シングラ、CVR改善とLTV向上を自動化する「SYNSIDER」を提供開始

シングラ、CVR改善とLTV向上を自動化する「SYNSIDER」を提供開始

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

株式会社シングラとInsiderJapan株式会社は、2020年7月1日より、CVR改善とLTV向上を自動化するサービス「SYNSIDER」の販売を開始した。

今回、販売を開始したSYNSIDERは、ECにおいて重要な「CVR改善とLTV向上」にフォーカス。InsiderGMPで改善点や新たな施策を発掘する。

株式会社シングラは、InsiderGMPによって発掘された改善点や新たな施策について、これまでの実績を踏まえ、各商材にあわせたマーケティングプランを策定、クリエイティブ制作など実際の作業を行う。

導入する事業者は、ウェブサイトにInsiderGMPのタグを埋め込むのみで、CVR改善とLTV向上が実質自動化される。

InsiderJapan株式会社は、AIを活用し、ウェブサイトへのタグの埋め込みのみで、新規獲得から活性化・収益化・継続利用までをトータルで支援するグロース・マネジメント・プラットフォーム「InsiderGMP」を提供。

AIと機械学習の力によるリアルタイムな予測セグメントを活用し、ウェブサイトを訪れた1人ひとりにパーソナライズされたユーザー体験を提供する。

新規獲得からサイトの活性化、継続利用、そして収益化に至るまでの全てのファネルでの提供を行い、デジタルマーケティング担当者のサイト全体にわたるグロースのマネジメントを支援する。

【プレスリリース】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事