第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

インスタグラムは保存数が最重要!?フォロワー増加に必要な行動を紹介!

Instagramは保存数が最重要

企業のマーケティング・SNS担当者は常日頃から「インスタグラムのフォロワー数を増やしたい」と考えていますよね。そのためには、投稿の保存数を増やすことが重要だという話を聞いたことがあるかもしれません。専門家の間では、保存数を増やすことで投稿のリーチやいいねが増え、フォロワーが増えていくと言われています。

今回の記事ではインスタグラムの保存数とは何かについて解説します。また、増やすメリットや確認の仕方、増加させるために必要な行動についても解説するので、併せてアカウント運営の参考にしてください。

インスタグラムの保存数とは?

インスタグラムの保存数は「投稿を保存したユーザーの数」を指します。インサイトで数値確認が可能です。

Instagram保存ボタン

投稿の右下にあるアイコンをタップすると保存できます。保存した投稿は、好きな時に見返せるので、ユーザーにとって便利な機能です。また、コレクション機能で分類でき、整理しやすいのもメリットです。

インスタグラムの保存数が重要な理由について

企業のインスタグラム運用では、マーケティング活動に大きく貢献する数字として保存数が重要視されます。

ここからはインスタグラムの保存数が重要な理由について3つの観点から解説します。

ユーザーのニーズがわかる

ユーザーはもう一度見たいと感じた投稿を保存します。企業は、保存数を定期的に確認することで、日々の投稿がユーザーニーズに即したものになっているかをチェックできます。投稿内容や広告クリエイティブに悩んでいる企業にとって非常に有用な情報です。

インスタグラムのアルゴリズムによる高評価を得られる

インスタグラムは独自のアルゴリズムによって投稿の良し悪しを判断します。そこで重視される指標が保存やいいねなどのアクションです。有益な投稿だと判断されるとフィードやハッシュタグ検索で上位表示されやすくなり、発見タブでの表示回数も増えます。その結果、新規ユーザーへのリーチが増え、新規ファンの獲得につながります。

自社アカウントを知ってもらいやすくなる

保存された投稿は、ユーザーがあとでもう一度じっくりと見る可能性が高いです。投稿内容の質が高ければ他の投稿もチェックしたくなるものです。アカウントのファンになれば、公式サイトへのアクセスや商品購入につながるチャンスが生まれます。拡散や口コミにもつながり、さらに多くの人に知ってもらう機会が増えていきます。

インスタグラムにおける保存数の見方とは?手順を解説

インスタグラムで保存数を確認するには、分析ツールである「インサイト」を使います。保存数だけではなく投稿のリーチ数やプロフィールへのアクセス数も確認できます。個人アカウントではインサイト機能を利用できないので、利用時はビジネスアカウントに切り替えておきましょう。アカウントの切り替えは下記の手順で実施してください。

ビジネスアカウントに切り替える方法

①メニューボタンをタップする

②設定をタップする

③アカウントをタップする

④「アカウントタイプを切り替え」をタップする

⑤「ビジネスアカウントに切り替える」をタップする

これでビジネスアカウントへの切り替えが完了し、インサイト機能が使えるようになります。

保存数を確認する手順

ビジネスアカウントに切り替えた後はプロフィールページに「インサイト」ボタンが追加されます。保存数確認の手順は下記の通りです。

インサイトの見方

①インサイトをタップする

②「あなたがシェアしたコンテンツ」欄にあるボタンをクリックする

③画面左上のタブをクリックする

④保存数に変更する

各投稿の保存数を確認できるので、分析に役立ちます。保存数以外にもインサイトを使って見られるデータや分析方法については、下記の記事で解説しているため参考にしてください。

【効率的なInstagram分析】インサイトでわかるデータと分析方法を解説

【おすすめ資料】

初めてのインフルエンサーマーケティング

初めてのインフルエンサーマーケティング

この資料ではインフルエンサーマーケティングに取り組む際に検討すべき重要ポイントをまとめています。全53ページにわたって紹介していますので、ぜひご活用ください。

詳細はこちら

【関連記事】

MMD

MMD-banner