無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

TOPPANホールディングス、INDUSTRIAL-Xと資本業務提携 新たなDX支援事業で協業

TOPPANホールディングス、INDUSTRIAL-Xと資本業務提携 新たなDX支援事業で協業

 TOPPANホールディングス株式会社と株式会社INDUSTRIAL-X(以下、INDUSTRIAL-X)は、企業向けのデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)推進支援事業での協業に向け、2024年1月に資本業務提携契約を締結した。2024年4月より、TOPPANグループとINDUSTRIAL-X共同でのサービス提供を本格的に開始する。

TOPPANホールディングス、INDUSTRIAL-Xと資本業務提携 新たなDX支援事業で協業

 この協業は、DXが企業の重要な課題として位置付けられ、企業価値の向上につながる取り組みとして積極的な投資が行われている現状を背景にしている。一方で、DX導入にあたっては人材やナレッジ不足などの課題があり、コンサルティングから定着支援まで幅広いサポートが求められている。

 TOPPANホールディングスは、中期経営計画の基本方針を「Digital (DX) & Sustainable (SX) Transformation」としており、主にグループ横断のDX推進を担うTOPPANデジタル株式会社が牽引役となり、2万社以上の多様な企業との取引実績を強みに、先進のデジタルテクノロジーと高度なオペレーションノウハウを掛け合わせたハイブリッドなDX事業を創出している。

 INDUSTRIAL-Xは、独自のDXメソッドに基づいたコンサルティングを主軸とするDXプロフェッショナル事業と、最適なDXナレッジ・ツール・事例を提供するDXソリューションプラットフォーム事業を展開していく。これらの事業により、多くの企業のDX推進を支援してきた。

 本協業により、様々なエリアや業界の企業に対し、DXコンサルティングから先進的な技術を活用したソリューションの導入、組織内での定着まで一気通貫で幅広い支援が可能になる。TOPPANホールディングスとINDUSTRIAL-Xの多様な技術やノウハウを融合し、顧客企業のDX推進をより広範囲な領域で展開していく。

 今後、両社はDX推進のためのナレッジ、リソース、ネットワーク等を活用した相互連携のもと、より一層、様々な産業のデジタル化による変革支援を行っていくとしている。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料