無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

LINEヤフー、Yahoo!広告の検索広告にてAI生成文提案機能を開始 広告作成を効率化

LINEヤフー、Yahoo!広告の検索広告にてAI生成文提案機能を開始 広告作成を効率化

 LINEヤフー株式会社(以下、LINEヤフー)は、Yahoo!広告検索広告において、広告管理ツール上で生成AIによるタイトル・説明文を提案する新機能の提供を開始した。このサービスは、広告主が無料で利用可能。

LINEヤフー、Yahoo!広告の検索広告にてAI生成文提案機能を開始 広告作成を効率化

 本機能は、Yahoo!広告検索広告の「レスポンシブ検索広告」において提供されます。レスポンシブ検索広告は、検索結果ページに表示される広告形式の一つで、広告主が複数のタイトルや説明文を登録することで、システムがそれらを組み合わせて検索クエリやデバイスに最適な広告を自動的に表示するものだ。これにより、ユーザーの検索に最適化された効果的な広告を提供することが可能となる。

 新たに導入された機能では、広告主が広告に設定するリンク先URLを入力すると、そのウェブサイトの情報をもとに生成AIがタイトル・説明文を提案する。提案されたタイトル・説明文の確認と調整のみで、簡単に広告が作成できるため、広告作成の手間や時間が削減される。

 LINEヤフーは、「WOWなライフプラットフォームを創り、日常に「!」を届ける」というミッションのもと、Yahoo!広告を通じて、広告主の広告運用の効率化の実現や利便性の向上に努めていくとしている。

 注意事項として、本機能は「レスポンシブ検索広告」でのみ利用可能であり、その他の広告タイプでは利用できない。また、説明文の生成は1アカウントにつき1カ月最大30回までとなっており、30回利用すると翌月まで利用できなくなる。生成AIによって提案されたタイトル・説明文は広告審査の承認を保証するものではなく、広告掲載基準に準拠していない場合や問題のある文言は、広告主自身での修正が必要となる。

 本機能の導入により、広告主は効率的に広告作成が可能となり、Yahoo!広告を利用する企業のマーケティング活動がさらに活発化することが期待される。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料