MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

アンダーワークス、「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN 2023」を発表 1740種類を分類し一覧化

アンダーワークス、「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN 2023」を発表 1740種類を分類し一覧化

 アンダーワークスが独自に取りまとめた「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2023」は、国内で利用可能なマーケティングテクノロジー1,740種類を新たな32分野で整理し、一覧化している。2023年12月末時点で、昨年比約11%増のテクノロジーが登場しており、マーケティング業界の急速な進化を物語っている。

アンダーワークス、「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN 2023」を発表 1740種類を分類し一覧化

 2022年11月にOpenAIがChatGPTを発表して以来、生成AIは「第4次AIブーム」として世界的に注目を集め、2023年には多くの生成AIを活用したサービスが市場に登場した。ポストコロナ時代の企業のマーケティング活動においては、オンラインとオフラインの融合が進み、ハイブリットなマーケティング施策が求められている。

 統合的なマーケティングのアプローチが重視される中で、ニーズの異なる顧客に対し、様々な顧客接点で個々のユーザーに最適化されたコミュニケーションを行うためには大量のコンテンツが必要になる。しかし、コンテンツ制作におけるリソース不足に悩まされる企業も少なくない。こうした中、生成AIはコンテンツ不足に悩む企業の打開策として期待されている。

 マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2023では、生成AIツール自体の数が大幅に増加していることが確認できる。また、MAやチャットボット等の分野でAI機能を搭載するツールが増えていることや、大量のデータを扱うためのELT(Extract、Transform、Load)ツール、データ基盤といったデータマネジメント分野のテクノロジーの重要性が高まっていることが特徴として見られる。

 様々なマーケティングテクノロジーを駆使しながら、顧客体験を高め、より多くの付加価値を顧客に提供したいと考える企業にとって、このカオスマップはマーケティング活動の一助となることだろう。アンダーワークスは、デジタルマーケティングの専業コンサルティングファームとして、多様なマーケティングテクノロジーに精通したプロフェッショナルが、国内外の豊富な実績を強みに戦略策定から実行までを一気通貫でサポートしている。マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2023は、デジタルマーケティングの最前線を知る上で貴重な資料となるだろう。

【関連リンク】

\無料登録受付中/