですので、トライアルで利用してみるのも良いでしょう。

ビギナーにもわかりやすい「ジッセン」は、無料と有料、見放題会員があり、無料でも3つまでは有料講座が視聴できるのでかなりお得です「クロービズ」はマーケティング・戦略講座が全36コースもあり、SWOT分析や態度変容モデルなどの基礎だけでなく、事例を踏まえた実践講座まで受講することが可能です。

Google Digital Workshop (デジタルワークショップ)

Google Digital Workshop (デジタルワークショップ)|Google 提供の無料トレーニング コース|Webマーケティングが独学・勉強に役立つサービス

Google Digital Workshop (デジタルワークショップ)

Googleが提供する無料のオンライントレーニングサービスです。

デジタルマーケティングの基本的な知識を体系的に学ぶことができます。Webマーケティングが完全未経験の方から、Webマーケティング歴1年〜2年の方でも基礎知識の定着ができる人気の無料サービスです。
Google Digital Workshop (デジタルワークショップ)

Google スキルショップ

Google スキルショップ|Googleの無料オンライン学習サービスで認定資格制度もある|Webマーケティングの独学・勉強に役立つ無料サービス

Google Digital Workshop (デジタルワークショップ)とは違い、Google スキルショップは、中級者〜上級者向けのオンライン学習サービスで、認定資格制度もある無料の学習サービスです。

Google スキルショップ

Schoo Webマーケター入門

Schoo Webマーケター入門|Webマーケティングの独学・勉強に役立つ無料サービス

Schoo Webマーケター入門

Schooとは 4,600授業以上の動画教材で 「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービスです。Schooの中に「Web マーケター入門」というカリキュラムがあり、Webマーケターとして、マーケティングの手法を理解し、数値分析およびサイト改善ができるレベルを目指す講座を受けることができます。

カリキュラムの内容は以下の通り、基礎知識を網羅的に学習できます。特に未経験者や初心者にはおすすめの内容です。

Webマーケティングの基本とアクセス解析

  • 1-1: 事例から学ぶ ウェブマーケティングの種類と考え方
  • 1-2: ウェブサイトの改善を進める上で必要な用語と指標
  • 1-3: アクセス解析を活用したサイトの改善方法
  • 1-4: ビジネスゴールを達成するための集客施策
  • 1-5: ビジネスゴールを達成するためのサイト内改善施策
  • 1-6: 「コンセプトダイアグラム」を活用したサイト改善手法

効果に繋がる最新マーケティング講座

  • 1-1: デジタルマーケティングの今がわかる〜概要編〜
  • 1-2: デジタルマーケティングの今がわかる〜実践編〜
  • 1-3: オンラインビデオマーケティング入門
  • 1-4: ソーシャルメディアマーケティング入門
  • 1-5: アドテクノロジーはじめの一歩
  • 1-6: 今から始めるデジタルCRM

Schoo Webマーケター入門

Ferret WEBマーケティング講座

ferret Webマーケティング講座|Webマーケティングの独学・勉強に役立つ無料サービス

ferret Webマーケティング講座

基礎知識から運用にも応用できる実践まで、 様々なトピックを網羅したferretのWebマーケティング講座。マイページにログインすることで学習状況を振り返りながら体系的に学習できる無料のオンライン学習サービスです。

コースは下記の通り幅広く展開している。

Webマーケティング入門

  • マーケティング概念
  • サービス理解

SEO

  • 基礎・準備
  • サイト作り

広告

  • リスティング広告

アプリ

  • アプリマーケティング集客
  • アプリマーケティング戦略
  • SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE@
  • Pinterest
  • Instagram
  • 動画広告

サイト内改善

  • UX

リピーター育成

  • メールマーケティング

分析・改善

  • アクセス解析
  • Google Analytics
  • 広告効果測定

ferret Webマーケティング講座

Udemy デジタルマーケティングコース

Udemy デジタルマーケティングコース|Webマーケティングの独学・勉強に役立つ無料サービス

Udemy デジタルマーケティングコース

Udemyは2009年にアメリカで設立されたオンライン動画学習のプラットフォームサイトです。Udemyの中にはデジタルマーケティングコースが用意されており、主に中級者〜上級者向けのデジタルマーケティング・Webマーケティング学習動画が多くあります。

デジタルマーケティングコースの中で人気のトピックは、以下の通りです。

  • デジタルマーケティング
  • Google広告(Adwords)
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • Google広告(AdWords)認定資格
  • マーケティング戦略
  • インターネットマーケティング
  • メールマーケティング
  • Googleアナリティクス
  • Facebook広告
  • 広告戦略

有料の動画も多数ありますが、レビューを見たり、プレビュー動画を見て自分の学びたい動画を見つけましょう。

また動画が気に入らなったときの返金保証制度もありますので、安心ですね。
Udemy デジタルマーケティングコース
またUdemyでは新規受講生割引や毎月大きなセールが実施されますので、要チェックです。下記記事でも、Udemyの最新セール情報について毎日更新していますので、気になる方は参考にしてみだください。

 

ジッセン! オンライン

ジッセン! オンライン|Webマーケティングの独学・勉強に役立つ無料サービス

ジッセン! オンライン

ジッセン! オンラインは、実践的なWebマーケティングを基礎から学べるオンライン講座サービス。現役の一流マーケッター講師による、ネット広告、SNS、データ解析など200講座ある人気のオンライン学習サービス。
ジッセン! オンライン

Webマーケティングのスクール・専門学校で勉強する

Webマーケティングの勉強はしたいけれど、独学のみではモチベーションが維持できないという人は少なくありません。

自力でコツコツ勉強するのは自信がないという場合、Webマーケティングの専門スクールを選ぶのも一つの方法です。Webマーケティングの専門スクールは、実際に通学しながら勉強を進めるものとオンラインのものとがあります。

専門スクールは学生や新社会人が通うことも多いのですが、学習カリキュラムはスクールによって異なります。

Webマーケティングを体系立てて勉強し、広告などの領域は実践形式で学ぶことができるのが一般的ですが、何より学習を進めるうえでサポートを受けられることが強みでしょう。

デメリットは授業料が高めなことと最終的なアウトプットは自分で実践しなければ結局経験は積めないということです。ただ中には就職や転職先をサポートするスクールもあるため、根強い人気があります。

人気の高いスクールとしては、Webマーケター養成スクール「マケキャンbyDMM.com」が挙げられます。(2020年10月に名前が変わりました)

3ヶ月間で未経験からWebマーケターになれるという養成スクールで、180時間以上という学習量が即戦力を養ってくれます。「デジプロ」も同じく未経験からプロレベルのスキルを身につけられる短期集中型のWebマーケティングスクールです。

デジプロのすごいところは、生徒一人に現役マーケターがパーソナルトレーナーとしてついて、学習をサポートしてくれる点でしょう。実践的なこともバンバン聞き放題のため、実は未経験者ではなく企業の社長やフリーランスが通うスクールでもあります。

TechAcademy Webマーケティングコース」は、通学スタイルではなく完全なオンラインスクールなのが特徴です。最短4週間で完結するWebマーケティング専門のスクールで、毎日一定の時間帯にはチャットサポートが付きます。

こちらでは週2回マンツーマンでメンタリングが行われるので、完全オンラインでも十分なサポートを受けられるのが魅力でしょう。どちらかというとWeb広告学習がメインなので、自宅で重点的Web広告戦術をプロから学びたい人におすすめです。

国内トップクラスのWebマーケティングスクール3社の公式サイトはこちら

【テックアカデミー】Webマーケティングコース|最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール!

【マケキャン:旧DMM MARKETING CAMP】Webマーケター養成スクール|未経験でも転職できる!Webマーケター養成スクール!

【デジプロ】オンラインのWeb広告運用スクール|Web広告運用特化のオンラインスクールなら『デジプロ』!

未経験OKのWebマーケティング職に転職して勉強する

究極の学習法は、実際にWebマーケティング職として企業で働くことです。

知らないと損!Webマーケティング転職に絶対おすすめの転職エージェント・転職サイト16選【16選】Webマーケティング系で絶対おすすめの転職エージェント・転職サイト【転職サービス比較】

自分でブログ運営などを行うのも実践ではありますが、企業の一員として責任ある仕事を任されるのはまったく異なる重みがあります。現場で学べることは莫大にあり、一気にスキルアップすることは間違いないでしょう。

ただし、まったく未経験者の場合は、未経験OKのところでしっかり気合いを入れて勉強しなければなりませんので、ほかの勉強法も実行しつつ、しっかり仕事もこなすことが重要です。

日本人は慎重な人が多く、前もって勉強してから実行するという癖がついている人が大半です。ただ、勉強してから転職ではなく、転職してから現場で勉強するという時代に突入していることも確かでしょう。

事実、Webマーケティングに限らずさまざまなIT業界で深刻な人手不足が起こっています。

だからこそ未経験でもOKというポストがあるのですから、臆せずトライしてスキルを身につけるのも一つの方法です。

ただし、いくら現場で勉強といっても、手取り足取り丁寧に教えてもらえるわけではありませんので、そこは認識が必要です。

任された仕事は責任を持って遂行しなければなりませんし、早く戦力になるためには独学での勉強も並行しなければなりません。

それでも家にて一人でブログ運営しているのとは雲泥の差と言って良いほど、仕事では莫大な経験と情報を得られることは確かです。迷っているなら業界に飛び込んでみて、不屈の精神で効率的に学ぶというのも十分選択肢になる勉強法と言えます。

未経験者の採用が多いのは、Web広告代理店でしょう。

そこで1年から2年ほどスキルを磨き、大手代理店へ転職したりフリーランスとして独立したりする例も少なくありません。

Web集客に関しては現在悩みを抱える企業が非常に多いため、実務経験を積んだ重みは将来の自分を力強くバックアップしてくれるはずです。

Webマーケティング系の転職エージェント・転職サイト

【関連記事】