無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

NTTドコモからスピンアウト、AI学習マンガ「LearningToon」がリリース

 SUPERNOVAは、NTTドコモからAIを活用した縦読み学習マンガサービス「LearningToon」の運営をスピンアウトしたことを発表した。

このサービスは、ビジネススキルや新規事業開発などを楽しく学べるもので、社会人の学び直しを促進する。日本で初めての試みとして、生成AI「Stable Diffusion」を用いたマンガ制作で、制作速度の向上と内容の迅速な更新を実現する。

 背景には、人手不足や技術革新への対応など、労働市場の構造的課題がある。特に、社会人のリカレント教育の重要性が高まっている中で、学びの形式を革新する「LearningToon」の登場は注目に値する。

サービスは、まず法人顧客向けに提供され、従業員研修などに活用される予定だ。個人向けのコンテンツも順次拡充され、より多くの人々が利用できるようになる。

 投資家からも、この革新的な取り組みに対する期待の声が寄せられている。ANOBAKAの小林晃氏は、マンガを通じた新しい学習体験の提供に共感し、投資を決定したと述べた。CINCAの阿部拓貴氏も、AIとクリエイターの強みを活かしたマンガ制作体制の構築を評価している。

 「LearningToon」の提供開始は2024年夏頃を予定しており、先行予約特典も用意されている。このサービスによって、学びの形式が一新され、社会人教育の新たな可能性が拓かれることが期待される。

【関連リンク】
 

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料