無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

アドレクス、2年連続で『ベストベンチャー100』に選出 経営者の素質やビジネスモデルの独自性が評価

 Webマーケティング事業を展開する株式会社アドレクスは、イシン株式会社が100 社限定で選出する2022年度の『ベストベンチャー100』(URL:https://best100.v-tsushin.jp/)に2年連続で選出された。

 2022年度『ベストベンチャー100』の選出にあたっては、経営者の資質やビジネスモデルの独自性、ビジネスモデルの独自性などが審査基準となっている。

 審査基準となる経営者の資質には、「社会貢献性の高いビジョンを掲げ、ビジョン実現に向けて全社一丸となって取り組んでいるか」「経営者が中長期的視座を持ち、売上が右肩上がりとなっているか」などが評価のポイントとなった。

 ビジネスモデルの独自性としては「商品及びサービスに独自性があるか」、成長性としては「IT や介護医療、環境などの成長マーケットで事業展開しているか」「アジア新興国などへの海外展開を積極的に推し進めているか」などが評価基準となっている。

 『ベストベンチャー100』は、業界誌「ベンチャー通信」を発行するイシン株式会社が、日本のベンチャー業界の健全な活性化を目指して毎年100社限定で選出を行うもので、トップベンチャー企業の登竜門となっている。

 「経営者の素質」「ビジネスモデルの独自性」「ビジョン」「売上高」「営業利益」等において成長が期待されるベンチャー企業が選出されており、2005年の開始以来、数百社のベンチャー企業が選出され、61社を超える企業が上場を果たしている(2022年3月時点)。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料