MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

CRITEO、「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」正式版を開始 AIと購買データを活用

CRITEO、「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」正式版を開始 AIと購買データを活用

 Criteoは、LINE公式アカウント向けに高度にパーソナライズされたメッセージ配信を可能にする「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント Powered by CRITEO」を正式にローンチした。このソリューションは、Criteoの先進的なAI技術と膨大な購買データを駆使し、ユーザー一人ひとりに最適化されたメッセージを提供することで、企業とユーザー間のエンゲージメントを強化することを目的としている。

 2023年5月にベータ版をローンチして以来、広告主からの高い評価を受け、想定を上回る引き合いがあったことから、正式版の提供に至った。本ソリューションは、LINEヤフーとの協業のもと、ソウルドアウトやミロゴスを含む複数のテクノロジーパートナーを通じて提供される。

CRITEO、「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント」正式版を開始 AIと購買データを活用

 本ソリューションを利用することで、企業やブランドはユーザーの多様化するニーズや興味関心に合わせたパーソナライズされたコンテンツを届けることが可能となり、効率的にコンバージョンの向上を図ることができる。LINE公式アカウントのターゲティング配信のバリエーションが増え、コミュニケーションツールとしての機能が強化されたことで、企業はより精度の高いマーケティング活動を展開できるようになる。

 LINEヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニーの依馬裕也部長は、以下のように述べている。

「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウントは、Criteoの購買データとAI技術を掛け合わせることで、One to Oneでユーザーが求めているコンテンツがレコメンドされるソリューションになっています。ベータ版でご利用いただいた企業様においても期待以上の効果が出ており、企業様の事業の成長に貢献できるソリューションに仕上がっていると思います」

 Criteoのグレース・フロム日本代表取締役は、以下のようにコメントしている。

「本ソリューションを多くの企業・ブランドの皆様に活用いただくことでコンバージョンや売上の拡大に貢献するだけではなく、LINE公式アカウントを利用されるユーザーの皆様にもより良い体験をご提供できると期待しています」

 Criteoは今後も、企業やブランド、そして消費者にとってより付加価値の高いサービスを提供するために、パートナー企業と協力し、マーケティングの活性化を目指していく。

【関連リンク】

\無料登録受付中/