無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

Meta、Facebookに「ホーム」「フィード」タブを発表 コンテンツの管理や発見が容易に

 Metaは7月21日(米国時間)、Facebook上でより簡単に、表示されるコンテンツの管理やコンテンツの発見ができる「ホーム」および「フィード」タブを発表した。

 新たに追加された「フィード」タブでは、最も気になる友達やページをまとめたお気に入りリストを作成し、コンテンツをフィルタリングできる。

 また、Facebookアプリをはじめに開いたときに最初に表示されるページを、新たに「ホーム」と名付けた。

Facebookアプリのフィードタブ

 「ホーム」タブでは、友達や家族とのつながりに加えて、おすすめを通じて新しいコンテンツを発見が可能となっている。

 また、リールを作成したり、フィードやストーリーズで友達の投稿を見たり、新しい興味や共通の関心事を通じてコミュニティを構築することもできる。

 ホーム画面は機械学習によるランキングシステムによって、利用者それぞれの好みに沿ってカスタマイズされる。

 「フィード」は、利用者が既にFacebook上でつながっている人々やコミュニティのコンテンツに簡単にアクセスできる方法を提供するものとなっている。

 フィードのショートカットバーは、iOS版でははアプリの下部に表示され、Android版では上部に表示される。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料