• HOME
  • CATEGORY
  • SEO
  • Google:Core Web Vitals(コアウェブバイタル)が主要なランキング要因になる可能性は低い【SEO】
Google:「Core Web Vital(コアウェブバイタル)」が主要なランキング要因になる可能性は低い

Google:Core Web Vitals(コアウェブバイタル)が主要なランキング要因になる可能性は低い【SEO】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

GoogleのGary Illyes氏は米国の投稿サイトReddit上で、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)について「オーガニックトラフィックの主要因になることはまずないだろう と考えている」と述べました。

彼は、無視してはいけないとコメントしましたが、Googleや他の検索エンジンは主に “ユーザーのクエリに対して最高品質で最も関連性の高い結果 “に基づいて順位付けをしているとのことで、必ずしもCore Web Vitals(コアウェブバイタル)の中だけで評価されるものではないといいます。

Googleがページエクスペリエンスのアップデートを発表して以来、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)のランキングへの影響度について様々な議論がなされてきました。

HTTPS、ページスピード、モバイルフレンドリーなどのように、すでにそこにあるシグナルを見てみると、それらのすべてはすでにランキング要因になっているが、Googleはそれらのランキングに対しての影響は大きくないとしています。

Core Web Vital(コアウェブバイタル)

Googleは他の検索エンジンと同様に、ユーザーのクエリに対して最高品質で最も関連性の高い結果を表示するように努力しています。

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)はそのどちらとも全く関係がないので、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)が「オーガニックトラフィックの主要な要素」になる可能性は極めて低いと言えます。

とはいえ、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)を無視していいというわけではありません。

もしサイトがクエリに最も関連性の高いコンテンツを持っていれば、たとえサイトがこれらのCore Web Vitals(コアウェブバイタル)のシグナルで、あまりうまく機能していなくても、Googleはサイトを高く評価するとGary氏は説明しています。

【参考】

Google: It’s Unlikely Core Web Vitals Will Become The Primary Ranking Factor

【関連記事】

同じカテゴリーの記事