MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

EventHub、新サービス「EventHub for Webinar」提供開始 初心者でも簡単にウェビナー開催が可能に

EventHub、新サービス「EventHub for Webinar」提供開始 初心者でも簡単にウェビナー開催が可能に

 EventHubは、イベント・ウェビナーマーケティングプラットフォーム「EventHub」を通じて、2月1日からウェビナー特化型の新サービス「EventHub for Webinar」の提供を開始した。この新サービスは、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、増加傾向にあるウェビナーの開催数に応えるために開発された。

EventHub、新サービス「EventHub for Webinar」提供開始 初心者でも簡単にウェビナー開催が可能に

 EventHub for Webinarは、2000社以上の顧客からのフィードバックを基に、ウェビナー初心者でも安心して簡単にウェビナーを開催できるように設計されている。このサービスは、小規模なウェビナーから、準備や開催が未経験のユーザーでも扱いやすい機能を提供し、MA・SFAツールとの連携を可能にすることで、営業へのデータ連携をスムーズに行える点が特徴だ。

EventHub、新サービス「EventHub for Webinar」提供開始 初心者でも簡単にウェビナー開催が可能に

 また、EventHubは、セキュリティや機密性が高く、安心してウェビナーを開催できる環境を提供する。詳細なサポートサイトや専任のカスタマーサクセス担当者による充実したサポート体制も整っている。

EventHub、新サービス「EventHub for Webinar」提供開始 初心者でも簡単にウェビナー開催が可能に

 EventHubによると、ウェビナー実施状況・取り組み施策の調査結果から、多くの企業が新規リード獲得や商談獲得を目的としてウェビナーを開催していることが明らかになった。しかし、参加者の体験向上に注力していない企業も少なくない。そのため、EventHub for Webinarは、ウェビナー担当者がより成果を高められるようなサービスを提供し、参加体験の向上にも努める方針だ。

 この新サービスのリリースを記念して、2月15日には「EventHub for Webinar リリース記念」ウェビナーが開催される。このウェビナーでは、新サービスの概要や、Salesforce/Marketo/Hubspotとの連携についても紹介される予定だ。

 EventHub for Webinarの提供開始は、ウェビナーを活用したマーケティング戦略に新たな選択肢を提供し、ウェビナー開催のハードルを下げることで、より多くの企業がウェビナーを活用できるようになることが期待される。

【関連リンク】

\無料登録受付中/