MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

ソーシャルメディアの利用者数最多はLINEで8,106万人 Threadsも1,000万人到達【ニールセン デジタル調査】

hreadsも1,000万人到達【ニールセン デジタル調査】

 ニールセン デジタル株式会社が発表した最新のデジタルコンテンツ視聴率レポートによると、ソーシャルメディアジャンルの利用状況において、LINEが8,106万人の利用者数でトップに立ち、新たに登場した「Threads」も1,071万人の利用者を獲得している。特に「Threads」は、Instagram利用者の約6人に1人が利用しており、ソーシャルメディア市場における新たな動向として注目されている。

hreadsも1,000万人到達【ニールセン デジタル調査】

 利用頻度に関しては、「LINE」が月に805回利用されるなど、日常的に使用されていることが明らかになった。一方で、「Threads」は利用者数は増加しているものの、まだ「LINE」や「Twitter X」、「Instagram」と比べると利用頻度は低い状態だ。しかし、18-34歳の若年層、特に女性の間でのリーチが高く、今後の成長が期待される。

hreadsも1,000万人到達【ニールセン デジタル調査】

 この調査結果は、ソーシャルメディアの利用動向における最新のトレンドを示しており、マーケティング担当者にとって重要な情報源となる。特に新しいプラットフォームの「Threads」の登場は、ソーシャルメディアマーケティング戦略において新たな可能性を開くものと言えるだろう。企業は、これらのデータを活用して、ターゲットとする顧客層に合わせた効果的なコミュニケーション戦略を立てることができる。

【関連リンク】

\無料登録受付中/