MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

セールスフォース、小売業向けの最新AIツールを発表 顧客の行動や嗜好をリアルタイムで把握し対応を最適化

 セールスフォース・ジャパンは、小売業者が顧客の行動や嗜好をリアルタイムに把握し、顧客とのあらゆるやり取りを最適化するための新たなデータとAIを活用したツールを発表した。この革新的なツールは、NRF 2024で紹介され、Commerce CloudやMarketing Cloudに生成AIが組み込まれたことにより、小売業者やマーケターはロイヤルティの向上や収益の拡大、従業員の生産性の向上につなげることができる。

 新しい小売テクノロジーは、Einstein 1 Platformを活用しており、リアルタイムのコンテキスト、ブランドボイスの一貫性、データガバナンス、セキュリティを確保するために大規模言語モデルと安全に統合されている。これにより、統合されたデータやAIを活用したアプリにより、まったく新しい買い物体験、小売業者体験、マーケター体験を実現する。

 セールスフォースの新たなデータによると、全世界の小売業者の83%がAIによって業務効率を高めており、63%のマーケターは事業に生成AIを取り入れるためには信頼性の高い顧客データが重要であると述べている。小売業者には、すべての顧客データを信頼性の高い単一のプラットフォームに一元化し、それを使用して極めて効率的なAI主導の小売体験を促進できるソリューションが必要だ。

 セールスフォースは、自社の顧客データを効果的に利用して信頼性が高く一貫性のあるコマース体験を構築している企業は、顧客ロイヤルティと収益性が高まると述べている。この新しい革新的な統合型のAIを活用したテクノロジーによって、どのような企業も迅速な購入経路と高い顧客満足度を実現し、効率化と成長を促進することができる。

 この発表は、小売業界におけるデジタルトランスフォーメーションの加速と、顧客体験の向上を目指す企業にとって重要な意味を持つ。セールスフォースの提供する新機能は、小売業者が直面する課題を解決し、顧客との関係を深めるための強力なツールとなるだろう。

【関連リンク】

\無料登録受付中/