MARKETIMES SLIDEで無料で資料掲載しませんか?

グーグルマップの口コミを信頼する人は約44% 信頼しない人は約20%という結果に【シナプルリンク調査】

グーグルマップの口コミを信頼する人は約44% 信頼しない人は約20%という結果に【シナプルリンク調査】

 株式会社シナプルリンクが運営するメディア「Review,Lu」は、18歳以上の男女201名を対象に「グーグルマップの口コミレビュー」に関するアンケート調査を実施した。この調査は、2023年10月22日にインターネットを通じて行われ、有効回答数は201件だった。

グーグルマップの口コミを信頼する人は約44% 信頼しない人は約20%という結果に【シナプルリンク調査】

 調査結果によると、グーグルマップの口コミの信憑性について、多くの回答者が「信憑性はやや高い」と感じていることが明らかになった。具体的な理由としては、「使い勝手が良い」「違和感がなかった」「問題がない」といった意見が挙げられた。また、「皆が真剣に取り組んでいると思う」という意見もあり、ユーザーの真摯なレビューに対する信頼感が伺える。

グーグルマップの口コミを信頼する人は約44% 信頼しない人は約20%という結果に【シナプルリンク調査】

 一方で、口コミの信憑性に疑問を持つユーザーも存在し、「誰でも書けるので、嘘が書かれているかもしれない」「人それぞれ味覚や感覚が違うので、その人にとっての印象だなと思ってしまう」といった意見が見られた。これは、口コミの主観性や匿名性が信憑性に影響を与える要因となっていることを示唆している。

 さらに、過去に違和感を感じたグーグルマップのレビューの内容についても調査された。未使用なのに評価が付いている、自分の評価と異なる、評価がズレているといった具体的な例が挙げられている。これらの結果からは、グーグルマップのレビューに対するユーザーの慎重な姿勢がうかがえる。

 この調査は、グーグルマップの口コミレビューに対するユーザーの意識を明らかにするものであり、ビジネスオーナーやマーケティング担当者にとって重要なインサイトを提供している。口コミレビューの信憑性や影響力を理解し、それをビジネス戦略に活かすことが、今後のデジタルマーケティングにおいてますます重要になるだろう。

 株式会社シナプルリンクは、インターネットメディアの運営やSEOコンサルティングを行っており、このような調査を通じて、ビジネスにおけるデジタルコミュニケーションの質の向上に貢献している。

【関連リンク】

\無料登録受付中/