UdemyでおすすめのDX人気講座10選【評判・レビューが良い】

UdemyでおすすめのDX人気講座10選【評判・レビューが良い】

本記事では、UdemyでおすすめのDX講座を紹介します!

現在のUdemy最新セール
新規受講生割引やあなただけのパーソナライズオファーがある場合もありますので、まずは公式サイトで確認してみましょう!

Udemy公式サイトでセールを確認する

公式URL:https://www.udemy.com/

※セール情報更新日:2022年12月4日

【Udemyセール最速更新】セールはいつ?90%以上割引!2021年11月【Udemyセール最速更新】セールはいつ?90%以上割引!2022年11月

UdemyでおすすめのDX人気講座10選

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が社会全体のテーマとなっている現在、それを担う人材の需要も急増しています。Udemyではそんな需要の高いDXに関する知識・スキルを学ぶことができる講座を多数用意しています。

今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで

今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで

講座名 今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで
講師 箕輪 旭
時間 2時間56分
評判・レビュー ★★★★☆(4.2)
学習内容
  • デジタル化とデジタルトランスフォーメーションの意味
  • デジタル化を支えるテクノロジーの種類と仕組み
  • データ活用を実践するために準備すべきIT基盤
  • DX施策のアイデアの考え方

本講座は、DXに関する基本的な知識・スキルを基礎用語のレベルから学習していくことを目的としています。講座名にもあるように、未経験者がゼロから学習をスタートしていくのに適したカリキュラムになっています。

DXの重要性があちこちで指摘されている一方、そもそも「DXとは何か?」という基本的な部分が抽象的でわかりにくい面もあります。本講座ではそんなわかりにくい面があるDXの基本からしっかりと学び、DXが組織や社会にどのような影響を及ぼすのか、どんなメリットをもたらすのかといった部分にまで踏み込んだ知識を身に着けることができます。

さらにDX・デジタル化を支えるテクノロジーの仕組み、データ活用に必要なIT基盤、有効なDX施策を考え出すためのノウハウなどを学んでいくことを前提としたカリキュラムが組まれています。

本講座のポイントとしては、「本当に必要な知識を効率的に」をコンセプトに最小限の学習時間で最低限必要なDXに関する知識を学ぶことができるコンパクトな内容になっていることがまずひとつ。もうひとつはカリキュラムの項目ごとに丁寧なワークをつけており、それを通して自分で考えながらDXを理解していく仕組みになっている点です。単に基礎知識を丸暗記するのではなく、実践力を身に着けていくうえでも役立つでしょう。

今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで

デジタルトランスフォーメーション入門講座(文系の方にもよくわかる)

デジタルトランスフォーメーション入門講座(文系の方にもよくわかる)

講座名 デジタルトランスフォーメーション入門講座(文系の方にもよくわかる)
講師 デジタルトランスフォーメーション研究所 公式
時間 2時間41分
評判・レビュー ★★★★☆(4.1)
学習内容
  • デジタルトランスフォーメーションに取り組まなければならない背景
  • デジタル人材として活躍するための基礎知識
  • デジタルトランスフォーメーションを進める実践的な知識
  • DXを前提とした経営変革を目指される方にとっての全般知識

これからDXについて学びたい方を対象にした入門講座です。講座名にもあるように、これまで理系の専門用語に縁がない未経験者・初心者でも無理なく学んでいけるわかりやすさを重視した講座でもあります。

そもそもどうして世の中全体でDXが求められるようになっているのか、デジタル人材として活躍するためにはどんな知識・スキルが必要なのか、といった基本的な部分からスタートし、DXを推進する上での実践的な知識やDXを活用した会社・組織の改革・変革を目指すうえで必要となる全般的な知識の習得までを目指します。

基本的な知識を身につけるのはもちろん、その身につけた知識を実際に使いこなすための実践力の習得も大きな目標としており、一般の文系ビジネスマンでも理解しやすく、また組織の変革・改革を目指している中小企業の経営者にも適したカリキュラムになっているのも大きな特徴です。

本講座で議題として「日本のDXの現状」や「日本のDX成功のポイント」なども用意されており、これから日本のビジネスシーンで現状と将来性を踏まえながら、その中でDXを役立てていくための知識・方向性を学んでいける点も大きな魅力となっています。

デジタルトランスフォーメーション入門講座(文系の方にもよくわかる)

【デジタルトランスフォーメーション】事例と理論で学ぶ、DXの基礎知識&戦略論

【デジタルトランスフォーメーション】事例と理論で学ぶ、DXの基礎知識&戦略論

講座名 【デジタルトランスフォーメーション】事例と理論で学ぶ、DXの基礎知識&戦略論
講師 直人 岡村
時間 8時間30分
評判・レビュー ★★★★☆(4.0)
学習内容
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識
  • なぜ今、デジタルトランスフォーメーションが必要なのか?
  • デジタル時代に求められる経営戦略の転換と企業が陥りやすい罠
  • 事業戦略・人事・IR・取締役会など会社機能のデジタルトランスフォーメーションの考え方
  • 業種別デジタルトランスフォーメーションのトレンド & キーワード (IoT、デジタルツイン、インダストリー4.0、OMOなど)
  • デジタルマーケティング総論、セールスパイプラインとの接合、カスタマーサクセスの重要性など

DXの基本的な知識を学ぶための講座ですが、非常に幅広いテーマについて扱われているのが大きな特徴です。DXについての基礎を学びつつ、その知識を用いて経営戦略、事業戦略、マーケティング、セールス、さらに採用戦略までビジネスの現場で多様な形でDXを活かせる知識・スキルを本講座で学ぶことができます。

カリキュラムではDXに関する基本的な知識はもちろん、現在の社会・ビジスネシーンの両方でDXが求められている背景、さらに業種別のDXのトレンド&キーワード、事業戦略や人事におけるDXの考え方など、実践的かつ最新の動向を踏まえた内容も盛り込まれています。これらの項目を通して「どうして今DXが求められているのか、DXをどう役立てればいいのか」を効率よく学ぶことができるでしょう。

それぞれのテーマを独立した項目としてカリキュラムに盛り込まれているため、順番通りに学習しても、興味のある項目から学んでも問題なく学習できる作りになっているのも特徴です。かなり幅広いテーマが網羅されているので覚えることが多い講座ですが、一方で本当に必要な知識・ノウハウを厳選して取り上げているので最小限の学習時間で最大限の知識を身につけられる内容となっています。

【デジタルトランスフォーメーション】事例と理論で学ぶ、DXの基礎知識&戦略論

【ひぐま流】今日から始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)入門!「DX推進の全体像」を学び社内のDX推進を加速!

【ひぐま流】今日から始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)入門!「DX推進の全体像」を学び社内のDX推進を加速!

講座名 【ひぐま流】今日から始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)入門!「DX推進の全体像」を学び社内のDX推進を加速!
講師 ひぐま流 IT道場
時間 2時間30分
評判・レビュー ★★★★☆(4.1)
学習内容
  • 自社でどのようにDX推進すれば良いかイメージできるようになる方法
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識
  • なぜ今、デジタルトランスフォーメーションが必要なのか?
  • 「DXの推進方法」と「主要な課題と対策」
  • DX人材に必要なスキルと教育方針
  • DX施策の企画方法
  • PoC(Proof Of Concept:概念実証)の進め方や注意点
  • データを活用した製品・サービスの改善方法

DXをどのような形で社内で推進し、ビジネスに役立てていくか?本講座ではこの点にフォーカスしたうえで、DX推進の全体像を学んでいくためのカリキュラムが用意されています。

DXが注目されていますが、単に関連する知識を身につけるだけでは不十分、あくまで社内に導入したうえで改革や業務の改善に役立てていく実用性が求められます。本講座では「なぜ今、DXが必要なのか」という基本的な点からスタートして、DXの推進方法やDX人材に必要なスキル、DX施策の企画方法などについて学んでいきます。DXの基本理念を学びつつ、それを実際に会社に導入するための総合的な知識を学べる講座とも言えるでしょう。すでに多くの企業において本講座が従業員教育の一環として取り入れられるなど高い実績を誇っているのもポイントです。

【ひぐま流】今日から始めるDX(デジタルトランスフォーメーション)入門!「DX推進の全体像」を学び社内のDX推進を加速!

今すぐ始めるDX入門 – デジタルトランスフォーメーションを実現するテクノロジーやビジネスモデル変革、新規事業開発を学ぶ

今すぐ始めるDX入門 – デジタルトランスフォーメーションを実現するテクノロジーやビジネスモデル変革、新規事業開発を学ぶ

講座名 今すぐ始めるDX入門 – デジタルトランスフォーメーションを実現するテクノロジーやビジネスモデル変革、新規事業開発を学ぶ
講師 中村 祐太 Yuta Nakamura
時間 3時間20分
評判・レビュー ★★★★☆(4.1)
学習内容
  • DXとは?:そもそもDXとは何か、なぜDXを行う必要があるのか、概要
  • ビジネスモデル変革 : 自社のビジネスモデルを、どう変革したら良いか
  • テクノロジー : クラウド、AI、5G、 IoT、ブロックチェーン、3Dプリンターといった、DXに欠かせないテクノロジーの概要
  • 既存事業の変革 : 既存事業のDXについて、どういった方法があるか
  • 新規事業開発:DXにより新規事業を成功させるためのポイント
  • DX今後の展望 :今後発達する産業や、テクノロジー
  • DX後の個人のキャリア設計

DXによって何ができるのか、ビジネスに導入することで何が変わるのか?本講座ではDXとビジネスにかかわる幅広い知識を学ぶためのカリキュラムが用意されています。

本講座の特徴としてはDXが会社にもたらすメリットだけにとどまらず、DX人材のキャリア設計にも踏み込んだ内容になっている点が挙げられます。会社のためにDXを役立てるだけでなく、DXの知識をいかに個人のキャリアアップに役立てていけるかについても学べるわけです。その一環としてDXにおける今後の展望に関するカリキュラムもあります。

講座ではクラウド、AIといったDXに欠かせないテクノロジーのほか、IoT、ブロックチェーン、3Dプリンターなど最新の知識についても触れられており、それぞれの概要を理解しつつ実践に役立てられる知識・スキルを学んでいきます。

今すぐ始めるDX入門 – デジタルトランスフォーメーションを実現するテクノロジーやビジネスモデル変革、新規事業開発を学ぶ

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(グランドデザイン編)

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(グランドデザイン編)

講座名 手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(グランドデザイン編)
講師 Kazuyasu Shirai
時間 5時間3分
評判・レビュー ★★★★☆(4.0)
学習内容
  • 多くの企業がDXを推進する2つの大きな背景(デジタルネイティブ企業とデジタルネイティブ消費者の台頭)
  • 外部環境を含めた現行ビジネスモデルのアセスメント(客観的な評価)
  • デジタル時代における将来ビジョンと戦略テーマを作成
  • 4つの主要なデジタル戦略(プロダクトの革新、オペレーションの変革、顧客経験の生成、プラットフォームの構築)
  • 5つの汎用的なデジタルテクノロジー(ソーシャル、モバイル、人工知能、クラウド、IoT)を、将来のビジネスモデルのグランドデザインに活かす方法
  • バランストスコアカードを応用したDX推進に対する業績評価方法

講座名にもあるように実際に作業を通してDXについての基礎知識、さらにDXに絡むデジタル戦略に関する基礎的な知識を学ぶための講座です。
ビジネスシーンにおいて、DXの推進を促す原動力となっているデジタルネイティブ企業とデジタルネイティブ消費者をめぐる背景を理解しつつ、デジタル時代におけるビジネス戦略やビジネスモデルのグランドデザイン作成を学ぶことができます。さまざまな作業(ワーク)を通してソーシャル、モバイル、IoT、AI、クラウドなどをどのようにグランドデザインに取り入れていくうえでのノウハウなどもカリキュラムに取り入れられています。

講座の合計時間は約5時間ほど。コンパクトな内容で必要な知識を効率よく学ぶためのノウハウが豊富に盛り込まれた講座です。

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(グランドデザイン編)

【DXを前提とした】マーケティング基礎講座:基礎から応用までこれ一つで学べる、最先端のDXまで網羅できる!

【DXを前提とした】マーケティング基礎講座:基礎から応用までこれ一つで学べる、最先端のDXまで網羅できる!

講座名 【DXを前提とした】マーケティング基礎講座:基礎から応用までこれ一つで学べる、最先端のDXまで網羅できる!
講師 Matsu Aki
時間 5時間11分
評判・レビュー ★★★★☆(3.8)
学習内容
  • マーケティングの基礎となるエッセンスを学ぶ
  • DXにつなげるための基礎固め
  • 単なるマーケティング戦略や分析を確実に実行できるプロセス
  • マーケティングで成功するために必要な組織づくりやマネジメントの方法

マーケティングに関する基礎的・実践的なノウハウの習得をメインとしつつ、DXについても学ぶことができるのが本講座です。マーケティングやDXについてまったくの初心者でもわかりやすく学べる内容となっており、「いかにしてマーケティングを成功させるか」について戦略や分析を学びつつ、実践的な知識・スキルを身に着けることができます。

こうしたマーケティングに関する知識を習得していきながらDXについても学ぶことができるため、今後DXについて本格的に学びたいと思っている方が基礎固めするための講座としても適しています。本講座では、「少しの変化を素早く起こして着実な変化をもたらす」ことをコンセプトとしており、業種や企業の規模を問わず幅広く活用できるマーケティングのノウハウを学ぶことができるでしょう。

【DXを前提とした】マーケティング基礎講座:基礎から応用までこれ一つで学べる、最先端のDXまで網羅できる!

【DX人材への第一歩を踏み出そう】データ分析/データリテラシーの基礎教養マスターコース(グローバルで活躍する講師が解説)

【DX人材への第一歩を踏み出そう】データ分析/データリテラシーの基礎教養マスターコース(グローバルで活躍する講師が解説)

講座名 【DX人材への第一歩を踏み出そう】データ分析/データリテラシーの基礎教養マスターコース(グローバルで活躍する講師が解説)
講師 365 Careers 大橋 亮太
時間 4時間6分
評判・レビュー ★★★★☆(4.0)
学習内容
  • データにまつわる様々な言葉の体系的な整理
  • グラフデータベースなど、最新の事例
  • 意思決定においてデータがどのように機能するのか
  • データを活用してより良い意思決定をする方法
  • 統計学の基礎的な概念
  • データサイエンティストとしてスキルアップするためのロードマップ
  • 最新のビジネス分析テクニックの概要
  • データに対する理解の度合いを深める

データ分析とデータリテラシーに関する基礎知識を学ぶための講座です。データの分析などを通して有効に活用するためのノウハウはもちろん、データ保管をはじめとした「安全にデータを扱うため」のノウハウを学べるのが本講座の大きな特徴となっています。

データにかかわるさまざまな用語を体系的に学びつつ、データが意思決定の場面においてどのように機能するか、よりよい意思決定を行うためにデータをどう活用すればいいのかといった実践的な知識についても学べます。さらに統計学に関する基礎、グラフデータベース、最新のビジネス分析テクニックの概要などデータ分析・リテラシーに関する総合的な学びの場ともなっています。

受講する上でとくに専門的なスキルや経験は必要としておらず、これからデータサイエンスについて学びたい方、DXを学ぶための基礎固めをしたい方、さらにデータサイエンスに苦手意識を持っている方にとくに適した内容と言えるでしょう。

【DX人材への第一歩を踏み出そう】データ分析/データリテラシーの基礎教養マスターコース(グローバルで活躍する講師が解説)

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(プロダクト革新編)

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(プロダクト革新編)

講座名 手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(プロダクト革新編)
講師 Kazuyasu Shirai
時間 5時間4分
評判・レビュー ★★★★☆(3.7)
学習内容
  • デジタル時代において、多くの消費者が望んでいる価値のトレンド
  • デジタル時代において、多くの企業が目指している事業の方向性(アズ・ア・サービス化)のトレンド
  • 他の企業活動プロセスと同じく、継続的なイノベーション活動プロセスのスタンダードを確立する方法
  • ワークを通じて、対象とする市場におけるニーズを統一フォーマットで包括的に収集するテクニック
  • 最も高い価値を提供し、収益性の高い顧客セグメントを発見する方法
  • デジタルテクノロジーやデジタルデータを活用した革新的なプロダクトやサービスのアイデアを創造する考え方

DXにおける重要な戦略のひとつとして位置づけられているプロダクト革新にフォーカスしたうえで、関連する知識を幅広く学ぶことができる講座です。デジタル時代において消費者が何を望んでいるのか、トレンドを敏感に察知・理解できるために必要なスキルの習得が大きな目標です。

そのうえでプロダクト革新の柱ともいえる収益性の高い顧客セグメントを発見するための方法、多くの事業が目指している事業の方向性の理解、市場におけるニーズの動向を統一フォーマットで包括的に収集できるテクニックの習得などもカリキュラムを通して学習していくことが可能です。こうしたカリキュラムを実際のワークを通して学習することで、最終的にはデジタル分野における革新的なプロダクトやサービスのアイデアを次々と生み出せる思考回路を身につけることが目指されています。

DXでは、「DXを実際にどうビジネスに活かすのか」といったグランドデザインが重視されている傾向も見られますが、こちらはその点をより細かく踏み込んで具体的なアイデアを想像できるためのプロダクト革新をメインにしているのが大きな特徴です。DXで企業の環境を改革しつつ、プロドタクト革新で売れる商品・サービスを次々と生み出していく。そんな環境づくりに役立つ講座といえるでしょう。そのため、先述した「手を動かして考える!デジタル戦略とビジネスモデル」と合わせて受講することが望ましいとされているので、検討してみるとよいかもしれません。

手を動かして考える!DX戦略とビジネスモデル(プロダクト革新編)

【G検定の一部対策に】 DX推進者に不可欠なAI・機械学習の基礎と精度の測り方をコンパクトに学ぼう!

【G検定の一部対策に】 DX推進者に不可欠なAI・機械学習の基礎と精度の測り方をコンパクトに学ぼう!

講座名 【G検定の一部対策に】 DX推進者に不可欠なAI・機械学習の基礎と精度の測り方をコンパクトに学ぼう!
講師 株式会社 AVILEN
時間 2時間50分
評判・レビュー ★★★★☆(4.3)
学習内容
  • 従来のルールベースと比べて、機械学習がなぜ優れているのか
  • 教師あり学習・教師なし学習・強化学習の違いを具体例をもとに理解し、説明する方法
  • 開発したAIの精度を正しく測る方法やデータの正しい扱い方
  • 回帰問題や分析問題でよく使われる評価指標の特性を理解し、正しくビジネスに応用する方法
  • 最新のG検定試験対策方法

本講座は、DXの推進における重要な柱とも言えるAI・機械学習に関する基礎的な知識を学ぶための講座です。実際にビジネスで役立つ実践的なノウハウを学ぶだけでなく、JDLAの「G検定」の試験対策にも役立つ面を持っているのが大きな特徴です。

カリキュラムにおいては、従来のシステムに比べて機械学習がなぜ優れているのかを理解したうえで開発したAIの精度を正しく計測する方法、得たデータの正しい扱い方、評価指標の特性の理解とそのビジネスへの応用などを学んでいくことになります。AIの導入だけでなく、AIの精度測定など実際のビジネスの現場で役立つための知識・スキルを学ぶことができるのが本講座のポイントとなるでしょう。AIの導入をめざしている会社の従業員や、企業のDX推進を担当する部署に配属された従業員にとくにおすすめできる講座と言えます。

【G検定の一部対策に】 DX推進者に不可欠なAI・機械学習の基礎と精度の測り方をコンパクトに学ぼう!

Udemyのカテゴリ別おすすめ講座一覧