無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

サステナブル・プランニング、「クッキーLINE」を正式リリース 改正個人情報保護法の対策が可能に

 株式会社サステナブル・プランニングは、2022年4⽉1⽇から義務化される改正個⼈情報保護法の対策をアウトソースできる同意管理ツールと、新たなリターゲティング対策のLINEを掛け合わせたサービス「クッキーLINE」の提供を開始した。

 同サービスの導入により、改正個人情報保護法に対応した同意管理システムを即実装できる。

 料金体系などの詳細は下記URLを参照。

https://suspla.com/cookie-line

改正個人情報保護法に伴うLINEのCookie対策

 令和4年4月1日より施行される改正個人情報保護法では、パーソナルデータとなりえる個人関連情報(IP情報、Beacon、Cookie等)に対して、同意の取得や記録義務が必要となる。

 「クッキーLINE」では、それらの対応とプライバシーポリシーなども含めたデータ利用状況の確認を一括で行える。

 2022年4月1日から義務化の「Cookie規制」とは、2022年4月1日から施行される「改正個人情報保護法」のこと。

 “個人情報を取得する問い合わせフォーム”や“Web広告”を掲載しているサイトは、ユーザーに対してCookie利用に対する同意の取得を促すことや、各企業でサイトやスマホアプリなどの見直しが必要になる。

 海外では、GDPR(EU一般データ保護規則)やCCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)などのプライバシー保護法の施行や、第三者による不透明なトラッキングへの技術的規制も進んでいる。

 Cookieを介したデータの収集・活用の一部について、同意取得が義務付けられている 。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料