UdemyでおすすめのAWS講座講座9選【評判・レビューが良い】

UdemyでおすすめのAWS講座

本記事では、AWSを学びたい方向けにUdemyのAWSおすすめ講座を厳選して紹介していきます!

Udemyのセールで対象講座になっている場合もありますので、セールで購入したい方は、こちらの記事でセール最新情報を確認しておきましょう!

【Udemyセール最速更新】セールはいつ?90%以上割引!2021年11月【Udemyセール最速更新】セールはいつ?90%以上割引!2022年11月

現在のUdemy最新セール
新規受講生割引やあなただけのパーソナライズオファーがある場合もありますので、まずは公式サイトで確認してみましょう!

Udemy公式サイトでセールを確認する

公式URL:https://www.udemy.com/

※セール情報更新日:2022年12月4日

AWS初学者向けのおすすめ講座

1.はじめてのAmazon Web Services

講座名 はじめてのAmazon Web Services
講師 山浦 清透
時間 2時間8分
評判・レビュー ★★★★☆(4.3)
学習内容
  • AWSを用いての基礎的なネットワークとサーバーの構築
  • AWS上にWordPressサイトを構築
  • AWSのアカウントの開設方法
  • AWSの超重要サービス(AWS、VPC、EC2)の基本的な概念と使い方

AWSには興味があるものの、どうやって勉強したらいいか分からないとか、基礎からしっかりと勉強したいという人にぴったりの講座です。

そのため、この講座ITスキルの初心者であっても気軽に学べる内容となっています。簡単なパソコンの操作ができる人であれば問題ありませんが、できるならLinuxを触ったことがあると学びが早くなります。といっても、講義の中ではLinuxのコードについても説明していきますので、高度な知識は不要です。

はじめてのAmazon Web Services

2時間勉強すれば簡単な処理ができるようになる

講座の中ではまずAWSとはどんな仕組みなのか、どのようなルールで開発するのかといった基礎から解説します。その後、具体的な記述の仕方を順を追って指導していきます。この際、言葉で説明をするだけでなく、実習をしながら覚えていくという形が採られます。

AWSの中で、WordPressを使ったサイトを作り上げていくという内容で実習をします。そのため、情報を取り入れながら、その場で実践できるので覚えるのが楽です。

また、具体的にどのように作業すべきかを確認できて、即戦力となるスキルを身に着けられるのもメリットです。未経験の状態であっても、2時間あれば基礎を理解し、簡単な操作ができるようになりますので、最初のステップとして最適な講座と言えるでしょう。

2.ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

講座名 ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得
講師 山浦 清透
時間 11時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.4)
学習内容
  • AWSを利用して自分でネットワークやサーバを構築できるようになります
  • AWSの重要サービス(AWS、EC2、VPC、Route53、RDS、ELB、S3、IAM、CloudWatchなど)について、機能や設計の考え方が身に付きます
  • サーバ構築、ネットワーク技術、監視といったインフラ知識が身に付きます
  • AWSとインフラの基礎概念を学ぶため、インフラ担当者と議論ができるようになります
  • AWSの基本が身に付いているので、この講座では取り上げなかったその他のAWSサービスについても効率的に学習できます

ITインフラの基本的な考え方や構築の仕方の基礎を学べる講座です。サーバーやネットワークの構築をAWS上でしていくスキルを磨くことができます。

ITインフラについて興味があるものの、全くの未経験という方に向いています。Linuxに触れたことがある人だと学習が早いですが、基本的にはパソコンの基本的な操作ができれば十分に学べます。

インフラを自分で作れることを目標にする講座

この講座では、まずAWSがネットワークサーバーを構築するためにどんな役割を果たしているのかなど、基礎となる考え方をチェックします。また、一口にAWSといっても膨大な種類がありますので、その中でも汎用性の高いものを紹介し解説を加えていきます。

その上で、WordPressを使ってブログシステムを構築していきます。また、サーバーの構築やネットワーク関連の覚えるべきポイントを確認し演習課題を行っていきます。こうして基本と実践を効率良く進めていくことができるのです。

AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

AWS認定試験対策 – 初級者向けのおすすめ講座

1.最速で学ぶ – AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト 入門完全攻略コース

最速で学ぶ – AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト 入門完全攻略コース

講座名 最速で学ぶ – AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト 入門完全攻略コース
講師 中村祐太,Proglus(プログラス) プログラミング教室
時間 9.5時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.3)
学習内容
  • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト合格に必要な基礎知識
  • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトとは
  • AWS認定試験合格を目指すメリット
  • 可用性、コスト効率、耐障害性およびスケーラビリティに優れた分散システムの設計
  • アーキテクチャ設計原則について
  • 拡張性と冗長性を考慮したウェブサイトの構築

インフラエンジニアやソフトウェアエンジニアとして、スキルアップを高めていきたいと考えている人向けの講座です。AWSはクラウドサービスを構築するために欠かせない技術ですので、エンジニアとしての基礎を固めるのに最適です。AWSの初歩から、ある程度実用性の高いシステムを構築できるようになるまでを学べるのが特徴です。

ソリューションアーキテクトアソシエイト取得を目標とする

この講座では、AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験の合格を目標としています。そのため、認定試験で出てくるポイントを押さえて、しっかりとした対策ができるようにします。もちろん、こうした対策をすることによって、業務でも活用できる実務的なスキルを身に着けられます。

最速で学ぶ – AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト 入門完全攻略コース

2.これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

講座名 【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座
講師 Shingo Shibata / AWS certified solutions architect, AWS certified cloud practitioner, AZ-900
Edutech Global / AWS certified solutions architect, AWS certified cloud practitioner, AZ-900
時間 32時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.2)
学習内容
  • AWSの主要サービスを利用したインフラ構築が実施できるようになります。
  • クラウドとAWSの基礎知識を学習できます。
  • AWSを利用したアーキテクチャ設計ができるようになります。
  • SSHによるサーバー操作ができるようなります。
  • 最適なデータベース選択ができるようになります。
  • AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験に合格できる知識レベルを獲得できます。

AWSによってITインフラを構築できるスキルを学べる講座です。基礎からの講義となりますので、インフラ構築についての経験がなくても気軽に学び始められるコースです。それでも、関連レクチャーも含め全体で32時間のオンデマンドビデオを用意していて、90個ものオンライン教材がありますので徹底的に学べるのがメリットです。

試験合格レベルの知識を習得できる

この講座ではSSHによるサーバー操作や、クラウドの操作ができるくらいのスキルを身に着けることができます。主な目的はソリューションアーキテクトアソシエイト認定試験の合格です。試験に必要な知識を網羅し、実習によって経験を積めるのが特徴です。初心者も対象にしていますので、基礎的な考え方や専門用語の解説を含めていて、気軽にスタートできます。

【2022年版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座

AWS認定試験対策 – 中級者向けのおすすめ講座

1.【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)

【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)

講座名 【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)
講師 Shingo Shibata / AWS certified solutions architect, AWS certified cloud practitioner, AZ-900
Edutech Global / AWS certified solutions architect, AWS certified cloud practitioner, AZ-900
時間 学習期間の制限なし
評判・レビュー ★★★★☆(4.2)
学習内容
  • SAA-C02版に対応した問題にアップデート済み
  • 作者が実際に試験を受けた上で構成した実践レベルの問題(コピーはできないため実問題に似せた問題です。)
  • 一発合格している作者でも”難しい”と感じた癖のある問題を中心に構成
  • 詳しい解説で問題の解説と選択肢の理解を、AWS知識として習得可能
  • 「これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座」では扱いきれていないトピックの問題と詳しい解説による知識を追加

ソリューションアーキテクトアソシエイト認定試験合格を目指して学習をしている人向けの講座です。知識は既に身に着けているものの、具体的な試験対策がまだというケースにとても有効です。

模擬試験を受けることで、問題に慣れることができます。こうして実際的な知識を得るとともに、試験傾向を知り効率よく合格できるように成長できます。

難度の高い問題をメインとしている

この模擬試験集では、特に過去問の傾向から難度が高めの問題を中心として取り上げています。そのため、基礎的な知識を学ぶというよりも、中級者クラスに向いていると言えます。

認定試験では難度の異なる様々な問題が出ますので、その中でも難しい問題を解けるようになると合格率はぐっと上がります。そのため、この講座では合格を確実なものとするため、レベルの高い問題に近いものをピックアップしています。問題の正答を解説する際には、丁寧に考え方や解き方を説明していますので基礎的な力を身に着けられます。

【2022年版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)

2.Ultimate AWS Certified Developer Associate 2021

Ultimate AWS Certified Developer Associate 2021

講座名 Ultimate AWS Certified Developer Associate 2021
講師 Stephane Maarek | AWS Certified Cloud Practitioner,Solutions Architect,Developer
時間 32時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.7)
学習内容
  • Pass the AWS Certified Developer Associate Certification (DVA-C01)
  • All 700+ slides available as downloadable PDF
  • Apply the right AWS services for your future real-world AWS projects
  • Deploy an application using Elastic Beanstalk and AWS CICD tools with full automation
  • Understand Serverless API using AWS Lambda, API Gateway, DynamoDB & Cognito
  • Write infrastructure as code using AWS CloudFormation
  • Implement messaging and integration patterns using AWS SQS, SNS & Kinesis
  • Master the CLI, SDK and IAM security best practices in EC2
  • Monitor, Trace and Audit your microservices using CloudWatch, X-Ray and CloudTrail
  • Secure your entire AWS Cloud using KMS, Encryption SDK, IAM Policies & SSM

AWSのアソシエイト認定試験を受けようと考えている人向けの対策講座です。AWSによるインフラサービスを構築するための基礎的な考え方や、実践的な技術を身に着けていくことができます。

合計で32時間ものとオンデマンドビデオが用意されていますし、700ページ以上の教材を見ることができます。細かいところまで徹底的に学習できますので、知識レベルの底上げができます。中級者向けの講座となっていますので、基礎的なプログラミングスキルを持っていると効率よく学習できます。また、AWSクラウドについての経験があると良いです。

演習テストが用意されていますので、知識を得て、それを実際の試験を想定して利用できるのもメリットです。合格を目指して真剣に努力している人には、強い味方となります。実際にたくさんの受講生を獲得し、合格に導いてきた実績があります。

Ultimate AWS Certified Developer Associate 2022 – NEW!

3.AWS Certified SysOps Administrator – Associate 2021

AWS Certified SysOps Administrator Associate 2021

講座名 Ultimate AWS Certified SysOps Administrator Associate 2022
講師 Neal Davis | AWS Certified Solutions Architect & Developer
Digital Cloud Training | AWS Certified Cloud Practitioner AWS Certified Solutions Architect, AWS Developer Associate
時間 16時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.6)
学習内容
  • THE ULTIMATE EXAM PREP: We’ll teach you everything you need to know to pass your AWS SysOps Administrator Associate exam first time
  • 15 HOURS OF INSTRUCTOR-GUIDED LECTURES: With our practical exercises, you’ll learn how to architect and build applications on Amazon Web Services
  • FULL-LENGTH PRACTICE TEST: Get familiar with the real AWS exam format, style and difficulty with this practice exam that is timed and scored
  • BONUS: Take the practice test in Training Mode (check your answers instantly – no time limit) on the Digital Cloud Training platform
  • ACTIVE Q&A FORUM: In this discussion board, students ask questions and share their recent exam experience offering feedback on which topics were covered
  • RESPONSIVE SUPPORT: Our team of AWS experts respond to all of your questions, concerns or feedback
  • ALWAYS UP TO DATE: Our teachings reflect the new SOA-C02 exam guide. All students have lifetime access to all future updates
  • PRESENTED IN A PROFESSIONAL WAY: Focused and to the point, clear language with subtitles
  • ALL DIAGRAMS, CODE AND SLIDES: Available for download in PDF format

AWS関連の資格を取りたい方向けの講座です。

認定SysOpsアドミニストレーターアソシエイトの試験対策を重視した内容となっていて、過去問からの傾向を分析し効率よく学習できるようにしています。

もちろん、資格を取るためだけでなく、実践で活かせるように実用的な技術についての解説を行うことも大事にしています。24時間のオンデマンドビデオが用意されていて、実に400ページ以上の教材を確認できますので、じっくりと基礎から応用までを学べるのがメリットです。

認定試験合格を目標としていますので、ある程度AWSについての経験や知識があり、さらに専門知識を増やしたい方におすすめの講座となっています。

Ultimate AWS Certified SysOps Administrator Associate 2022

AWS認定試験対策 – 上級者向けのおすすめ講座

1.AWS Certified Solutions Architect – Professional 2021

AWS Certified Solutions Architect - Professional 2021

講座名 AWS Certified Solutions Architect – Professional 2021
講師 Zeal Vora
時間 32.5時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.6)
学習内容
  • Will be prepared to give the AWS Solutions Architect – Professional certification
  • Gain deep insights into AWS
  • Gain great understanding about Single-Sign-On Technologies
  • Have great understanding about security aspect related to AWS

この講座は、すでにアソシエイト認定試験に合格していて、プロフェッショナル認定試験を受けたいという人を対象としたものです。

そのため、実際にAWSを使っての操作ができる経験を持っていることが求められます。講義の中では、こうした上級者向けの内容が扱われていて、独学でプロフェッショナル認定試験を受けるのが難しいと感じている人が、安心して試験に望めるようにサポートしています。できるだけ短い期間で合格に至るように、効率よく教材と講義内容が練られているのが特徴です。

実習問題はこの講義の中に含まれていませんので、別に問題集を解きながら勉強をしていくのがベストです。

AWS Certified Solutions Architect – Professional 2021

2.AWS Certified Security Specialty 2021

AWS Certified Security Specialty 2021

講座名 SCS-C01: AWS Certified Security – Specialty Practice Exams
講師 Zeal Vora
時間 26.5時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.5)
学習内容
  • Will be prepared to give AWS Certified Security Specialty Exam
  • You will be able to Master the Security aspect of AWS
  • Gain deep insights about Enterprise grade Security implementation.
  • Will be able to detect attacks and protect the AWS infrastructure from Hackers.
 

AWSのセキュリティースペシャリティー認定試験を受けるための講座です。資格取得がメインの目的となっていますが、AWS関連のセキュリティーシステムについて高度な知識を学べるので、より高いスキルを身に着けてキャリアアップをしたいという人にも向いています。

過去の試験問題を分析して、効率的な対策ができるように講義が組まれています。同時に、現場でもすぐに活かせるように、実例を取り上げて応用力を高めるトレーニングもしていきます。

合計で26.5時間のオンデマンドビデオが備えられていて、丁寧に講義が進められていきますので、この試験が初めての人でも付いていきやすい流れとなっています。

SCS-C01: AWS Certified Security – Specialty Practice Exams

AWS各サービス向け講座

1.Amazon Web Service マスターコース EC2編

Amazon Web Service マスターコース EC2編

講座名 Amazon Web Service マスターコース EC2編
講師 Kazuya Kojima
時間 5時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.1)
学習内容
  • EC2を使用してクラウド環境上にサーバーを構築できるようになります
  • EC2インスタンスを割引料金で利用する方法を学び、コストを削減することができるようになります
  • LAMP環境(Linux、Apache、MySQL、PHP)を構築してWordPressなどのサーバーを動作させることができるようになります
  • EC2を使用して機械学習用のマシンを構築できるようになります
  • ロードバランサーの役割や利用方法を基礎から学び、アクセス数増加に対応する手法を学ぶことができます
  • オートスケールでアクセス増加に備えたり、コスト削減の方法を学ぶことができます

EC2を使ったサーバー構築の方法を学ぶことができる講座です。また、機械学習システムを作ったり、WordPressといったサーバーの操作についても学ぶことができます。

AWSクラウドにおいて仮想サーバーを構築することをメインで行っていきますので、この分野でスキルを高めたい人にぴったりです。特に、様々な異なる環境でもスピーディーに環境構築ができるようになることや、それぞれに必要な機能を持たせた状態にできるような能力を身に着けていきます。

応用力を育み現場でも即戦力となる人材として活躍できるような助けとなります。

Amazon Web Service マスターコース EC2編

便利なEC2の使い方の解説もある

EC2はとても便利ですが、利用するために高額の料金がかかることがあります。そこで、この講座ではお得な利用法の解説もしています。

たとえば、リザーブドインスタンスやスポットインスタンスといったやり方です。業務で利用したいと考えている人が、コストを下げる現実的な方法を見られますので、意味のある講義を受けられます。

専門知識の講義の他に、実践を中心としたレクチャーもあります。ディープラーニングマシンをどのように構築するか、LAMP環境を作ってそこでWordPressを走らせる方法などを考えていきます。手を使って学べる仕組みとなっていますので、効率よく覚えられるのが特徴です。

さらに、オートスケールやロードバランサーといった機能についても解説を広げていて、幅広い処理ができるエンジニアとして成長するためのサポートを提供しています。

Amazon Web Service マスターコース EC2編

2.Amazon Web Service マスターコース VPC編

Amazon Web Service マスターコース VPC編

講座名 Amazon Web Service マスターコース VPC編
講師 Kazuya Kojima
時間 2時間
評判・レビュー ★★★★☆(4.3)
学習内容
  • AWS上にネットワーク環境を構築できるようになる
  • AWSを利用するに当たって基本となる用語や概念を理解することができる
  • 必要な通信のみを許可するセキュアなクラウド環境を構築できるようになる
  • EC2など他のサービスを他のサービスを利用する際に必要となるVPCの知識を理解できるようになる

AWSクラウド環境でネットワークを構築するために必要な知識と、実際に必要になる技術を身に着けられる講座です。ある程度ネットワークについての知識があると、講座に付いていきやすいですが、専門的な経験がなくても始められます。また、Linuxコマンドを使いますので、多少経験があると便利です。ただし、Linuxコマンドについては講座の中で細かく解説していきますので、初心者であっても学びやすいです。

セキュリティー対策についても学べる

プライベートクラウド環境を作るための実用的な講義が設けられています。同時に、セキュリティー対策についても具体的な機能の学習をしていきます。そのため、この講座を修了する段階で、ネットワーク環境を立ち上げ、安全に運用するために求められるスキルを網羅できるのがメリットです。さらに、VPN接続についてのチャプターも用意されていて、ビジネス用のサービスを提供する際に役立つスキルを学べます。

Amazon Web Service マスターコース VPC編

Udemyのカテゴリ別おすすめ講座一覧