無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

企業のマーケターが関心を持つ調査内容、「特定の時期やシーズンに向けた市場調査」が最多【IDEATECH調査】

 ワンストップでリサーチデータマーケティングを実現する「リサピー®️」(https://ideatech.jp/service/research-pr)を運営する株式会社IDEATECHは、従業員数500名以下の企業のマーケティング担当者100名を対象に、マーケターのリサーチに関する関心度(意識)調査を実施した。

▼本配信の調査結果資料をダウンロードする:https://ideatech.jp/do

調査サマリー

マーケターのリサーチに関する関心度(意識)調査の概要

調査概要

  • 調査概要:マーケターのリサーチに関する関心度(意識)調査
  • 調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
  • 調査期間:2023年6月19日〜同年6月22日
  • 有効回答:従業員数500名以下の企業のマーケティング担当者100名

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはならない。

 調査結果の全容を知りたい方はこちら:https://ideatech.jp/download/083/?utm_source=pr_230623

調査の内容

  • Q:企業が発信する「調査」に対する関心度の高さ。
  • Q:企業が発信する「調査内容」に対する信頼度の高さ。
  • Q:1本の調査を見て、調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まるか。
  • Q:定期的に調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まると感じるか。
  • Q:調査を発信することで、「企業」の信頼度が高まる理由。
  • Q:企業が発信するどのような調査内容に興味を持つか。
  • Q:仕事に活かせる情報について、情報収集を行うメディア。
  • Q:日頃、求めている情報のカテゴリー。

※以下に、調査結果の一部を公開中。

https://ideatech.jp/download/083/?utm_source=pr_230623

 調査結果の全容が知りたい方は、上記リンクより資料をダウンロードいただける。

64.0%が、定期的に調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まると回答

 「Q4.あなたは、定期的に調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まると感じますか。」(n=100)と質問したところ、「非常に思う」が18.0%、「少し思う」が46.0%という回答となった。

中小企業企業のマーケティング担当者が定期的に調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まると思うかの調査結果

  • 非常に思う:18.0%
  • 少し思う:46.0%
  • あまり思わない:29.0%
  • 全く思わない:2.0%
  • 分からない/答えられない:5.0%

その理由、「市場のニーズを理解していると感じるから」や「専門的な知識や洞察を持っていると感じるから」がそれぞれ約半数

 Q3とQ4で「非常に思う」「少し思う」と回答した方に、「Q5.調査を発信することで、「企業」の信頼度が高まる理由について教えてください。(複数回答)」(n=71)と質問したところ、「市場のニーズを理解していると感じるから」が53.5%、「専門的な知識や洞察を持っていると感じるから」が49.3%、「中立的で偏りのない情報提供を行っているから」が32.4%という回答となった。

中小企業企業のマーケティング担当者が、定期的に調査を発信している「企業」に対して信頼度が高まると感じる理由の調査結果

  • 市場のニーズを理解していると感じるから:53.5%
  • 専門的な知識や洞察を持っていると感じるから:49.3%
  • 中立的で偏りのない情報提供を行っているから:32.4%
  • 幅広い業界や市場に関する情報提供を行っているから:22.5%
  • 視覚的かつ理解しやすい情報提供を行っているから:16.9%
  • その他:1.4%
    • 59歳:調査と発信を継続しているから。
  • 特にない:0.0%
  • 分からない/答えられない:1.4%

興味を持つ調査内容、「特定の時期やシーズンに向けた市場調査」が約4割で最多、続いて「消費者やユーザーの不安・悩みを吸い上げた市場調査」

 「Q6.あなたは、企業が発信するどのような調査内容に興味を持ちますか。(複数回答)」(n=100)と質問したところ、「特定の時期やシーズンに向けた市場調査」が39.0%、「消費者やユーザーの不安・悩みを吸い上げた市場調査」が37.0%、「特定のタイミング(法改正や新サービス発表など)に向けた市場調査」が33.0%という回答となった。

中小企業企業のマーケティング担当者が興味を持つ調査内容の調査結果

  • 特定の時期やシーズンに向けた市場調査:39.0%
  • 消費者やユーザーの不安・悩みを吸い上げた市場調査:37.0%
  • 特定のタイミング(法改正や新サービス発表など)に向けた市場調査:33.0%
  • トレンドとバズワードを掛け合わせた市場調査:27.0%
  • 特定の切り口でランキング形式による市場調査:24.0%
  • 特定の切り口かつ決まった期間で定点観測的に実施された市場調査:14.0%
  • 一般層に受けやすいテーマで実施された調査:14.0%
  • かなりニッチなターゲットに絞った調査:7.0%
  • Z世代(若者)のターゲットに絞った調査:5.0%
  • サービスと芸能人を掛け合わせて実施されたランキング調査:2.0%
  • その他:0.0%
  • 特にない:10.0%
  • 分からない/答えられない:3.0%

まとめ

 今回は、従業員数500名以下の企業のマーケティング担当者100名を対象に、マーケターのリサーチに関する関心度(意識)調査を実施した。

 まず、マーケティング担当者の64.0%が、「定期的に調査を発信している企業に対して、信頼度が高まる」と回答した。

 その理由として、「市場のニーズを理解していると感じるから」が最多となった他、「専門的な知識や洞察を持っていると感じるから」や「中立的で偏りのない情報提供を行っているから」なども挙がった。

 また、「特定の時期やシーズンに向けた市場調査」や「消費者やユーザーの不安・悩みを吸い上げた市場調査」に、強い関心が寄せられていることが分かりました。今後、企業の施策として、「定期的な調査データの発信」が、市場から信頼を勝ち取る鍵となりそうだ。

 今回の調査の全容について気になる方は、以下のリンクより調査結果をダウンロード可能。

https://ideatech.jp/download/083/?utm_source=pr_230623

リサーチデータマーケティングで事業を成長させる『リサピー®︎』

リサピー®︎

 リサーチデータマーケティング『リサピー®︎』は、アンケート調査により世の中の声を裏付けとして取り、そのリサーチコンテンツをプレスリリースやホワイトペーパー、メルマガコンテンツ、営業資料、Webサイトなどに活用し、マーケティングを加速させるサービス。

 企画決定から20営業日の納品で、スピーディーに事業を推進する。

IDEATECH/リサーチPR『リサピー®︎』公式 note

 広報・マーケティング担当者や経営者に向けたPRに関する知見を発信している。

https://note.com/research_pr

マーケター・PR担当者必見の無料ホワイトペーパー

マーケター・PR担当者向けコンテンツ

【関連リンク】

\無料登録受付中/