無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

企業のソフトウェア/クラウドサービス購入の目的は「セキュリティの強化」が最多【サイトエンジン調査】

 コンテンツマーケティング支援を行うサイトエンジン株式会社は、2023年2月27日~2023年2月28日に、企業の購買意思決定者219名を対象に、ソフトウェア/クラウドサービスの購入に関するアンケート調査を実施した。

▼調査結果レポートの無料ダウンロードはこちら▼
https://www.siteengine.co.jp/download/2023-b2b-software-buying-trend/

調査結果概要

  • 約半数の企業が2022年より予算を増やしている
  • 2022年に購入したサービスとして多いのは「コミュニケーション・タスク管理系(約4割)」「財務・会計系(約4割)」
  • サービスを選択する上で「セキュリティ」を重視する企業が6割超
  • 情報収集の手段は「業界専門のWebサイト」「製品比較ポータルサイト」がメイン
  • 購入の際、参考にするのは「製品の資料」が約5割
  • 購入までに費やす期間は「1ヶ月以上」が約9割
  • サービスの比較検討数は「4~6個」が最も多い
  • 約4割の顧客は「プレゼンの質が低い」ことが理由で購入をやめる
  • 顧客の6割以上がサポートデスクによる対応に期待している
  • 8割弱のユーザーはアップグレードまたは乗り換えを検討している

調査概要

  • 調査実施期間:2023年2月27日~2023年2月28日
  • 調査方法 :インターネット調査
  • 調査機関:自社調べ(調査ツールFastask使用)
  • 調査対象:2023年にソフトウェア/クラウドサービスの購入を計画している企業の担当者 219名

調査の背景

 デジタルマーケティング支援のサービスを提供しているサイトエンジンでは、ソフトウェア/クラウドサービス事業をはじめとして、様々な事業のマーケティング支援をしている。

 今回、ソフトウェア/クラウドサービスの購入動向について情報収集することで購買傾向をつかみ、マーケティング施策の立案に活かすため、企業の購買担当者を対象としたアンケート調査を行った。

調査結果(一部抜粋)

ソフトウェア/クラウドサービス購入動向調査 予算の変化

ソフトウェア/クラウドサービス購入動向調査 導入目的

ソフトウェア/クラウドサービス購入動向調査 購入決定のために参考にしたコンテンツ

ソフトウェア/クラウドサービス購入動向調査  購入までの検討機関

ソフトウェア/クラウドサービス購入動向調査 アップグレードまたは乗り換えの予定

【関連リンク】

\無料登録受付中/