おすすめのキャリアコーチング7選比較!特徴や料金、メリット、選び方解説【2021年】

キャリアコーチングサービスおすすめ比較

本記事では、おすすめのキャリアコーチングサービスの特徴や料金や、メリット、選び方など徹底的に解説していきます!

2021年最新のおすすめのキャリアコーチングサービス厳選3選まとめ

編集部がおすすめするキャリアコーチングサービス厳選3選はこちら!まずは無料相談してみましょう!

目次(クリックしてジャンプ)

おすすめのキャリアコーチング7選比較!

おすすめのキャリアコーチング7選比較!

転職をするための頼もしいサポートを提供してくれるのがキャリアコーチングです。より良い転職先を見つけるための考え方についての指導や、キャリアアップに関する相談など、転職にあたっての情報提供をしてくれます。

さらに、気になる企業の採用を勝ち取るために、面接対策や書類作成のコツについても指導してくれますので、転職活動をスムーズに進める上でも大きな助けとなります。

こうしたキャリアコーチングはいくつものサービスがあります。

それぞれに得意とする業種や転職条件が異なります。また、重視するサポート内容も違ってきますので、それぞれの特徴を押さえた上で利用することが大事です。特におすすめのキャリアコーチングをピックアップして、特徴を紹介していきますので、自分に合うところを見つけられるはずです。

マジキャリ|2ヶ月で人生を変えるプロのキャリアコーチング

マジキャリ|2ヶ月で人生を変えるプロのキャリアコーチング

運営会社 アクシス株式会社
サービス名 マジキャリ
料金 275,000円(税込)
期間 35日
特徴 ・返金保証あり
・チャット相談可能
・コーチは全員正社員
URL https://majicari.com/

マジキャリでは、自分の理想や希望をしっかりと織り込みつつも客観的な見方も考慮に入れたキャリアプラン設計が一つの特徴となっています。

マジキャリの運営会社であるアクシス株式会社は転職エージェントサービスも展開しています。そのため、様々な業界における転職の現状を把握していますので、現実的なアドバイスをもらうことができます。

本人がこんな企業に入りたい、年収額はこのくらい欲しいと思っていても、求人市場の実際を見ると簡単ではないこともあります。そんなギャップが生じている状態で転職活動をしても、思うように採用を勝ち取ることは難しいものです。

そこで、たくさんの転職希望者をサポートしてきたプロが、ある程度理想に近づける形で確実に転職ができる方向性を提案します。そして、将来につながる満足のいく人生を送れるようなキャリアプランを一緒に考えていくことになります。

また、自己分析を徹底して行うのもマジキャリの特徴と言えます。現在持っている希望だけでなく、子どものころまでさかのぼって、自分の考え方の傾向や仕事に対する見方、得意とするジャンルなどを探っていきます。

こうした自己分析を行うことで、自分のキャリアを叶えるために取るべき道を確認できます。そもそも転職をすることが自分にとって良いことなのか、現在希望している業界が将来につながるものなのかといったことも考えられます。

マジキャリでは無料カウンセリングを初回限定で行っています。

2時間もの長さを取り分けていますので、どんなケアを受けられるのか、自分にとって何か気付きを得られるのかを体験できるのがメリットです。しかも、この無料カウンセリングでは30分の時間を取って自己分析の体験をすることができます。プログラムの基本料金は、コースによって27万円台から66万円となっています。

\初回限定の無料カウンセリング実施中/

マジキャリの公式サイトはこちら

まずは無料キャリア相談!

ポジウィルキャリア|キャリアコーチング・転職相談の実績1万人超え

ポジウィルキャリア|キャリアコーチング・転職相談の実績1万人超え

運営会社 ポジウィル株式会社
サービス名 ポジウィルキャリア
料金 330,000円(税込)
期間 35日
特徴 ・返金保証あり
・チャット相談可能
・卒業後のコミュニティサポートあり
URL https://posiwill.jp/career/

ポジウィルキャリアは将来のことを考えて、最もふさわしい転職先を見つけられるよう徹底したサポートを提供するのが大きな特徴です。専属トレーナーが付けられ、じっくりと話し合いを重ねた上で転職についての決定を下していきます。

表面的なヒアリングで終わることなく、現在までの人生の歩みを分析していきます。幼少期に持っていた夢や将来なりたいと思っていた職業などを思い出し、そこから本当に自分にとって向いている仕事を見つけていきます。そのため、後悔のないマッチングができて、ずっと続けられる仕事に就けられるのです。

ポジウィルキャリアは相談実績が1万人を超えていて、非常に豊富な経験とノウハウを持っているのも特徴です。ヒアリングシートに記載された希望条件に合った企業の探し方を学ぶだけでなく、それぞれのスキルや経歴に合わせてより良い条件で働けるところを見つけられます。

また、前職を辞める理由なども考慮して、精神的にも負担の少ない形で楽しく働けるかどうかということも判断基準に入れています。そのため、やりがいのある仕事をしたいという人にもぴったりのケアを期待できるわけです。

便利で利用しやすいサービスもメリットです。直接対面で面談をすることもできますし、オンラインでのチャットやビデオ会議システムを使って相談することもできます

いつでもトレーナーとコンタクトを取ることができますので、転職活動をしていく上で心配な点が出てきたり、より詳しい情報が欲しくなったりしたときに、すぐに話せるのがうれしいところです。

また、様々なワークを行っていきます。採用のチャンスを上げるためのコツをつかんだり、より自分に合った職場を見つけたりするきっかけをつかめます。料金は、期間によって33万円から66万円と幅がありますので、求めるサービスと予算に合わせて選べます。

\相談実績が1万人超え/

ポジウィルキャリアの公式サイトはこちら

まずは無料相談!

ポジウィルキャリアの評判・口コミ・体験談を徹底調査!ポジウィルキャリアの評判・口コミ・体験談を徹底調査!

ニューキャリア|20代~30代向けの”求人を紹介しない”キャリアコーチングサービス

ニューキャリア|20代~30代向けの”求人を紹介しない”キャリアコーチングサービス

運営会社 株式会社UZUZ
サービス名 ニューキャリア
料金 220,000円(税込)
期間 60日間
特徴 ・チャット相談可能
・キャリアの納得度をスコアリングできる
・具体的なTODOを洗い出しモニタリング
URL https://uzuz.jp/newcareer/

ニューキャリアは、運営会社の取締役自らコーチングをするというのが特徴です。キャリアコーチングでは、カウンセラーによって指導能力や合う合わないの差が出てきます。そのため、サービス会社自体の評判は良くても、担当するコーチによってはあまり効果が出ないということもありえます。

しかし、ここでは豊富な経験を持ち、現在も企業経営に携わる取締役がコーチングに参加してくれますので、高い質を期待できるわけです。

また、ニューキャリアの運営会社は転職エージェントも担当しています。そのため、転職マーケットについての情報が多く、最新のものであるというメリットがあります。実際に今転職活動をしたら、どのくらいの難易度となるのか、希望する業界や企業の雰囲気や業績はどうなのかといった点も確認できるわけです。

それだけに、単に転職についてのノウハウを身に着けるだけでなく、すぐに活用できる情報をキャッチでき、転職を成功させやすくなります。

さらに、密なコミュニケーションを取れるのもニューキャリアの良いところです。既定のプログラムに沿って面談が組まれている他に、チャットやLINEなどでコーチなどに相談することができます。そのため、気になる点が出てきたらすぐに確認できますし、転職活動をしていく上で難しい問題が生じた時にその場で解決できます。

料金は22万円から49万円台まであって、利用期間やサポート内容によって分かれています。

\まずは無料のキャリアカウンセリングから/

ニューキャリアの公式サイトはこちら

自分らしいキャリアを手に入れるためのキャリアコーチングサービス

mentors|完全オンラインでサポートが受けられるキャリアコーチング

mentors|完全オンラインでサポートが受けられるキャリアコーチング

運営会社 Life Will Change株式会社
サービス名 mentors
料金 16,500円
期間 月額制
特徴 ・月額制プラン
・チャット相談可能
・経験豊富なメンターが中長期でサポート
URL https://mentors-lwc.com/

mentorsは完全オンラインでサポートを受けられるキャリアコーチングです。

そのため、現在住んでいる場所に関わりなく全国どこでもサービスを受けられます。また、サービス利用にあたって条件を設けることなく、誰でも申し込めます。年齢制限はありませんし、すぐに転職すると決めている人でなくても問題ありません。

今のところ企業に勤めているけれども、これからのことを考えると転職すべきなのか、どんなスキルを磨いてどんな業界で働けば、より良いキャリアを作れるのかなどについて考えることができるわけです。

さらに、mentorsはサポートを行うメンターが豊富な経験とノウハウを持っているのも特徴です。大手企業で人事を担当してきた人や、複数の会社で役員としての務めを果たしてきた人などが加わっています。

そのため、採用する企業側の観点でアドバイスを与えることができますので、理想を叶えるための具体的な道筋を定められます。こうした質の高いケアを、便利なプログラムを利用して受けられます。ビデオ会議システムを使った面談だけでなく、チャットやLINEを使ったコンタクトもできます。そのため、疑問に思ったことをすぐに解決するのに役立ちます。

また、目標を達成するまでじっくりと時間をかけてコーチングをしていきます。既定のサポートをしたら終了というものではなく、丁寧に転職希望者に寄り添ったケアをしていくのが特徴なのです。

Mentorsは基本的にキャリアコーチングを行うサービスですが、希望者には求人紹介もしています。

自己分析や企業分析をした上で紹介してくれますので、より理想的な転職先を見つけるのに役立ちます。しかも、ここで紹介された企業に転職した場合、最大で15万円もの応援金が支給される制度まであります。サービスを受けるためのコストを回収できますし、転職が決まってから入社するまでの間の生活費を工面できて助かります。

\まずは無料のキャリア相談/

mentorsの公式サイトはこちら

専任メンターとアドバイザーからの的確なアドバイス

きづく。転職相談|自分の最適なキャリア・仕事にきづけるキャリアコーチング

きづく。転職相談|自分の最適なキャリア・仕事にきづけるキャリアコーチング

運営会社 株式会社one-recollection
サービス名 きづく。転職相談
料金 187,000円(税込)
期間 1ヶ月
特徴 ・短期集中プラン
・チャット相談可能
・アフターサポートあり
URL https://kidzukutensyoku.com/

きづく。転職相談では、それぞれの希望やニーズに合わせて、プログラムを柔軟に組み替えられるのが特徴です。基本的には最初に自己分析をしてから、現状と目標との比較をして努力ポイントを探る活動を行います。

さらに、転職先を実際に一緒に探していき、転職を成功させてキャリアを作るための努力目標を見つけるといったステップも踏んでいきます。こうしたステップは存在しているのですが、それぞれのプロセスで重視する活動を変えることができます。

たとえば、キャリアやこれからの転職活動について、方向性がはっきりと決まっていない状態であれば、自己分析や転職先の分析を重視することができます。自分の得意とするところ、逆に改善が必要な点などを見つけて目標を考えます。

そして、理想とするキャリアプランを軸にしながら、現実の自分に合ったプランに修正していくといった作業をしていきます。一方で、自己分析はすでにできていると思うのであれば、キャリアアップに適した企業の見つけ方を考える点を重視することもできます。たとえば、自分なりの理想のキャリアを設定して、そこから目標達成に役立つ業界や企業、スキルなどを分析していきます。

さらに、転職の確率を高めるための経歴書の作成方法や面接対策などを、トレーナーと一緒に繰り返していきます。そして、実際に転職活動から入社までの道のりをイメージしてプランを立てることで、最短時間で転職を終えられるようにします。

もう一つの大きな特徴として、副業についてのアドバイスも与えられるということを挙げられます。単に特定の企業に就職して働くだけでなく、副業を通して自己実現をしたりより安定した収入を得たりする方法を指導していきます。

実際にカウンセラーの多くが、何らかの副業やダブルワークをしてきた経験を持っていますので、現実的な見方をしつつより良い人生を送るための仕事への取り組み方を教えられます。

\まずは無料で相談してみる!/

きづく。転職相談の公式サイトはこちら

一人ひとりに合わせたプログラムを展開

me:Rise(ミライズ)|AIを活用したキャリアコーチングサービスあり

me:Rise(ミライズ)|AIを活用したキャリアコーチングサービスあり

運営会社 株式会社ルバート
サービス名 me:Rise(ミライズ)
料金 42,900円
期間 3か月が目安
特徴 ・コーチング料金最安
・料金追加でAIコーチによる相性診断あり
・業界・職種経験者に相談できる
URL https://www.career-merise.jp/

me:Rise(ミライズ)は、キャリアコーチングにAIの技術を採用しているのが特徴です。転職希望者が求める理想や条件、業界についての希望などをすべてヒアリングした後に、AIが適正を診断します。

アンケートやカウンセラーによる話し合いの結果などを総合的に組み合わせて、最もふさわしいコーチングの内容を決めていきます。そのため、すでに存在する固定されたプログラムではなく、それぞれの必要に合ったコーチングを受けられるのがメリットです。

全体としては6回のセッションに分かれてコーチングが行われていきます。

すべてが修了するまでは3か月を目安としていて、じっくりと深いところまでコーチングがなされるものの、無駄に時間を取らずに済むのもうれしいところです。その中で、自己分析をしたり自分の夢を叶えるための独自のキャリアプランを作ったりします。そして、具体的に転職活動として行うべき対策を、コーチと一緒に行っていきますので、プランが終了する頃には目標達成に近づくことができます。

生きた情報を入手できるのも、me:Rise(ミライズ)ならではの特徴です。希望している業界や企業について、その分野の経験者から話を聞く機会が設けられたり、相談をしたりできるようになります。

そのため、これから新しいジャンルに挑戦しようと思っているなら、抱えている不安や現在努力すべきことなど、実際的な話を聞けるのがメリットです。料金は、4万円台から13万円台と比較的リーズナブルな設定となっているのも特徴と言えます。

\まずは無料カウンセリングから/

me:Rise(ミライズ)の公式サイトはこちら

リーズナブルな料金体系

CoachEd(コーチェット)|人と組織を育てるリーダーになるためのコーチング習得プログラム

CoachEd(コーチェット)|人と組織を育てるリーダーになるためのコーチング習得プログラム

運営会社 株式会社コーチェット
サービス名 CoachEd(コーチェット)
料金 547,800 円(税込)
期間 3ヶ月
特徴 ・「人を生かすリーダー」に特化したコーチング講座
・2名体制で学びをサポート
・自分専用にカリキュラムをカスタマイズ
URL https://coached.jp/

CoachEd(コーチェット)は主にオンライン会議システムを使って、キャリアアップにつながる人材を育成するプログラムを提供しています。

特に、リーダーとしての資質を伸ばすことに重点を置いているのが特徴です。

そのために、単にメンターからコーチングを受けるという、いわば受け身のプラグラムではなく、自らコーチングをしていくというスタイルを採っています。つまり、リーダーとして必要な点を学んだ後に、それを実践するために他のメンバーを相手にコーチングをするプランが組み込まれているのです。こうしてアウトプットをすると同時に、実践を通してスキルや能力を磨いていけるわけです。

また、CoachEd(コーチェット)はトレーナーを2名確保して、充実の体制を取っているのも大きな特徴です。スタイルの異なるトレーナーが2人付くことで、異なる観点で学ぶことができますし、自己分析をする際にもより客観的な見方ができるようになります。さらに、いつでもコミュニケーションを取れるというのもメリットです。

心配な点が浮かんだり、転職活動をしたりする段階で困難にぶつかった時に、心強いケアを得られます。

CoachEd(コーチェット)では、無料のプレコーチングというサービスも提供しています。これはオンライン会議システムを使って、1時間の面談プログラムを行うというものです。実際にコーチングをしているメンターが扱いますので、イメージしやすくなり自分に合うかどうかを確かめられます。

このトライアルでもコーチの指名ができるようになっていますので、より実際的な体験が可能です。このプログラムはあくまでも体験ということで、サービスを受けてもしつこい勧誘をされることもありません。そのため、気軽に申し込んで利用できるのがメリットです。

\今なら〇円キャッシュバック/

CoachEd(コーチェット)の公式サイトはこちら

※登録もすべて無料

キャリアコーチングとは?キャリアカウンセリングとの違い

キャリアコーチングとは?キャリアカウンセリングとの違い

転職して長期的なキャリアプランを作るのに、キャリアコーチングはとても重要な役割を果たしてくれます。コーチングには明確な定義はありませんが、様々な形で本人の資質や心の中を引き出すと共に、能力を成長させるのが目的となっています。単に情報やアドバイスを得るのではなく、自らで考えていくことによって、思考力や分析力を伸ばしていけるのが特徴です。

こうしたサポートは、ある程度決まったプログラムの中で行われていきますが、詳細についてはオーダーメイドとなります。そのため、コーチングをするに当たっては、メンターとの面談や自己分析がとても重要な意味合いを持ちます。

キャリアコーチングと似た活動に、キャリアカウンセリングというものがあります。どちらも転職やキャリアプランを成功させるために、その道のプロが面談をして考える機会を設けるのは一緒です。

キャリアカウンセリングは、主に転職前提で話が進む

しかし、キャリアカウンセリングの場合は、転職希望者が持つ条件や希望を聞き取った後に、カウンセラーが情報を提供するというスタイルがメインとなります。また、転職を成功させるためのノウハウを身に着けるためにも、カウンセラーが指導するのが一般的です。

キャリアコーチングは転職も含めた中長期的なキャリアについて一緒に徹底的に考えてくれる

一方でキャリアコーチングの場合は、話し合いをすることを重要視します。つまり、メンターが一方的に説明をして教えるというスタイルではなく、本人が考えて答えを出せるように導くのが本来のやり方です。

こうすることで、本当に当人が考えていることを引き出せますし、考える力や分力能力を向上させられるのがメリットです。もちろん、その分メンターに教える技術が求められますし、手間も時間もかかります。

しかし、一時的に情報を得てその場における対応をするのではなく、将来もずっと役に立つ資質を成長させられるという良さがあります。

このように、コーチングと言った場合、基本的にはメンターが一方的な情報提供をしたりアドバイスを与えたりすることは重視されません。しかし、キャリアコーチングの現場では、適宜必要に合わせてコーチからのアドバイスが与えられることがあります。また、企業や業界についての情報提供もなされます。

こうすることで、本人の能力を伸ばすと同時に、実際に転職活動に必要な点を効率よく学んでいくことができるわけです。コーチングの手法にも柔軟に変更を加え、本当の意味で効果のあるサポートをするのがキャリアコーチングの大きな特徴と言えるでしょう。

キャリアコーチングはこんな人におすすめ

キャリアコーチングはこんな人におすすめ

転職をする際のサポートとしては、転職サイトや転職エージェントが一般的です。こうしたサービスでも転職を成功させるための大きな助けを得られますが、あくまでも職場を見つけて入社するまでのケアだけです。

長い目で見てキャリアプランを正しく設計したいとか、長期的な目標を持っている人におすすめ

一方でキャリアコーチングでは、有用な人材となるための資質を伸ばしたり、キャリアについての見方そのものを改善したりできます。そのため、長期的な益を得ることができて、人生設計を総合的に行うのにも役立ちます。こうしたことから、長い目で見てキャリアプランを正しく設計したいとか、長期的な目標を持っている人におすすめのサービスです。

キャリアコーチングは、転職そのものを迷っていて、今の職場に留まるか別の会社に行った方が良いのか考え中の人におすすめ

また、転職エージェントは、転職をすることが決まっていて短期間で転職をする人に限定されています。

そのため、転職をするかどうか迷っている人や、転職をしたいと思っているものの、ここ3か月以内にはできないという人は転職エージェントを利用できないことが多いです。一方でキャリアコーチングは、転職そのものを迷っていて、今の職場に留まるか別の会社に行った方が良いのか考え中の人におすすめです。

さらに、転職をしたいと思って転職エージェントを申し込んだものの、条件が合わずにサービスが提供されなかった人も利用できます。キャリアコーチングのほとんどは、年齢や転職の有無などの制限は設けられていませんので、誰でも利用できるわけです。

有用な人材となるための資質を伸ばしたいと思っている人にも、キャリアコーチングはおすすめ

転職エージェントの場合は、有用な情報が提供されるものの、あくまでも転職活動を成功させるためのものと限定されています。しかし、キャリアコーチングでは、タスク実行についての考え方やコーチング技術、リーダーとなるための資質などについてスキルアップができます。

目の前の転職についてのノウハウだけでなく、社会人としての資質を育てる機会ともなるのです。

キャリアコーチングを選ぶポイント・コツ

キャリアコーチングを選ぶポイント・コツ

キャリアコーチングは、幅広い能力を身に着けたりキャリアプラン設計を上手に行ったりするのに、大きな助けとなります。それだけに、どこでコーチングを受けるかというのは、その効果や伸ばせる資質に大きな影響が出てきます。

実際にキャリアコーチングをしているところはいくつもあって、それぞれに強みや重視しているポイント、コストなどが異なります。そのため、利用する前にじっくりと複数の会社を比較して特徴を捉えた上で、自分に合ったものを選ぶことが大事です。そのポイントをチェックして、より良いサポートを選ぶようにしましょう。

コーチングスタイルが自分に合っているか

コーチングと一口に言っても、それぞれのサービスやメンターによって方針や細かな技術が異なります。ある程度決まったプログラムに沿ってケアをしていくこともありますし、完全にそれぞれに合わせたオーダーメイドの指導をしていくこともあります。

さらに、教える、もしくは指導することを重視しているコーチングもあれば、質問と答えをメインとしてじっくりと話し合いながら答えを見つけていくやり方もあります。コミュニケーションの取り方に違いがあります。そのため、人によってどちらが良いかは大きく変わってくるわけです。

そこで、それぞれのサービスでどのようにコーチングをしていくか、その概要を公表しています。安定した質のサポートを提供できるように、一定のプログラムが設けられていることが多いからです。

プログラムが何回にわたるものなのか、それぞれのセッションの時間がどのくらいかなどはすぐに確認できます。また、自己分析や企業分析、転職活動に関する具体的な対策など、重視するポイントも説明されていることが多いです。こうした点をチェックしておくことで、自分に足りないところやこれから身に着けたい点に合わせて、最も自分に合ったサービスを選べます。

同じ会社であっても、メンターによって細かなやり方は違います。そのため、フィーリングの合うメンターを見つけられるように、メンターを指名したり交代したりできる制度があるかもチェックしましょう。優秀なメンターであっても、やはり人によって合うこともあれば合わないこともあります。

そのため、実際に自分で体験してみて自分で選ばないといけません。そのためにも、メンターの指名について柔軟な対応をしてくれるところを選ぶようにしましょう。

料金が分かりやすくコスト高にならないか

ャリアコーチングは、無料ですべてのサービスを受けられる転職エージェントとは違って、有料のサービスとなります。しかも、数千円程度の料金ではなく、数万円から10万円以上はかかることが多いです。

そのため、経済的な負担がかからないように、サポートの内容だけでなく料金面での比較をすることも重要です。

まず、分かりやすい料金体系を設けているかをチェックします。どこも基本料金を設定していますが、サポートを受ける期間や回数、メンターの指名などによって追加料金がかかってくるところもあります。

そうなると、実際にサービスを受けてみないと最終的にいくらになるか分からず、予想していたよりも高いコストになってしまう可能性もあります。一方で、サポートの内容や期間がはっきりしていて、それにかかる料金もすべてセットになっているところもあります。そのセット料金を払えば、さらにプラスされることはありませんので安心感があります。

中には、コーチングに加えて求人情報の提供やマッチングをしてくれるサービスもあります。こうしたところでは、転職を決めるとお祝い金や応援金の名目でお金を出してくれるケースも見られます。

キャリアコーチングの料金は決して安いものではありませんので、こうした制度を利用することでトータルでお得に利用できるようになります。

また、転職してから初回の給料をもらうまでには時間がかかりますので、単純にそれまでの家計を助けるという意味でもうれしいものです。もちろん、サポートの質を重視して選ぶことは大事ですが、コストも馬鹿にできないものですので比較材料として含めるようにしましょう。

サービスの利便性と充実度

コーチングが主なサービスですが、それをどのように受けられるかということもチェックしましょう。たとえば、メンターとの面談をどんな形で実施するかということです。

直接対面での面談だけだと、時間や住んでいる場所によって大きく制限されてしまいます。多くのサービスではオンライン会議システムを使っていますので、完全オンライン対応となっているかを見ることが大事です。そのシステムが有料なのか、パソコンだけでなくタブレットやスマホでも使えるのかという点も確認します。

そして、何らかの教材や情報を提供してもらう時に、オンライン上で簡単に閲覧したり保存したりできるものかも見ることは大事です。

単に授業をしてくれるだけでなく、手厚いサポートを提供してくるかも見るようにしましょう。たとえば、気になる業界や企業について、求人情報やOBからの経験を取り寄せてくれると転職活動の助けとなります。

特に職場の雰囲気や社風というのは大事な点ですので、内情を良く知っている人に相談したり、情報を共有してもらったりできるサービスだと、後悔のない転職をするのにも役立ちます。さらに、面接対策を予行演習のスタイルで何回もしてくれたり、書類作成のポイントを教えてくれたり添削してくれたりするかも見ます。

こうした充実したケアがあると、コーチングによる指導がさらに実践的なものとなって、転職を成功させる力を得られます。

また、キャリアコーチングでは、子育て中の人向けとか、リーダー人材となりたい人向けなど、目的や目標の違うプログラムが組まれていることが多いです。

同じサービスの中でも、いろいろな目的に対応していると、より幅の広い人材となるように総合的なケアを受けられます。もちろん、特定のジャンルに絞ったコーチングを受けることもできますが、こうした総合的なサポートを受けられると、将来に役立つ資質を伸ばせますので効果が高いわけです。会社ごとに得意分野が異なりますし、対応度合いも違いますので比較してみましょう。

キャリアコーチングを利用するメリット

キャリアコーチングを利用するメリット

転職に関するサービスはたくさんあり、それぞれに心強いケアをしてくれます。その中でもキャリアコーチングは、転職だけでなくコーチングの分野でも高度なノウハウを持つプロが支えてくれますので、より質の高いサポートとなります。他のサービスにはない、いろいろなメリットがありますので利用するかどうか迷っているのであれば、自分に必要なものなのかを考えてみると良いでしょう。

キャリアについて広い見方ができる

多くの転職系のサービスでは、転職をするということを前提に、ある程度業界や企業規模などを絞った状態で利用申し込みをします。

もちろん、これは決して悪いことではありませんが、どうしても自分の視野や可能性を狭めてしまう可能性があります。一方でキャリアコーチングでは、そもそも転職をすべきなのか、ということから見つめ直すきっかけを得られます。単に転職を成功させるという、近視眼的なものの見方でサポートを提供するのではなく、本人の人生の中でどうしたら最高のキャリアを築いていけるかという考え方でケアをするからです。

そのためにも、多くのキャリアコーチングでは幼少期までさかのぼって、本人が持っている仕事への見方やなりたい職業などを考察していきます。

こうすることで、より深い自己分析ができて、進むべき道を見つけやすくなるわけです。それにより、もしかすると現在働いている業界ではない方が良いという結論に至るかもしれませんし、もっと条件の良い企業に移れる能力を持っているということが分かるかもしれません。自分個人としての見方ではなく、客観的な見方でキャリアについて考える時間を持てますので、いろいろな可能性にチャレンジするきっかけとなります。

また、自分にとって理想的な職場や働き方を見つけることもできます。単に年収が良いとか高い役職に就くということではなく、心から楽しめる業務そのものであったり、やりがいを感じられるような役に立てる仕事をしたりするのが答えとなる人もいます。こうした答えを見つけることができれば、その後に転職をする際にも、企業選びの判断基準が変わってきますし、楽しく長く続けられる職場を見つけやすくなります。

キャリアのプロがそれぞれの人に合わせて、業界や企業の実情を一緒に考えたり、本人の思いの深いところを探っていったりしますので、自分一人では到達できない結論に行きつけるわけです。視野を広げてキャリアについてより客観的な見方を持てるという大きなメリットを味わえるはずです。

改善点とすべきことが分かる

こんな仕事がしたい、こんな企業に入りたいという願いがあっても、それを実現できるかどうかは別の話です。そこで、キャリアコーチングではそれぞれにとって理想のキャリアを見つけるだけでなく、そこにたどり着くための目標設定と具体的な努力ポイントも考えていきます。その過程で、目標を達成するために今の自分に足りないところはどこかを見つけられます。それはシンプルに実務経験ということもありますし、何らかの資質そのものが欠けているということもありえます。そこで、自己分析の結果と、業界や企業として求めている条件とを比較して改善するべき点を見つけることができるのです。

その上で、メンターは具体的にどんな努力をすれば、効率よく改善を図っていけるかを指導していきます。多くの場合、目標や改善点が分かっても、実際に何をすべきなのかが分からないものです。そこで、今すぐやるべきことや、転職活動の中で意識すべきこと、将来のキャリア形成に向けて長期的な観点から努力すると良いことなどを見つけていきます。こうすることで、転職そのものを成功させると共に、人生の中で満足の行く仕事ができるような頑張り方ができるわけです。

メンターはたくさんの人をサポートして、実際に希望する転職先に入れるよう助けてきた実績と経験があります。こうしたノウハウを生かして、最短距離で目標を叶えられるような改善策を提案することもできます。

自分だけではなかなか見つけられないような、具体的かつ実践的な努力点を教えてもらえるのもキャリアコーチングならではのメリットです。もちろん、基本は一緒に話し合いを通して答えを見つけていくのですが、転職を成功させるためのピンポイントアドバイスをくれることもありますので、大きな助けとなります。積極的にこうしたサポートも求めて、理想的なキャリア形成ができるようにしましょう。

希望転職先の内定通過率アップ

キャリアコーチングはあくまでもキャリアプランを考えたり、質の高い人材として求められる意識や考え方のコーチを受けたりする場です。それでも、具体的に役立つ転職活動のコツを学ぶこともできます。

中には、一般的なコーチングの他にも、面接対策をしたり提出書類の作成指導や添削をしてくれたりするところもあります。特に求人情報を提供して転職先の紹介までしてくれるサービスでは、この傾向が強いです。

採用を決める要素はいろいろな点が関係していますが、その中でも面接や書類というのは大きいので、ここを転職のプロがサポートしてくれるというのは心強いものがあります。結果として、内定通過率がアップすることになりますので、目標達成に大きな役割をはたしてくれます。

転職活動におけるテクニックだけでなく、社会人としての意識やコミュニケーション能力を高めるためにも役立ちます。そのため、面接でも自然と余裕のある受け答えができるようになったり、良い印象を与える振る舞いができたりします。こうした点は付け焼刃ではできないものですので、コーチングによって資質を高められるのは大きなメリットです。やはりこれも内定を獲得するための強みとなりますし、その後仕事をしていく上でも役立ちます。

自分が本当に求める職場を見つけたり、自分のスキルや経験に見合った企業に応募したりできるのもメリットです。それだけ熱意を込めて採用担当者と話せるようになりますし、現実的な見方で企業選びができます。こうしたことも採用のチャンスを高めるのに役立ち、スムーズな転職が可能となります。

キャリアコーチングを使う際の注意点

キャリアコーチングを使う際の注意点

このように、キャリアコーチングにはたくさんのメリットがあります。一方で、デメリットもありますので、事前に押さえておきましょう。こうした点も知っておくことで、サービス提供者を選ぶ際に、より慎重な判断ができるようになります。また、賢くサービスを使うのにも役立ちます。どんな注意すべきことがあるのかをチェックしてみましょう。

費用がかかる

キャリアコーチングは有料のサービスです。転職に関する多くのサービス、たとえば転職サイトや転職エージェントはすべて無料で使うことができます。というのも、サービス提供者は求人をする企業から手数料をもらっているため、個人からは費用を取らないのです。一方でキャリアコーチングは企業が絡んでこないサービスですので、唯一の利用者である個人が料金を支払う必要が出てくるわけです。しかも、それなり高額の費用がかかってくることが多いので、気軽に利用できるというわけではありません。

そのため、サービスの質や内容だけでなく、費用についても各社で比較して無理なく支払えるところを見つけることが大事です。また、料金体系をしっかりとチェックすべきです。

というのも、中には基本料金とは別に、コーチングの回数や期間、メンターの指名などによって追加料金がかかるケースも存在するからです。満足できるサポートを受けるためには、当初考えていた費用よりもずっと高くなってしまう可能性もあるわけです。明確にプログラムが決まっていて、それ以上支払う必要がないということも確認した上で申し込むようにしましょう。

お得に利用できるサービスがないかも見る方が良いです。というのも、コーチングそのものとは別に、転職エージェントとしてのサポートを実施しているところがあるからです。

こうした会社では、転職先を決めて内定を獲得できると、利用料を割り引いたりお祝い金を支給したりする制度を設けていることもあります。こんな制度を利用できれば、最終的な費用負担が減り、転職に伴う経済的な大変さを軽減できます。一方で、お得な制度は全くないところもありますので、この面でも注意して比較検討してみましょう。

メンターによって合わないこともある

キャリアコーチングは通常、一人か二人のメンターが割り当てられます。そして、何かの講座のように単に情報を一方的に提供したり教えたりするわけではなく、生徒とメンターの密な話し合いによってテーマを深掘りしていきます。多くの場合、真の意味で自分に合った業種や企業を見つけるために、幼い時までさかのぼって仕事に対する見方や希望を自己分析していきます。とても個人的なことで、時にはプライバシーに関わることを話すことさえあるかもしれません。こうした時に、信頼しづらいメンターだったり、何となく自分のことまで話す雰囲気にならなかったりすると、コーチングがうまく行かないことがあります。これは、その会社のサービスの質が悪いということではなく、単にメンターとの相性の問題です。

そのため、正式に契約する前にトライアルをするのがベストです。多くのサービス会社では、ある程度長い時間を使って無料体験を実施しています。実際のコーチングと同じ内容や進め方、授業システムを使って体験ができます。そこでは、メンターの条件をある程度伝えることができることが多いので、自分に合う進め方やメンター自体を探せます。メンターとの相性を完全に見ることができなくても、少なくてもコーチングの進め方などを確認できますので、後悔のない選択をする助けとなります。

また、メンターを指名したり変更のお願いをしたりできるところかをチェックするのも大事です。男性か女性か、どんなキャリアを持っている人なのか、年齢層はどのくらいかなどについて条件を付けて選べると、話しやすいメンターを見つけるのに役立ちます。また、始めてみたものの、どうしても合わないということもありえます。そんな時に、メンターを変えてもらえる制度になっていれば、ストレスなく最後までコーチングを受けられます。

時間を取り分けておく必要がある

キャリアコーチングは、少なくても1か月の期間がかかり、長いところでは3か月以上の期間となることもあります。しかも、一緒に話し合う時だけでなく、自分だけで課題をこなしたり、改善点を修正するための宿題を残されたりすることもあります。ただでさえ、コーチングは1時間くらいは毎回かかります。そのため、毎日の仕事や生活で忙しくて、キャリアコーチングのための時間が満足に取れないとなると、その恩恵に十分に預かれません。

こうした注意点を考慮して、事前にしっかりと予定を組んでおきましょう。コーチングのための時間として、毎週特定の曜日は予定を開けておくとか、サポートを受ける期間中はあまり他の予定を入れずにゆとりを持たせておくといった対策が求められます。課題をきちんと行うことができないと、そのサポートの効果も上がりにくいので、忙しい毎日を送っているとしても確実に予定を押さえておきましょう。

キャリアコーチングの中には、コーチングの後にそのまま求人情報を紹介し、すぐに具体的な転職活動に入ることもあります。こうしたケースに備えて、ある程度長期的な予定を考えておくことも大事です。現在勤めている会社でしているプロジェクトの予定や、引き継ぎにかかる期間なども計算して、早めにスケジュールを組んでおけるようにします。転職活動が始まると、面接も随時していきます。履歴書などの書類作成は夜の時間でもできますが、面接は週中の昼間の時間となるのが普通です。そのため、今の職場で有給を取る必要が出てくるはずです。こうしたことも考えて、スケジュールを合わせられるようにしておきましょう。

キャリアコーチングの登録から利用の流れ

キャリアコーチングの登録から利用の流れ

これからキャリアコーチングを受けたいと考えているのであれば、事前にどんな流れでサポートが進んでいくかを知っておくとスムーズに利用できます。会社によってそれぞれのやり方がありますが、全体的に似たようなステップを踏んでいきますので参考にできます。特に、本格的にスタートする前のトライアルや、コーチングそのものの流れについては、満足度に関わるものですのでしっかりと確認しておきましょう。

サービスの比較と選定

キャリアコーチングを実施している会社はいくつもありますので、まずは情報を集めて自分に合ったところを見つけましょう。その際には、最初から一つに絞り込んでしまうのではなく、複数の選択肢を残しておきます。その上で、無料トライアルを試してみて、よりフィーリングに合うところを最終的に決めることができます。やはり、表面的な情報だけでははっきり決めきれないこともありますので、実際に体験してみることでより良い選択ができます。

ホームページでトライアルの申し込み

とりあえず気になるサービスについて、ホームページで無料トライアルを申し込んでみましょう。それぞれのサイトで異なる手法が採られていますが、サイト上のカレンダーを見ながら予約状況をチェックしてそのまま日時を決められることもあります。もしくは、まずは申し込みフォームでメールアドレスなどを登録してから、確認を取りつつ決めていくケースも見られます。トライアルは通常30分から1時間程度ですので、前もって予定を組み十分時間を取れるようにしておきます。また、サービスや扱う内容などについて質問したいことを事前にまとめておき、体験の際に確かめられるようにしておくと良いでしょう。

トライアルの実施

トライアルでは、システムの説明や実際のプログラムの体験、個別相談といった内容が扱われます。全体的な流れを確認すると共に、どのような手法でコーチングが実践されるのか、メンターの雰囲気は自分に合うかといった点をチェックしていきましょう。また、大事な点として料金体系についても確実に把握しておきます。規定の料金だけで追加料金がないのか、もし追加料金がかかるのであれば、どんなサービスで必要なのかといったことです。その上で、トータルでいくらになるのかを、明確な金額として残しておけるようにします。

契約申し込み

複数のサービスの中から最終的に絞り込んだら、契約申し込みをします。通常は、住所氏名などの簡単な情報を入力して、決済手続きをすれば終了です。支払いはクレジットカードを使えることがほとんどですが、銀行振込などの手段もあります。支払いが終了しないとセッションに移行することができないので、早めに支払いを済ませましょう。会社によっては分割払いに対応しているところもありますので、一度に支払いが難しい場合は利用すると良いです。

サポートの開始

実際にキャリアコーチングがスタートすると、ビデオ会議システムを使って面談をすることが多いです。どこかの教室で実際に面談できるところもありますので、その場合は毎回通うことになります。具体的なコーチングの進め方はそれぞれで異なりますが、全般としては課題の提出とメンターとの対話、そして実践を学ぶワークショップ、課題の設定といった流れで行くことが多いです。毎回何らかの宿題もしくは課題を出されるので、しっかりとこなしていける時間をセッション外でも取り分けておくべきです。

セッションの進行

セッションは1か月から3か月くらいが一般的です。ダラダラとコーチングがなされていくというよりも、いくつかのステップに分けて段階的に進められます。たとえば、自己分析をした後、目標設定、改善点の洗い出し、ワークショップによる実践、振り返りというステップです。さらに、会社によっては、コーチング自体が終わった後に転職サポートを提供しているところもあります。

転職活動

すべてのセッションが終了すると、そのまま転職をしたい人は転職活動に入ります。キャリアコーチングサービスの中に転職サポートがあるなら、求人を紹介してもらったり、面接対策をしてもらったりします。そうでない場合は、自分で転職エージェントなどのサービスに登録して転職活動を進めます。

キャリアコーチングが「いらない」と言われるワケ

キャリアコーチングが「いらない」と言われるワケ

メリットが多く質の高いサポートを受けられるキャリアコーチングですが、転職を成功させるために特になくても良いと言う人もいます。その理由を確認して、自分も同じように感じるか、果たしてこの種のサポートが必要か不要かを判断しましょう。

コストがかかるから

キャリアコーチングは決して安くはない費用がかかります。そもそもこうしたコストをかけられないという人もいます。また、より収入を得るために転職を考えているのに、その前の段階で費用負担がかかるのは無駄に感じるというケースもあります。経済的負担がかかるのは避けたいということでいらないと言う人もいるのです。特に、転職サポートでは、転職エージェントなどの他のサービスはすべて無料となっていますので、こうした無料サポートを活用すれば十分という考えもあります。

とはいえ、キャリアコーチングによって、より条件の良い企業に転職することができれば、元が取れることにはなります。コーチング技術を学び、リーダーとしてのスキルを伸ばすことによって、キャリアアップができることもあります。また、仕事に対する熱意や積極性を高めるようにも助けられますので、質の高い人材として活躍できます。こうして一時的には費用負担がかかるのは事実ですが、その後のことを考えるとメリットの方が上回るケースも多いわけです。

転職そのもののサポートではないから

キャリアコーチングは、長期的なキャリアプランやより良い転職をするための意識付けができる場となります。とはいえ、基本的には転職そのもののサポートは、メインサービスではありません。

そのため、キャリアコーチングを受けたからといって、確実に転職ができるわけではありませんし、採用の可能性を自動的に高められるわけではありません。また、求人のマッチングや求人情報の精査などをしてくれるものでもないです。

もちろん、中には転職エージェントとしてのケアを進めてくれるところもありますが、少数派と言えます。そのため、転職を成功させることができればそれで良い、と考えるのであれば、キャリアコーチングは不要と考えるのも無理はありません。

とはいえ、キャリアコーチングでは、本当に自分に向いている業界や企業を探すのに役立つケアを受けられます。そのため、今まで持っていた転職についての考え方を変えるきっかけとなります。

こうした助けを受けることで、より自分に合った働き方ができるようになります。転職の成功というのは、企業の有名度や年収だけでは測れないものです。本当に自分がやりがいを持ち、楽しく働き続けられる職場を見つけられるかも大事な点です。このためにキャリアコーチングは大きな役割を果たします。長い目で見て、満足の行く仕事をするために自分を変革する機会を得られますので決して無駄ではないのです。

結局自分の頑張りがないと駄目だから

キャリアコーチングは、豊富な経験とノウハウを持つメンターが自己分析や目標設定、そして資質向上のための実践をサポートしてくれます。しかし、結局のところ、自分自身が積極的に改善に取り組んだり、転職のための努力を払ったりしないと成功することはできません。

メンターはあくまでもサポート役ですので、キャリアコーチングを受けたからといって、自動的により良い仕事に就けるわけでも、能力が飛躍的にアップするわけでもないのです。そのため、自分ひとりでも目標を作って、その達成のために頑張れると考えるのであれば、サポートはいらないと感じることもありえます。

もちろん、キャリアコーチングは自分自身では気付きにくい、深いところを分析して新たな発見をしたり、より効率的な努力の仕方を考えたりする場となります。

さらに、スキルアップや仕事そのものへのやる気や熱意を高めるきっかけを得られます。努力をすること自体があまり好きでないという人でも、頑張る力をキャリアコーチングによって得られるわけです。自分を変えて精力的に何事にも取り組む転機となるチャンスでもありますので、意味のあるサポートとなります。

キャリアコーチングのネット上の評判・口コミは信用できる?

キャリアコーチングのネット上の評判・口コミは信用できる?

キャリアコーチングに関係して、ネット上ではいろいろな評判や口コミが存在します。好意的に評価するものもあれば、逆にネガティブな意見を強調するものもあります。

もちろん、どんなサービスであっても完璧で、誰もが満足できるものというのはありません。また、人によって感じ方が違いますので、ある人が素晴らしいメンターに出会えたと思っても、他の人にとってはフィーリングが合わないと感じることもあるわけです。

そのため、どちらかの意見だけを切り取って、それだけが事実だと結論付けるのは危険です。プラスの意見もマイナスの口コミのどちらも確認して、総合的にバランスの取れた評価を下すようにしましょう。

そして、人の意見だけに振り回されるのではなく、正確な情報をチェックすることも忘れないようにしましょう。たとえば、特定のサービスについて、「料金が非常に高くて無駄」というコメントを見ることがあるかもしれません。

しかし、実際にその会社のホームページで料金体系を見たり、他のサービスと比較してみたりすると、そうではないということもあります。割引制度があったり、転職活動までフルサポートをしてくれるなど、サービスが充実していたりして、たとえ他のところよりも基本料が高いとしても、実質的にはお得ということもありえます。

そのため、口コミでマイナスの意見を見たら、実際のところはどうなのかとチェックしてみることが大事です。

逆に、プラスの評判だけを見て衝動的に申し込むのも賢いやり方ではありません。

というのも、宣伝目的で良い口コミしか掲載していないサイトもあるからです。確かにメリットの大きなサポートではありますが、やはりデメリットや注意点がありますし、人によって合う合わないということもあります。

そのため、同じように正確な情報を取り入れることが求められます。冷静な意見を述べている口コミも見て、どんな点に気を付けるべきかを知るようにします。また、サービスサイトを見て、プログラムの進め方やメンターの指名制度、転職についてのサポートなどの情報を確認します。こうすることで、いろいろな意見があったとしてもバランスの良い結論に至ることができます。

キャリアコーチングは40代・50代でも利用可能

キャリアコーチングは40代・50代でも利用可能

キャリア形成をしたり、仕事そのものや転職についての意識を修正したりするのに、キャリアコーチングは大きな助けとなります。こうして見ると、若いうちにサポートを受けた方が良いと感じる人もいます。実際、こうした軌道修正を早い段階ですることができれば、時間を無駄にせずに済みます。しかし、だからといって、40代・50代の人が利用しても意味がないということではありません。

というのも、40代・50代になると違った働き方が求められることが多いからです。体力を使う仕事ではなく、無理なく働ける業務にシフトしていったり、管理職としてリーダーとしての資質が求められる仕事が多くなったりします。そのため、若い頃とは違う意識や能力を磨いていく必要が出てきます。この軌道修正をするためにも、キャリアコーチングは実際的な助けを与えてくれるのです。

また、子育てが終わるなどして、人生の中での仕事の立ち位置も変わり始める頃です。当然、仕事への考え方を変えていくことになりますので、その点でもコーチングを受けることでバランスの取れた意識を持つのに役立ちます。メンターはこうした点についてもノウハウがありますし、40代・50代の方へのサポート経験も豊富ですので、心強い助けとなってくれます。

おすすめのキャリアコーチングサービスまとめ

編集部がおすすめするキャリアコーチングサービス厳選3選はこちら!

【関連記事】