Geeklyの評判・口コミ・体験談!IT・Web・ゲーム業界に強い人気転職エージェント

Geeklyの評判・口コミ・体験談!IT・Web・ゲーム業界に強い人気転職エージェント

本記事では、IT・Web・ゲーム業界に強い人気転職エージェント「Geekly(ギークリー)」の特徴や評判・口コミを紹介します!

おすすめのIT転職に強いエージェント17選比較【2021年】

Geekly(ギークリー)の評判・口コミまとめ

評判・口コミ①:ジャンルに特化しているからこその求人数
評判・口コミ②:複数の転職サイトと比較してITやWeb関係の案件が多いと感じた
評判・口コミ③:展開が早くて忙しかった

Geekly(ギークリー)とは

Geekly(ギークリー)

転職エージェントのひとつであるGeekly(ギークリー)は、ITやWebのほかに、ゲーム業界での転職に特化したサービスです。特化型サービスなので、求人情報の質は一般的な転職エージェントよりも良く、サービスの質も高い評価を得ています。

Geekly(ギークリー)は対応エリアが東京・埼玉・千葉・神奈川に限られており、基本的に都市圏で仕事を探している人向けのサービスです。基本的にこの手の求人情報は都市圏に集中していることもありますが、全国展開をするのではなく、限られた地域に特化してサービスを提供しているわけです。

求人情報の多くは非公開求人となっており、その数は1万件以上もあります。状況によって数字は変動しますが、特定ジャンルに特化した求人情報の数で考えれば、とても頼りになる転職エージェントです。

Geekly(ギークリー)のメリット

Geekly(ギークリー)のメリット

メリット①:好待遇の非公開求人情報が豊富

Geekly(ギークリー)では公開求人情報も数多く取り扱っていますが、やはり本命は非公開求人です。新規プロジェクトに関わる好待遇案件などはすぐに多くの応募者で埋まってしまうこともあるので、公開求人で見つけるのはとても難しいです。

ホームページ上では年収アップ率75%と書かれており、現在の待遇から上を目指したい人の力になってくれるサービスだと分かります。これは、単純に求人情報の質が良いだけではなく、最適なマッチングを提供することで実現されています。

メリット②:高いマッチング率で安心のサポート

いくら好待遇の非公開求人情報があったとしても、自分の希望に合致した条件が見つかるとは限りません。IT・Web・ゲーム業界で括ったとしても、そこでの働き方や求められるスキルには違いがありますし、どんなプロジェクトが動いているのかという問題もあります。

Geekly(ギークリー)では、特定ジャンルに特化していることで、高いマッチング率を実現しているのです。これまでに積み重ねてきたノウハウやデータを分析することにより、ミスマッチが少なくなるように努めています。

このマッチング率の高さは、そのまま転職期間の短縮にも繋がる要素です。通常の転職活動は2か月ほどかかると言われていますが、Geekly(ギークリー)では約1か月で転職先が決まるケースもあります。

なかなか転職先が決まらない理由は、マッチング率の低さが影響しています。自分が求める求人情報、企業が求める人材、双方が納得してこそ決まるものなので、間に立ってサービスを提供する転職エージェントの責任は重大です。そこで高いマッチング率を実現していることが、Geekly(ギークリー)の評価に繋がっています。

メリット③:キャリアアドバイザーによる手厚いサポート

転職エージェントは、ただ求人情報を紹介するだけではありません。仕事を求める人に対して、職務経歴書作りやキャリアカウンセリングなど、さまざまなサポートを提供しています。

せっかく好条件の非公開求人を紹介してもらったのに、企業側へのアピールが上手くいかずに内定をもらえない話はよくあります。我流で頑張ることにも限界があるので、専門家のアドバイスをしっかり受けられるのはうれしいサービスです。

Geekly(ギークリー)では、転職活動をしっかりサポートしてくれます。企業の担当者との交渉や書類の作成なども助けてもらえるので、積極的に活用していきましょう。

Geekly(ギークリー)のデメリット・注意点

Geekly(ギークリー)のデメリット・注意点

デメリット・注意点①:地方の求人情報が少ない

Geekly(ギークリー)は首都圏に特化したサービスとなっているため、地方での求人情報はまず見つかりません。リモートワークで働くことはできても、基本的な勤務地は首都圏のものになるので注意してください。

地方在住の人がGeekly(ギークリー)で仕事を探すとしたら、引っ越すことを前提に考えるしかないのです。この点は、割り切って考えて使う必要があるサービスです。対応エリアの広いサービスもあるので、そちらを選ぶのもひとつの方法です。良くも悪くも、特化型サービスという一面を持っているので注意しましょう。

デメリット・注意点②:キャリアアドバイザーとの相性に注意

キャリアアドバイザーと合うのかどうかは、実際に担当してもらわなければ分かりません。いかにも合いそうな人との機会もありますし、一目で合わないと思える人が担当になることもあり得ます。

Geekly(ギークリー)での転職はとてもスピーディーな展開なので、強引に事を運ぼうとするキャリアアドバイザーもいます。グイグイ引っ張っていってもらいたい人なら合うかもしれませんが、じっくり腰を据えて転職活動をしたい人には合わないでしょう。自分が早期転職をしたいのかどうかを踏まえて、その旨をしっかり伝えるようにしてください。

デメリット・注意点③:求人情報の種類は限定的

Geekly(ギークリー)の特徴とも言えるところですが、IT業界に特化した転職エージェントなので、それ以外の求人情報は持っていないと考えてください。

最初からその道の特化した転職活動をするとしても、途中で別な道について考えてみたくなることもあります。その場合は、Geekly(ギークリー)だけで何とかしようとするのではなく、他のサービスを利用した方が良いです。

それぞれのサービスが持つ特徴を意識して活用することが、賢い転職活動に繋がります。転職エージェントは併用しても問題ないので、上手く使い分けられるようにしてください。そうすれば、デメリットと言える点も大きな問題にはなりません。

Geekly(ギークリー)の評判・口コミ

Geekly(ギークリー)の評判・口コミ

評判・口コミ①:ジャンルに特化しているからこその求人数

IT業界メインの転職サービスなので、Geekly(ギークリー)が保有している求人情報はかなりの数があります。利用する前もちょっと期待していたのですが、非公開求人の数もかなりあるので、とても魅力的でした。

求人情報は必要最低限の情報のほかにも、実際の採用事例なども記載されているので、どこへ応募しようか迷っているときにはとても助かりました。最終的に納得のできる転職をできたので、Geekly(ギークリー)には感謝の気持ちでいっぱいです。

評判・口コミ②:複数の転職サイトと比較してITやWeb関係の案件が多いと感じた

転職サイトもかなりの数があるので、最初はどこを選べば良いのか、迷っていました。結局、2つのサービスを掛け持ちする形で転職活動をしましたが、最終的に転職の決め手になったのはGeekly(ギークリー)です。

エンジニア以外のIT職種に関しても豊富にあったので、ITやWeb関係の業界に強いサービスの強みを感じました。

サービスの提供範囲が都市圏に集中しているので、それ以外の地域で働くことを希望している人には難しいと思います。最初からその部分を割り切って考えられる人なら良いのですが、地域にこだわりがある人は、自分が利用して良いサービスなのかどうかを考えてみると良いでしょう。

評判・口コミ③:展開が早くて忙しかった

たまたま私の担当になったアドバイザーがそうだっただけなのかもしれませんが、凄い勢いで進んでいったように思います。どんどん求人情報を紹介されて、面接もかなり受けました。

前向きに考えれば一気に経験を積むことができたと言えますが、どっしりと腰を落ち着けて仕事を探していきたい人だと大変かもしれません。けっこう押しも強いので、駄目なときはしっかり「ノー」と言える人でないと、圧倒されるかもしれません。

逆に、どんどん数をこなして理想の転職先を見つけたいと考えている人なら、望むところと言えるでしょう。

Geekly(ギークリー)の無料登録方法・流れ

1.公式ページから登録

Geekly(ギークリー)を利用するためには、まず登録作業が必要です。この作業自体はそれほど手間のかかるものではなく、自分の氏名や生年月日、住んでいる地域や連絡先などの情報を登録していきます。ほかに必要な情報としては、現在の年収や経験職種などです。サービスを利用するに当たって必要なプロフィールを求められていると考えてください。

履歴書や職務経歴書の情報もここで求められるので、事前に用意できているならアップロードします。ちなみに、登録段階では必須というわけではありません。しかし、キャリアアドバイザーとの面談時には必要になるので、なるべく早いうちに作っておくと良いでしょう。

2.キャリアアドバイザーとの面談

登録作業が完了した後は、担当のキャリアアドバイザーからメールで連絡が来ます。多少変化はありますが、基本的には1営業日後に連絡が来るものだと考えてください。

このメールに返信をする形で、実際の面談日を調整します。希望日程を入力してメールを送るだけなので、都合のつくスケジュールを事前にチェックしておくと、スムーズに進められます。

面談の際はGeekly(ギークリー)のオフィスへ行くことになります。ただし、直接行くことが難しいなら電話などでのカウンセリングも可能で、柔軟に対応をしてもらえます。

面談ではさまざまなことを聞かれますが、これまでの経験や職務に関しての話、転職理由や目的などがメインです。また、現時点で決めている条件などがあれば、詳しく伝えると良いでしょう。

一方的に質問を受けるのではなく、逆に自分から気になる部分はどんどん質問しておけば、Geekly(ギークリー)を利用する際の不安も和らぎます。

3.求人情報の紹介と転職指導

面談時に提示した条件と合致する求人情報があれば、紹介してもらえます。また、Geekly(ギークリー)の非公開求人情報からも応募できるので、キャリアアドバイザーとの面談時にどれだけ情報のやりとりができるのかが重要なポイントになります。

Geekly(ギークリー)での転職活動はスピーディーで、どんどん求人情報を紹介してもらえます。しかし、実際に希望する条件に合致しているものがなければ、その限りではありません。ときには自分から条件を緩和していくことも必要なので、そこはキャリアアドバイザーとのやりとりで柔軟に対応していきましょう。

転職活動をしていく中で、いろいろと自分に不足しているところが見つかってきます。スキル自体は問題がなくても、それを応募先の企業へどうアピールしていくのかが重要です。そのための転職指導もGeekly(ギークリー)では手厚く行ってくれるので、不安要素があるなら積極的に指導を受けるようにしましょう。

4.企業との面接

「ここで働きたい」と思える企業が見つかったら、実際に応募をします。そして、書類選考が通ったら、面接へと移るわけです。

面接の際の調整は全てGeekly(ギークリー)にお願いできるので、融通の利くスケジュールを伝えるだけで進めてもらえます。就業中でなかなか時間が取れないという人でも、できるだけ対応してもらえるので安心してください。

面接に関しても、キャリアアドバイザーから指導を受けられます。納得できるまで何度も指導を受けられるので、少しでも多くの不安要素を無くせるようにしましょう。

実際に面接を受けた後は、その感想をGeekly(ギークリー)側から求められることがあります。そして、仮に面接に通らなかったとしても、そこでのフィードバックをもとに、さらなる指導が受けられます。

実際に面接を受けてみて不安を感じることがあれば、気軽にキャリアアドバイザーへ相談可能です。ここから先の交渉ごともキャリアアドバイザーへお願いできるので、何かあれば積極的に伝えてください。

5.内定と入社

無事に内定が出たら、入社意思を確認されます。そこで入社するかどうか判断したら、どういうスケジュールで進めていくのかを詰めていくことになります。Geekly(ギークリー)では、勤めている会社で円満退社をする方法についてもサポートがあり、至れり尽くせりのサービスです。

内定が出なかった場合は、次の応募先に向けて動くことになります。失敗したからといってめげることなく、次へ活かせるようにしましょう。そして、最終的に希望する条件で転職を成功させることがゴールです。

Geekly(ギークリー)と他大手IT転職エージェントの比較

おすすめIT転職サービス比較特徴、評判・口コミ
マイナビ IT AGENT・IT系転職を熟知した専任のアドバイザーが担当
・自分のペースで転職活動ができる
・応募書類の添削や面接日程調整など代行
マイナビ IT エージェントの評判・口コミ
Geekly(ギークリー)・IT.WEB.ゲーム業界に強み
・平均1ヵ月のスピード内定
・担当者とLINEで連絡可能
Geeklyの評判・口コミ
レバテックキャリア・ITエンジニア・デザイナーの転職に強み
・将来のキャリアを丁寧にヒアリング
・フリーランス向けのサービスも展開
レバテックキャリアの評判・口コミ
TechClipsエージェント・1,000社以上の豊富な求人を保有
・ITエンジニア専門の転職エージェント
・高収入・好待遇に特化
TechClipsエージェントの評判・口コミ
アサイン・20-30代ハイエンド特化の転職エージェント
・長期的な活躍サポートが受けられる
・目指すキャリアとの親和性が高いエージェントが支援
社内SE転職ナビ・理想とする「社内SE」に就くまでのすべてを全面的にサポート
・転職するか決めていない / 情報収集中で受けられるカジュアル面談あり
・社内SE求人紹介1人あたり7.3社
社内SE転職ナビの評判・口コミ
UZUZ IT・第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け
・20代の転職サポートに強み
・紹介企業はブラック企業を事前に除外
ランスタッド・オフィスワーク・製造・軽作業・ITエンジニアに特化
・全国各地に拠点がある
・転職やキャリア構築に役立つ情報が豊富
Tech Stars Agent・入社後短期離職率1%以下
・コンサルタントは業界経験者のみ
・お取引社数700社
Tech Stars Agentの評判・口コミ
マイナビクリエイター・Web職・ゲーム業界専門の転職支援サービス
・IT業界トップクラスの社内SE求人数
・社内SEのリアルを隅々まで公開
マスメディアン・専門分野で圧倒的な求人数
・ 面接アドバイスなどの充実サポート
・マーケティング・クリエイティブ職種に強み
マスメディアンの評判・口コミ
リクルートエージェント・業界トップクラスの求人数
・非公開求人が10万件以上
・転職に役立つノウハウを豊富に掲載
doda(デューダ)・企業側からスカウトメールをもらえる
・首都圏を中心に転職フェアを定期開催
・各ステップ別で転職ノウハウを掲載
@typeエージェント・首都圏(東京・横浜・大阪)の求人が豊富
・キャリアアップを目指す方向け
・企業側からスカウトメールが届く
IT求人ナビ・IT業界の専門エージェント
・キャリアコーディネーターが、経歴、業界の動向などを考慮し、過去の事例をふまえてアドバイス
・新しいキャリアパスの発見
IT求人ナビの評判・口コミ
転職ドラフト・厳選された150社からダイレクトスカウトが届く
・「年収」がスカウト時に提示される
・サポート体制が充実している
転職ドラフトの評判・口コミ
OCTOPASS(オクトパス)・国内唯一のCTO/VPoEなどハイクラス層のエンジニアを養成するサービス
・実務経験豊富なCTO等講師陣による実践講座を提供
・Facebookクローズドコミュニティを活用できる
OCTOPASS(オクトパス)の評判・口コミ

自身のキャリアに悩んでいる人は、キャリアコーチングサービスもおすすめです!

キャリアコーチングサービスおすすめ比較おすすめのキャリアコーチング7選比較!特徴や料金、メリット、選び方解説【2021年】

【関連記事】