デジタル広告支出の70%近くがGoogle、Facebook、Amazon

デジタル広告支出の70%がGoogle、Facebook,Amazon

しかし、eMarketer社はAmazonのeコマース市場におけるデジタル広告シェアの予測を50%近くから38%に下方修正しました。

eMarketer社によると、Google、Facebook、Amazonが米国のデジタル広告プラットフォームのトップ3であり、合計して全デジタル広告費の70%弱を占めているといいます。

これら三社はデジタル広告費の68.1%を顧客から集めているとeMarketer社は予測しています。Amazonがeコマース市場におけるデジタル広告の38%を占めていると発表しています。しかし、この数字は前年の約50%から大幅に下方修正されています。また、Facebookに関してはがソーシャル広告支出の83%を占めているとも発表しています。

Source: eMarketer estimates (2019)

出典: eMarketer estimates (2019)

 

Google、Facebook、Amazonに費やした年間広告予算

Google, Facebook, Amazonへの年間広告予算割合米司法省と米連邦取引委員会がGoogle、Facebook、Amazon(およびApple)に対して新たな独占禁止法調査を開始するなか、これらの企業が米国のデジタル経済をどの程度支配しているか、あるいは支配していると思われるかについては、今後12~18カ月の間に激しい議論が交わされるでしょう。

Factual and Lawlessの調査では、マーケターの約65%が、いわゆる「寡占政治」に代わるものを望んでいることも明らかになっています。

参考

Almost 70% of digital ad spending going to Google, Facebook, Amazon, says analyst firm






MARKETIMES編集部

MARKETIMES編集部

MARKETIMESを運営する編集部。国内や海外のデジタルマーケティング情報を中心にノウハウや事例、調査データなど幅広くご紹介しています。

関連記事

  1. グローバルのマーケティング関係者の給与データ

    グローバルのマーケティング給与調査 2019

  2. マーケティング関連のメディアやブログ記事のまとめ2019年最新版

    デジタルマーケティングやWEBマーケティング系のブログ・メディア57選 2019年版

  3. ChromeでGoogleアカウントでのクレジットカード支払いが可能に

    ChromeでGoogleアカウントに保存されているクレジットカードで支払いが可能に

  4. 検索エンジンの改善

    Googleは昨年、検索に3200の改善を実施

  5. マーケティングオートメーションの歴史

    マーケティングオートメーションの歴史とトレンド

  6. eコマース企業のビジネスモデルへの危機感

    eコマース企業の61%が、自社のビジネスモデルに危機感

  7. Webプッシュ通知とEメールマーケティングの効果の違い

    Webプッシュ通知の効果はEメールマーケティングの5倍高い インフォグラフィック

  8. タイのデジタルマーケティング戦略の状況

    タイのマーケティング担当者はどのように顧客体験をパーソナライズ化しているのか?

  9. 【書評】業界で話題のアドテク本「アドテクノロジーの教科書」が分かりやすい!

おすすめイベント

メンバー会員

ニュースレター登録

最新記事

  1. 動画コンテンツはコンテンツマーケティングの未来
  2. アンケートの回答率を向上させる5つのヒント
  3. 検索エンジンの改善
  4. B2Bマーケターは、コンテンツが売上増と顧客転換に役立つと期待している

今週の人気記事

  1. 競争力を強化するEメールマーケティング戦略2019年
  2. Googleのモバイルでのテキストカルーセル広告
  3. Eメールマーケティングデザイン
  4. B2Bマーケターは、コンテンツが売上増と顧客転換に役立つと期待している
  5. 検索エンジンの改善

Sponsored Link

PAGE TOP